アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

あ、忘れていました2006年1月31日

早いもので年が明けたと思いきや、あっという間に1月が終わろうとしています。

行く年来る年に倣って、ここではこんなことを。

行く1月、来る2月・・・。というわけで、合掌・・・・。

久しぶりの雨2006年1月31日

ここ最近は、穏やかな日が続いていますね。
先日も県内の最高気温が16度を越えたりなんかして、少々驚いてしまいました。
ホントに1月なんかと・・・。

そんなところで、久しぶりの雨。
普段は雨が降ると寒くなるのですが、ここ2日は恐れていたほどでもなかったような気がします。
それに、埃だらけの車が、ちょっぴりスッキリしたような・・・。

いやいや、相変わらずのものぐさぶりを発揮してしまいました(苦笑)。
そろそろ、雨粒がしっかり浮き出るように、ワックス洗車でもしておきましょうかね・・・。

体力不安2006年1月30日

土曜朝から出張で県外におりました。デジカメくんと三脚、さらには自分の荷物を持って。

「3つなら大丈夫やろう」・・・なんて考えも、すぐに吹っ飛んでしまいました(笑)。
会社から空港へ向かうタクシーに乗る段階で、明らかに人手が足りない?!
運転手さんに手伝ってもらいながら、なんとか車に乗り込みました。

デジカメとはいってもハードケースに入れたら、そのハードケースが重いのなんの。
三脚もたたんだとはいえ、1メートル近くありますし、
自分の荷物も大は小を兼ねるとかいいながら、むやみにデカイ袋にしたせいで、ちょいと厄介ッ!

以下、中略。

そして、今朝無事に帰ってきました。

右肩の張りは生涯で過去最大規模。左肩や背中のコリも平年比の1.5倍!

・・・あぁ嘆かわしい、30歳かな。

なんで出張に行ったかは、また後日明らかになる・・・はず。

あぁ・・・2006年1月30日

日記を書こう書こうと思っていたら、こんなにインターバルができてしまいました・・・。
新居浜キャンプ2日目に足を運んだ時、サポーターの方に「ブログ見てます」と言われて、
「きょうも書きますからぁ」なんて言った自分に対して、無性に腹が立ちます(怒)。

26日から3日間の新居浜ミニキャンプ、監督は「チームのコンセプトを浸透させたい」と語りました。
ミニゲームをはじめ、紅白戦も「選手起用については平等」にしている。
そんな「競争の中でレギュラーを選ぶ」と付けたし、「プロ」の厳しさを垣間見ることができました。
当たり前ですが、実際に目の前で語られると、自分は選手で無いくせに「ドキッ」とします(苦笑)。

今回は都合がつかず、2日目午後しか見られなかったのは、残念でした。
しかし、監督やコーチの指示、選手たちの声がしっかり耳に届く中、
開幕に向かってチーム作りを進める様子を目の当たりにできたのは、嬉しかったですね。
私も徐々にシーズンに向かって盛り上がってきました!!←・・・ってまだ早いか?

和OR洋2006年1月26日

きょうは・・・いや、きょうも昼食は弊社3階の社員食堂で摂ることにしました。

「和定食、お願いしま~す」
きょうの和定食は白ご飯じゃなく、鶏の炊き込みご飯~♪
鳥の炊き込みご飯が、私を呼んでいたような気がします・・・いや、確かに呼んでいたかも(笑)

鳥の炊き込みご飯を待とうと、テーブルに向かったその時。
「あ、もう終わり?」

なんと、その和定食が残り1食だったのですっ!
後から食堂に入ってきた人が和定食がなくなった事実を知り、
無念さを滲ませるコメントが、入口付近に「力なく」流れました・・・。

「あっ、洋定食にしてもいいですか?」
きょうの洋定食は、アナゴの天婦羅の甘酢がけがメインディッシュ。
私の場合、迷っていた挙句、「先に売れていた」和定食に手を出すと言う不甲斐ない選択。

この後、2人のメニューが滞りなくテーブルへ運ばれていき、ともに完食されたとさ。
めでたし、めでたし(笑)。

インフルエンザ2006年1月25日

きょうもニュースでお伝えしましたが、学級閉鎖などの措置を取る学校が増えています。
自分は大丈夫だろうと思っても、油断は禁物です!

