アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

ようやく・・・2006年2月28日

きょう、ホームスタジアムの県総合運動公園陸上競技場の改修工事が終わりました。
Jリーグから指摘された、個別席や洋式トイレなどが設置されて、ようやくJリーグ仕様になりました。

ようやくと言えば、愛媛FC開幕直前特番も完成しました。
「Jを駆けろ!愛媛FC」というタイトルで、3月3日(金)午前0時13分からお送り致します。
(運の良い方は、番組宣伝もご覧になったかと思われますが・・・)

内容はJFL中心にこれまでを振り返り、
Jリーグクラブとして歩みだしたチームや関係者の様子をお伝えするものです。

初めての番組制作で気合が入りすぎたのか?
あれこれ取材してしまい、編集時間が予想以上にかかってしまいました(涙)。
今でも気負いすぎて「内容が空回りしていないか」めちゃくちゃ心配です。
・・・これも言い訳になりますが、それくらい愛媛FCが好きだということで・・・。

番組は深夜ですので「トリノモード」のまま、しばらくお待ち下さい・・・。

あぁプロレス2006年2月25日

またかと思われますが、プロレスネタを。
編集作業をしていた金曜夕方、い~テレを見ていたら「みちのくプロレス」がやってきたと生PR!

ウォ~ッ、すげ~ぇ!スタジオでパイルドライバーしてるじゃないかっ!
慌てて作業を止めて、画面に食い入ろうとするのですが、残念ながらPRは終わっていました(涙)。

そこへ第1部を終えて引き上げていたスタッフの手には、派手なポスターが。

「おっ、みちプロのポスターじゃないですかぁ」

間近で見たみちプロのポスター。左には、岩手県議会議員のザ・グレート・サスケ。
右には、念仏を唱えながらファイトする新崎人生の「ありがた~い」姿がっ!

ますます見たくなって「これ、いつやるんすか?」と番組スタッフに尋ねると、

「西予市の乙亥の里で・・・2月25日だから・・・。明日やねぇ」

・・・わたくし、25日はニュース勤務のため、松山なんです。
ちなみに、このブログを書いているのは、午後6時36分。ゴングが鳴って、6分くらいかな。

どうも、最近ついていないような気がしますなぁ~。

きょう1日2006年2月23日

きょうというより、きのう1日。気がつけば日付が変わっていました。
ここんところ、時間の経過が早すぎて、正直置いてけぼりをくらっている感じです。

ちょいと焦りもあるんですが、焦っても1日。落ち着いても1日。
受験生のみなさんも大変ですよね。人生を左右するかもしれない状況に比べたら、
私はそれほど大変ではありませんから、あんまり大きいことは言えませんね(苦笑)。

大なり小なり個人差があるので何とも言えませんが、とにかく1日1日を大切にしましょうね。

自販機の活躍2006年2月22日

ただいま愛媛FCについて取材しています。
とはいってもチームだけでなく、愛媛FCとつながっているあらゆるものを扱っています。

その1つが、オレンジ色の自動販売機。とにかく目立つ自販機です。
ここでジュースを買いますと、その売り上げの一部が愛媛FCへの支援金となるのです。

ダイドードリンコの担当者の方に色々伺ったんですが、話は自販機の進化へ・・・。

昔に比べて断熱材が薄くなったり、外側の鉄板の改良が進み、中の容量が増えたこと。
冷たくしたり、熱くしたりの温度調整がコンパクトにできるため、上半分は常温で十分とのこと。
それに伴って、使用電力量も削減されて、随分コストも抑えられるようになったそうです。

私のイメージは「自動販売機=でっかい冷蔵庫」だったんですがね(笑)。
この取材を通して、自販機がかなり進化していることが判明した・・・って愛媛FCは?

オーレ君、たま姫ちゃん、伊予柑太2006年2月20日

愛媛FCのキャラクター名が決まりました。
オレンJがオーレ君、マンダリーニョちゃんはたま姫ちゃん、いよカーンは伊予柑太になりました。

個人的には、これまでの名前の方がスキだったんですが・・・。
いずれにせよ、これらの名前が早く浸透して欲しいなぁと思います。

キャラクターを見て思い出したのは、雑誌「サッカーJプラス」の前号。
オールスターで各クラブのキャラクターたちが、
PK戦や2チームに分かれての綱引きをしている写真が紹介されていたんですね。

去年は大分でのオールスターだったため、
温泉帰りを髣髴とさせる「桶」を片手にしたエスパルスのパルちゃんがいたりして、
中には<芸達者な>キャラクターもいたりするんです。

ただし、出場できるのはJ1クラブのキャラクターのみ。J2クラブは出られません(涙)。
いつかは晴れの舞台に・・・そう思うのは、オーレ君たちも同様かもしれませんね~。

明太子・・・2006年2月19日

鹿児島へは福岡経由で参りました。ちゅうことで自分への土産は「明太子」。

福岡空港のおばちゃんの口撃、集中砲火に遭い、1575円のお徳用を購入。

でも、これが人生の中で一番旨い明太子でした。

あぁ今までの明太子って、何だったんだろう・・・。

最初は「騙された!」と思っていたんですけど、これならご飯が何杯でも食べられる!