やっぱり病気になって気がつくのが「健康が一番」。
熱などが出て、だるさや鼻水よりも、味覚音痴こそ、私にとっての強敵なのであります・・・。
手洗い・うがいの怠り無きよう、予防に努めたいものです。

みなさんもお体をご自愛下さい。

乾燥注意報2006年1月24日

太平洋側や瀬戸内側は、冬になりますと、空気が乾燥することが多いですね。
洗濯物などを干すのには向いていますが、その半面で気になることもあります。

まず、気がつくと唇がくっついていた・・・。
そんな時には「むんにゃ」と、上の唇と下の唇を引き離してみたりするのです。

そして、前歯と上の唇が引っ付いてしまう・・・。
特にぼーっとする時間が長いと、こんな状況に陥ってしまい、恥ずかしいことも多々あります(涙)。
その症状を探ると、口が半開きの時に多いような気がします。

とにもかくにも、しばらくは空気の乾燥に注意しま~す。

ガンバレ受験生2006年1月22日

センター試験ですね。私もほんの数年前に受験したことがありますよ(笑)。
ただ、あの時のことはいい思い出がないですねぇ。

会場までの電車は、単線の2両編成。
ホームにやってくる車両を見ると、すでにつり革すら余っていない状況。
「え~っ?」という声があちこちで・・・。

乗り込んでみると、今度は荷物が手から引き離されるほどの混雑具合。
資料映像でしか見たことがないですが、昭和30~40年代の満員電車を思わせるもので、
いきなり体力を消耗して、出鼻を挫かれました。

何とか会場近くへ来たものの、今度は近くの公園に集合して、学年全体で勝どきをあげました。
今思えば1秒でも惜しいはずなのに、かなり不合理なことしていたんですね(笑)。

ヘロヘロなって教室に入って試験に臨みましたが・・・さっぱりダメでした。
最後の科目は締め切り時間を待たずして、席を離れて帰宅したことしか覚えていません(涙)。

ここ最近はセンター試験の日が、なぜか悪天候なんですよね。
昨夜ラジオを聴いていたら、関東方面は大雪で交通障害が発生して大変だったようです。
行きはよいよい、帰りは電車の運休。走っても遅れを取り戻せず、駅の外ではタクシー待ちの行列。
迎えの車は凍結した道で激しく左右に揺さぶられて、日付変更間近に帰宅した人もいたようです。

受験の行き帰りにとどまらず、昨日はヒアリングでもトラブルがあったようです。
ただ、その状況に置いて、めげていては先が見えません。
辛いこともあるとは思いますが、受験生には何とか耐えて頑張ってほしいと思います。

思い出しました2006年1月19日

再び寒波がやってくるようですね。冬ですから、寒いのは当たり前なんですけどね・・・。
四季があるから日本って素晴らしいんですが、強烈な暑さや寒さはごめんですよ。

かつては、日本海側の福井県に住んでいました。
太平洋側の私にとって、不思議なことが次から次と出てきたのを思い出しました。
(ただし、四国に住んでいて、福井県をすぐに思い浮かべられる人は少ないだろうな・・・)

外へ出ようと、扉を開けてみたら雪が横に降っていました。
雪って上からふわりふわりと落ちてくるもんだと思っていましたが、そんな悠長なもんじゃなかった。

とりあえず外に出ましたが、駐車場へ歩いていったら自分の車を探すのに時間がかかりました。
周りはちゃんと雪かきをしているのですが、
自分の車はマシュマロのような凹凸がなくなるほどの大雪でデコレーションされていて、
「これは・・・ホントに・・・自分の愛車なんかいな・・・」
ボディーを確認する、雪を下ろす、道を作る・・・どれだけの時間がかかったんでしょうか。
買い物に行こうとしたのですが、その日は疲れて自宅に引き返してしまいました。

あちらの国道は、道の真ん中から水が飛び出しているのをご存知でしょうか?
これは融雪装置で、雪で路面が凍結しないようにするために設置されています。
毎冬前には水が出る穴のメンテナンスをしますし、その様子は必ずニュースに取り上げられます。
ただ、雪が降る前から水を勢い良く飛ばすので、時々ビックリします(笑)。

そのほかにもあるんですが、長くなるので?日を改めてブログでご紹介します・・・。

さじ加減?2006年1月18日

先日、片側交互通行の場所に差し掛かったため、信号待ちをしていました。
・・・にしても、待ち時間がやたらと長い。

道路舗装工事のため、該当する部分が長いということもあるんでしょうね。
・・・にしても、なかなか前に進まない。

自宅へ帰る途中だったので、とりわけ急ぐわけじゃなかったから、のんびり待つことにしたのです。
・・・ようやく動きました。

停止線あたりに信号機があるのかと思いきや、よく見たら手旗信号でした。
・・・なるほど。こちらの交通量が少ないので、やたらと待たされたようです。

ちなみに、この場所。
新聞紙面で先日掲載された「松山で最も渋滞する道路」というアンケートで、
小坂交差点や天山交差点を抜いて、1位になった場所に近かった(涙)。

冬のこの時期2006年1月17日

とうとう鼻声になりました。
体の節々が痛いわけじゃなく、インフルエンザでもなさそうですが、要注意な日々が続きます。

そんな体のケアには「ビタミンの吸収とたっぷりの休息」でしょうか。
聞こえはいいけど、極論は「食っちゃあ寝て、食っちゃぁ寝る」なんかな。
それじゃ、普段とあんまり変わらないじゃないかっ!

きのうから練習を始めたFCの選手たちに悪影響が出るといけないので、きょうは見学を控えました。
行動も発言も控え気味になるのは、ちょいと気分が滅入ります。
はよ、治すように頑張ります。

いよいよ始動2006年1月16日

きょうから、愛媛FCの2006年ヴァージョンがスタート、いよいよJリーグ元年が幕を開けました。

チーム初練習となる今朝、グラウンドに立った瞬間、
つい先日までの気分が、徐々に薄らいでいったような気がします。

浜松での昇格確定、ホーム最終戦の優勝、翌日のJリーグ昇格決定・・・。
去年のことではありますが、何だか随分遠いところへ置いてきてしまった忘れ物のような感じです。
でも、いつまでも浮かれていてはいけませんね(笑)。

社長訓示の後、選手たちがグラウンドでランニングを始めると、
「全員、お揃いのジャージやね」という声が聞こえました。
去年のスタートをはじめ、JFL時代はバラバラというか、
どちらかというと、選手たちが思い思いのジャージに身をまとって練習していた気がします。

きょうは全員が紺のジャージ、サイドにはシャープな白いライン。
そのラインが時折、光って見えたような・・・。
さすがに、新入団選手は、卸したてなんでしょうね。

サッカーの練習とは違うところで、見慣れない光景に少し戸惑ってしまいました。

フライングボディーアタック2006年1月12日

昨夜、帰宅した時のこと・・・。
「おっ、携帯が震えよるな」と思ったときに、悲劇が生まれてしまいました。

玄関からリビングに移動して、すぐにズボンの左前ポケットに手を突っ込みました。
携帯電話を取り出そうとした、その瞬間。

「あ~っ」

正確には「取り出した」瞬間、私のシルバーピンクの携帯が宙を舞いました。
そして、綺麗な弧を描いて向かった先は、コタツの上の小皿・・・。

「パリッ」

半径15センチの皿は、その前の晩に、皮を剥いたリンゴを置いていたものでした。
食べた後に台所の流しにでも置いておけばよかったのに・・・。
気がついたときには、きれいに真っ二つに割れていました。

当然、昨夜は家に帰って真っ先にしたのは、割れた皿の片付けでした(涙)。

追伸・今朝になって、自分の携帯電話にも傷が3ヵ所あるのを見つけました。
1ヵ所は3ミリにも及ぶ、大ケガでした(またまた涙)・・・。

1ならびですね2006年1月11日

きょうは、1月11日。それに気がついたのは、午後1時53分・・・あれ?
ちゅうことで、見事に「1」ならびが崩れました。そこで、今回は昨日言いかけたトイレのお話へ。

今でこそ水洗トイレがあちこちにあり、便座も暖かく、洗浄もしてくれる。
便器に近づいたら、勝手に蓋が開いて、用が終われば、勝手に蓋が閉まる。
ついでに、ボタンを押せば、水と一緒にクラッシックまで流れてくる次第で、
最近は必要以上の明かりが漏れないようにと、足元だけを照らしてくれるものもあります。
ホント、ここ数年で環境が目まぐるしいほど、改善されてきたと思いませんか?