・・・と思ったら、残りわずかになっていました。今から追加購入って言っても福岡まではね(涙)。

ジュビロとのテストマッチで2006年2月17日

愛媛FCの鹿児島キャンプ最終日、J1の強豪・ジュビロ磐田とのテストマッチがありました。
ただし、今回は日本代表がアメリカ遠征だったため、福西選手はいませんでした(涙)。

今回は45分を3回行い、結果は1対1。
試合後、ジュビロの山本監督は「スコア通り。戦術も徹底されていたし」と感心していました。

偶然、同郷の静岡放送・岡村アナに出会い、彼にも感想を求めると、
「とてもいいチームだね。望月監督は試合後にもかかわらず、丁寧に取材に応じてくれたし、
ジュビロの選手たちも、愛媛のひたむきさを感じたみたいだよ」と教えてくれました。

そんな試合の中で、ふと気がついたことがあります。
選手と選手がコンタクトする瞬間、衝撃音が結構するんですね。

私はスタンドにいたんですが、ガチンという音がしっかり耳に届いたんです。
スタジアムの状況や気候などにもよるんですが・・・。
これがJ1の厳しさかなぁと思いながら、ついプロレスのブレーンバスターを思い出しました。

大学時代に初めて出掛けたのが、当時ジャイアント馬場率いる全日本プロレス。
小さな会場でしたが、先着順特典を欲しくて2時間前から並んでいました。
現在NOAHを率いる三沢光晴選手と握手して記念写真を撮ったっけ・・・。

そのときに一番衝撃を受けたのが、ブレーンバスター。
「バシーーーン」

投げられた後、少し弾んでいるから、そんなに痛くないんだろうと思いきや・・・。
四角いマットに背中を叩きつけられた選手が悶絶する理由が、理解できた瞬間でもありました。

ちなみに、ロープもコイルがグルグル巻きだったりするので、
万が一、一般の人がロープへ振られてしまうと、ほとんどの人は悶えてしまうそうです。

強引な展開ですが、サッカーもかなりの格闘技度だってことが判明し、松山へ帰るのでありました。

鹿児島での発見2006年2月16日

愛媛FCの選手全員を把握するにはまだまだ時間がかかるんですが、
それと同時に、選手を支えるスタッフ、GKコーチの山中亮さんにお話を伺いました。

山中さんは小中学校の教員をしながら、かつては愛媛FCで選手たちの指導にあたっていました。
当然ながら報酬はありません、ボランティアです。

しかし、その後にJ1サンフレッチェ広島のJrユース(中学生世代)チームのコーチとして就任。
瀬戸内海を渡り、約1年8ヶ月間子供たちの指導をしてきました。
そんな中、地元・愛媛にJリーグクラブが誕生。
「すでに家庭も持っていたので、地元だからといっても急には帰れませんでした」

クラブ側と話し合いを持った結果、山中さんはGKコーチとして愛媛FCに復帰しました。
現在は、4人在籍するGKの体力・技術面の強化やコンディションの調整を担当しています。
「GKは、複数人で構成されるMFやFWとは違って、気持ちの共有が難しい。
特に失点したときは、なおさらです・・・」

「特に今季からキャプテンにもなり、気持ちの面で助けてもらっています」。
羽田敬介主将は、GKコーチの存在が非常に大きいと語ってくれました。
テストマッチを見ても、羽田主将のカナリアボイスに山中コーチの声も負けていなかったような(笑)。

チームの強化=選手獲得という考えもありますが、その選手を支えるスタッフこそ、
大切にしなければならないし、その数や質も充実させていかなければならないと感じました。

不意の状況と危機管理は2006年2月15日

愛媛FCの取材や周辺取材をする今日この頃。
初めてのシーズンは、初めてのことだらけ。
手間と時間がかなりかかることに気にしながら、作業をボチボチ進めています。

そんな中、どうしても断れないお誘いもあります、突然かかった1本の電話で。
お誘いいただくのは大変嬉しいことなので、その時は喜んで向かうのですが・・・。
普段からの疲れ?いやいや三十路に差し掛かった年齢がたたり、気がつけば会社で寝ることも。