そういえば学生時代、専門学校の恩師がこんなことを言っていました。
「手すりが木製じゃなければ、冬に困るじゃないか!」と。
作り手としたら、金属の方がメンテナンスが楽なのかもしれませんが、使ってナンボですからね。
最近は高速道路のトイレなどでも、普通に木製の手すりを見かけるようになりました。

環境だけでなく、最近は本体も変化を遂げていることをお気づきでしょうか。
今は水を溜めるタンクが不要で、水圧で処理するシステムが主流なんです。
スペースの有効活用はもちろん、従来に比べて使用水量をおよそ半分に減らせるんですね。
ただ、水圧が低い高台の家だと、やや不利という弱点もあるようですが・・・。

そんなこんなで、メーカーに勤務する友人は「トイレをリビング化する」のが大きな目標だそうです。
確かに、そんな状況になったら、生活が格段に豊かになった気がしませんか?
私の場合は、それよりも自分の家を綺麗に掃除するのが先なんですけどね(笑)

タオルの良さ実感2006年1月10日

お休みの日にドライブで、ぶらりと今治に行ってきました。
今治に行くのは随分久しぶりで、去年夏の高校野球で今治球場に行った以来です。

高速で湯ノ浦を経由して、タオルショップSITAへ行ってみました。
最近はネットでも購入できることもあり、手軽にタオルを取り寄せられるようになりましたが、
やはり実際に手にとってみると、タオルの質感がとてもよく分かり、その良さが実感できます。

最近は安い中国産などが大量に入り、正直そのレベルで慣れ切った感がありますが、
今治の「気持ちの込もった」タオルを手にすると、その感覚が覆されます。

よくテレビで「このいい香りを届けられたら…」なんてコメントがありますが、
「この肌触りを伝えられたら…」なんてコメントを思い浮かべてしまいました…。

その後、コンテックスタオルガーデンに移動して、お茶をしました。
雑貨屋のような心地よい雰囲気の中、抹茶カプチーノなんてのをオーダーしました。
私が抹茶カプチーノを飲んでいる姿…まぁいいじゃないですかっ!

その味もさることながら、お手洗いも綺麗で良かったですね。
空間は広々、スイッチや鏡などの調度品は昔のものを取り寄せたり、
折りたたまれたハンドタオルを自由に使えるようにしたりと、様々なこだわりが感じられます。

大学の同級生でINAXに勤務する友人が言っていたような気がするんですが、
「用事を済ませるだけでなく」リラックスできるお手洗いが全国津々浦々に広がれば、
もっと世の中は素敵になると思いません?

トイレ話は改めてしたいなと思いますが、1杯500円で随分くつろいでしまい、
帰るときには「年賀ですから~」ということで、手拭いタオルまでいただいてしまいましたっ!
どうもご馳走様でした・・・。

年始の大掃除2006年1月 9日

今年の汚れは、今年のうちに~♪

な~んてCMが、年末に流れていました。私もそのつもりで掃除をしたんですけど…。
最近は使う箇所が限定されていて、改めて普段は目の行き届かないところに手を伸ばすと、
「賞味期限の過ぎた食料品」「埃がこびりついた食器」などなどが出るわ出るわ。
しかも、賞味期限の切れ方が半端じゃないっ!!(ご想像にお任せします)。
食材から調味料にまで要らない品々が、台所を占領していたかと思うと…怖いですね。

自分で分析すると、「もったいない」気持ちが強すぎたのが裏目に出たんですね。
さらに細かく分析すると、自分でお金を出して買ったものよりも、いただいたものが多かったような。
大事に取っておくのもいいけど、美味しいものとして世に送り出されたものだということを考えると、
何でも早いうちに味わって食べてしまうほうがいいんだろうな…と思うのであります。

さらに、掃除はレンジ周りや食器の片付けにも進んでいくんですが、これがまた汚いっ!
今の家に住んで5年が経過しましたが、この汚れが私の脂肪なみにこびり付いて離れないっ!
まぁ汚いことを書いても仕方が無いので、ここは割愛させていただきます(笑)。

思えば、数年前に「おまかせクッキング」でカメラが入ったときは随分綺麗だったなぁ~。
でも、今はその当時と比べても遜色ないくらい、綺麗な台所になり変わりつつあります。
(←ゴミ捨てが終わらず、まだ進行形…)