大人って、社会人って、大変ですね(苦笑)。
でも、皆さんに支えられての私なので、むやみに断れず・・・。
だけど、自分がやらなければならないことまでペースを乱してしまうのは、自己管理の欠如かも。

ということで、今回は反省の弁を。鹿児島キャンプ報告は、次回再び行います。あしからず。

そんなこんなで2006年2月14日

「想定外」の寒さの中、鹿児島キャンプ取材が始まりました。
いろんな方に伺うと、キャンプ前半はずっと寒かったそうです。
某局のカメラマンは手が震えていたそうですし、別のカメラマンは本当にダウンしていたようです。

私にとってのキャンプ2日目は11日(土)。
この日は度重なる練習試合などハードスケジュールにさらされた体をケアする日に充てられました。

薩摩川内市にある宿舎から、歩いて数分の距離にある丸山公園。
サッカーグラウンド2面をはじめとして芝生広場もあり、
この日はちびっ子たちが懸命にボールを追いかけていました。

愛媛FCの選手たちは、その外周を軽いジョグしていました。
しばらくその様子を見ていると、私の姿を察知した友近選手は思わず手招き・・・。
「黒豚食べるだけでなく一緒に走らないと駄目だよ」という意図はしっかりと受け取れました(笑)。
また、望月監督も「俺だけ太ったら駄目だからねぇ」と笑みをこぼしながら足を動かしていました。

う~ん、私も少ない競技者生活を振り返ると、休みでも体はちゃんと動かしていたような。
今となっては、「睡眠・静養」が真っ先に来てしまいますがね。
あらあら、また普段からの運動不足が露呈してしまいました、ハハハッ(苦笑)

今度こそ鹿児島キャンプへ出発2006年2月13日

ちょっと陽に当てただけで肌が焼けてしまった、市脇です。

ようやく鹿児島へ行ってきました。プライベートで出かけて以来、5年か6年ぶりでした。
久しぶりに行くと、かつての記憶が蘇ってきます。

今回は機材を運ぶためにレンタカーを手配しましたが、前回は市内までバスで行きました。
鹿児島空港は山の上にあり、初めて機内から着陸風景をぼんやり眺めていると、
森に突っ込んじゃうんじゃないかっていうくらいの感覚なんです。
どうでもいいことですが、この感覚を忘れていて、なぜか今回も一人で手に汗を握ってしまいました。

金曜日はエスパルスとのテストマッチのため、空港から会場へ直行。
しかし、ホイッスルと同時に拍手が・・・。

どうやら試合が終わったようです。近くの人に聞いたら「2本目が終わったよ」って。
ひょっとしてこのまま、帰らなければいけないのかと思いきや、再びホイッスルが。

「きょうは4本やりますよ、45分を4本です」

J1とのテストマッチが見られる貴重な機会ではありますが、
愛媛の選手も、清水の選手も、周りのスタッフも大変です。
後で知り合いから聞きましたが、審判が一番グロッキー気味だったとか・・・。

シビアに戦う姿勢を養う意味では有意義だったのかなと思いつつ、
意外と冷たい山風に震えながら、芝の上に腰を下ろしているのでありました。続く・・・。

うどんの話2006年2月 9日

うどんは美味しいですなぁ・・・。

毎週木曜日ニュースBOXの「きょうのオマケ」は、翌日の「い~テレ」の内容をご紹介しています。
水口アナのナビゲートで紹介された明日の特集は「うどん」。

実家を離れて、蕎麦どころ・福井にいる時は蕎麦ばかり食べていましたが、
四国に来てからは、うどんばかり食べております(それでもたまには蕎麦もいい!)。

ざるうどん、ぶっかけうどん、かまたまうどん・・・。インスタントでも美味しいからビックリします。
今夜もうどんにし~よおっと。

只今リニューアル中2006年2月 8日

ども、散髪した市脇です・・・。
とは言っても、リニューアルは私ではなく、県陸上競技場です。

吹雪の中、スタジアムに着くと、
目の前のピッチは端から端まで、びっしりシートで覆われていました。
先月下旬に種をまいた冬芝を、育てるためなんだそうです。
ちょっぴりシートをめくると、ヒョロリと伸びた萌黄色の冬芝が顔をのぞかせてくれました。

スタンドでは、きょうも個別席を設置中。
きょうはSA席辺りかな?イスを運んでは、1本1本ネジを巻く作業員の姿を見かけました。
でも、驚くのは個別席じゃないんです・・・。

それは「通路が広いこと」!これはSS席に限ってのことなんですが、
従来2列のベンチシートがあったところに、なんと1列の個別席なんですよ!
ホント、今まででは考えられない光景です。