ブゥちゃんカレンダー2006年1月 7日

2006年も早いもので1週間・・・って、この文章の書き出しに飽きました(笑)。

年も改まり、みなさんは暦を告げるカレンダーを新調されていることと思います。
私も変えました。その名も・・・

「ブゥちゃんカレンダー」

ブゥちゃんって・・・。そう、ブゥちゃんっ!!ブタさんの卓上カレンダーなんです!
主人公は、女の子の小さなブタちゃまなんですね~。
表紙にはプロフィールがありまして・・・なになに・・・名前は「BUUCHAN」
住所は「NISHIAZABU」←西麻布(にしあざ「ぶ」ってこと!)
大好きなことは「EATING AND WALKING」なんですよ~。
表紙は冬をイメージして「BUUCHAN」には、マフラーをさせております(笑)。

中身をご紹介すると、1月は焼餅の様子を伺い、
2月はバレンタインってことでラブレターを口でくわえ、
なぜか3月は露天風呂に入り「いい湯だな♪ブヒヒンッ」とご機嫌な様子。
まったくもって、呑気なカレンダーです(笑)。
そんなこともあって?カレンダーは15センチに満たない「遠慮気味の」大きさになっています。

でも、ブタさん。国によっては、幸福を招くらしいですからね。
ちょっとだけでも、幸福をもたらしてくれたら~なんて思いながら眺めています。

お年玉~っ♪2006年1月 5日

2006年も早いもので5日目となりました。このままいったら、あっという間に秋ですわ(笑)。

さてさて、年末ジャンボ宝くじ。みなさんはいかがでしたか?私は、な・なんと当たってしまいました!
な・な・なんと3000円っ!!過去には、6等の下1ケタ「300円」しか当たらなかったのですが・・・。
10枚購入して1枚当たる仕組みの「参加賞」以外は初めてです!
でも何枚買ったとか、配当がどれだけあったかは、大した額でもないので控えさせていただきます(涙)

いろんなところから問い合わせがあったので、この場を借りてご紹介したいことがあります。
みなさんは「4等下3ケタ922」と「5等下2ケタ22」をご覧になり「おやっ?」と思いませんでしたか?
私のところにも「どうなってるの」っていう問い合わせが数件ありました。

そこで、きょう電話で問い合わせをしました。
すると、「4等は5等も該当するので、当選金額は合わせたものになります」という回答でした。
つまり、「4等1万円+5等3000円」ということになるんですね!
ちなみに、この話を書いているときに、バラで購入したという弊社記者は
「俺、923なんよねぇ」とポツリ呟いていました。(もちろん、ニアピン賞はありません!)。

みなさんはいかがでしたか?

今年も宜しくお願いします2006年1月 4日

2006年の4日目を迎えました。遅ればせながら、今年も宜しくお願いいたします!

年末年始の休暇は地元に帰り、家族と一緒にのんびりさせていただきました。
そして、今年2006年は、新田高校出身・越智大祐投手のジャイアンツ入団祝賀会でのスタート。
よっ、めでたい!・・・当日は朝6時前に起床して、実家から松山へ車で帰り、会場に向かいました。
後で耳にしたんですが、高速道路は大規模ではないものの、雪や自然渋滞などがあったようで、
それらに引っかかることなくスムーズに松山に来られたのも、何だか幸先いいですね~。

祝賀パーティは高校時代の同期が立ち上げたもので、OB会主催によることもあり、
幅広い年代層から約130人が出席して、華やかに行われました。
パーティでは、上下ジャイアンツのユニフォーム姿に身を包んだ越智投手が登場。
恩師との再開やこれまでの活躍を振り返るVTR、中学や高校時代の暴露大会?!、
サイングッズをかけたジャンケン大会などで大いに盛り上がりました。
そして、新田・秋山監督らの発言に触発されて、
越智投手からは「最低でも200勝を挙げたい」というコメントも飛び出しました。

・・・とまぁ彼を知る人々から「越智投手はムードメーカーだった」と語ったように、
終始パーティは笑顔笑顔でお開きとなりました。
高校時代が一番精神的にきつかったと振り返る場面もありましたが、
これからは、さらに厳しいプロの舞台が待っています。
今回以上の笑顔がこぼれるくらい、みんなが笑ってパーティができるくらいの、
今後の活躍を期待しています。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です