きょうは雪が降り続いていましたが、
開幕に向けて準備を進める風景を目の当たりにして、来る春がまたまた楽しみになりました。

眠気を覚ますには2006年2月 7日

眠気を覚ますためにすることはなんでしょうか。

歯磨き、背伸び、顔を洗う・・・。
出るがままに、あくびをしてしまうのも1つの手かも。

学生時代は舌を噛んだり、鉛筆を手のひらに刺したり、耳たぶを引っ張ってみたり。

きょうは、熱いお茶も飲み干してみました。
が、咽喉もと過ぎて、熱さを忘れる頃には、再び睡魔が・・・。

あなたはどうしようもなく、眠い時は何をしますか?

飛行機にて2006年2月 6日

飛行機に乗り慣れていない頃、時刻表通りに空港へ行って怒られたことがあります。
ちゃんと乗せてはくれたんですが、カウンターから搭乗口、いや自分の席まで猛ダッシュ!
着席すると同時に、普段の運動不足からか?いきなり吐き気を催すのでした(涙)

それ以来、出発時刻の10分前には搭乗ゲートへ行くように心がけています。
そんなある日のこと・・・。

ゲート前到着から15分ほど待っていたのですが、なかなか呼び出されない。
「おっかしいなぁ・・・」

出発時刻の5分前、あることに気がつきました。
搭乗チケットの半券を良く見ると、自分の座る位置と搭乗ゲートを逆に認識していたのです。

「あ~間違えた~あ~」

「うわぁ~」って、伊丹空港の中を駆け出したんですが、地図を見ると「真逆」の位置。
完全なるファーサイド!おいおい・・・。

それでもお土産を右に左に振り回しながら、搭乗ゲートにたどり着きました。
すると、お客さんが続々とゲートへ進んでいました。
「間に合った・・・」

しかし、自分の席に着いたのもつかの間、再び吐き気を催すのでありました(涙)。
あぁお食事中の皆さま、週初めから大変失礼致しました。

あ、忘れ物2006年2月 5日

先日、面白い本があったので買ってみました。
その名も「悪役レスラーは笑う」・・・。

プロレスラーといえば善玉と悪玉に分かれることが多いのですが、
この本でスポットを浴びるのは「悪玉」いわゆるヒールな奴です。

しかも、そのレスラーというのが、何と「グレート東郷」。
って・・・知らない人がほとんどだと思いますよ。

いまやK-1とかPRIDEとか総合格闘技が持てはやされている21世紀において、
ほとんど脚光を浴びなかったレスラーの生き様を探ろうとする好奇心が素晴らしい!

誕生日が2つあったり、兄弟が9人だったり7人だったり、
その生きてきたプロセスの1つ1つが謎を呼ぶ、リングの内外でヒールだったグレート東郷。

プロレスはもちろん、その時代背景や懐かしいレスラーのコメントなども読める、
格闘技ファンというよりも「プロレスファン」必見の1冊、お試しください・・・。

追伸:実は買った当日、その後に立ち寄った美容院で忘れてきてしまいました(涙)
まだ読破していません・・・本を読んだいないので、謎が謎を呼んで留まりません・・・。

鹿児島キャンプへ出発2006年2月 3日

いよいよ愛媛FCの春季キャンプが始まります。
きょうは松山空港から選手を乗せた飛行機が飛び立つのを見送りました。

出発ロビーでは望月監督が「チームのシナリオもあるが、個人のシナリオも持てるように。
ハードなキャンプで戦う集団となって帰ってきます」と話していました。

現場ではアピール合戦になるはず、さっそく4日には鹿屋体育大学との試合が組まれています。
あぁ早く見に行きたいっ!

・・・ということで、私はまだ松山にいます(笑)。
きょうは出発を見届けに空港へ行ったのですが、やたらと「乗り遅れた?」と言われました。
その通り、乗り遅れました!私は来週末、キャンプ後半にチームの様子を取材に参ります。

占いですか2006年2月 1日

なんですか、最近このフロアでは、占いが流行っているんですか?

まぁ先日書きましたように、占いに対しては過熱するほどの興味はないのですが、
私が誰かにズバリ何かを言われたら動揺してしまうんでしょうね、小心者ですから・・・。

あ、大澤先輩に一言。

先日、私がある方と話をする中で、こんなコメントが出てきたのを思い出しました。

「私ね、悪いことはすぐ忘れちゃうんですよ」
・・・人間の素晴らしい長所だと思います。

なるほど!自分に都合が悪かったら、とにかく忘れましょう!

以上、悪いことを忘れさせる推進協議会(自称)会長でした・・・。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅ2
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です