アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

行く5月、来る6月2007年5月31日

久しぶりにやってきたね、行く月来る月。今月も忘れるところでした…あわわわ。

あ、もう5月が終わりっすよ!5月は31日間あるから、何となく得した気分にもなるわけですが、
気がつけば31日目も残り1時間10分を切りました…。おいおい、いよいよ明日から6月ですよ。

今月はGW中ものびサタで始まり、連休明けから学校紹介のロケに行き、のびサタのレポートも
させてもらったり、TVガイドのコラム書いたり、のびサタでおやつ運んだり…のびサタ度が濃い!

6月は私の32回目の誕生日も来たり、梅雨も来たり、高校野球の抽選会も来たり…あわわわ。
その中で、のびサタの…があって、…もあって、…ねぇ。ま、ボチボチやりましょっ!

それでは皆さん、合掌~っ。

学校紹介取材に行きました2007年5月30日

…といいますか、取材にも行ってます(笑)。取材には毎日2校ずつクルー(取材班)を出していて、
私も毎週2校ずつくらいのペースで同行させてもらい、これまでは8校くらい行きましたでしょうか。
今週も月曜と火曜に南予の学校にお邪魔させてもらい、どちらの学校も温かく迎えてくれました…。

こちらとしては大会前にチラッとグラウンドに足を運ぶ「都合のいい奴」になってしまうんでしょうが、
3年生なら2年半、2年生だって厳しい冬の練習を越えてきた選手なので、私の2時間や3時間は、
きっと一瞬になってしまうんだろうなと思いながら、時間の許す限り、目を凝らし、耳を傾けてます。

この担当も7年目になりましたが(←あ、早いな)、最近はふと感じることもいくつかあるんですね。
それは「監督がベンチで夏の大会を戦う選手を見て<うまくなったなぁ~、コイツ>って思うことが
あるんだろうなぁ」といった点です。それは先日、マネージャーとの会話の中で気づかされました。

「○○君は野球自体は上手くないけど、早く来て整備して一生懸命練習して最後に整備して…。
みんな感心してますよ」って。それを聞いた時、それを支える仲間がいて、先輩や後輩がいて、
家族がいて、地域がいて…。そうやって想像するだけで、早くも涙が浮かんでしまいそうでした。

正直優勝まではムリだとしても、1勝する。そのために、1点を取る。1点を防ぐ。1アウトを取る。
1球を大事にする…。その積み重ねが、ふとしたプレーに現れた時、スタンドよりも視聴者よりも
まずはベンチが、監督が、仲間たちが嬉しいんじゃないかって。共に汗を流した時間が多ければ
多いほど、その感情もひときわだと思うし、それにつぎ込む手間を惜しまなかった選手たちこそ、
かけがえないものが手にできると思うんですよね。何だか今日は文章がまとまらないけど、ふと、
ノックを見ていると、あれこれ考えちゃいましてね。うん、大会までにはまとめておきます(苦笑)。

疲れが抜けないなぁ2007年5月27日

夏日も結構増えてきた今日この頃、本日も外に出てみれば前日の酒が汗となって滴り落ちます。
気がつけば5月下旬、あと1ヵ月もすれば1年の折り返しがやってきてしまうのですねぇ。

今年も4月から新番組とか担当させてもらったりして、環境の変化に戸惑うばかりなのですが、
そうこうしているうちに試行錯誤しながら前に進むわけですが、最近は時間が過ぎるのが早い。
去年や一昨年の今頃がどうだったか忘れている上、今でもあれこれバタバタした感じがします。

ただ、時間はアッという間に過ぎていくくせに、疲れはドッと溜まっていくばかりで…はい。
30代に入ると体質が変わるって小耳に挟んだことがありますが、そういうことなんかなぁ。
(←いや?ただの運動不足で新陳代謝が落ちているだけかもね)

取材、始めました2007年5月22日

夏になると、目にするのが「○○始めました」ですよね。例えば「冷麺始めました」「氷始めました」。
で、当方は「高校野球学校紹介の取材、始めました」。実はGW明けから既に始まっているんです。

私自身もお邪魔することがあり、去年まではニュースBOXを週4回担当していたことからなかなか
取材に行けなかったのですが、今年は基本的には平日空いてますからね、張り切ってやってます。

ちょくちょく「のびサタ」ロケもあり、金曜日のニュースもあるのでガンガン行ける訳じゃないですが、
それでも行けるのであればなるべく行ったことのない学校へ!ということで職務に邁進しています。

まだまだ出場校数から数えてみたら折り返しすら来ていませんが、無事取材ができますようにぃ!

今年は5月28日から放送する予定になっており、今後HPでも特集ページができる予定ですので、
高校野球ファンの皆さん、母校を離れて久しい皆さん、地域の皆さん、ぜひご覧くださいませぇ~。

これが始まると、夏って感じがしますネェ。ちなみに、先日松山道を走っていたら、山の稜線から、
もくもくと沸き立つ雲を見ました。これまた、夏って感じがしますネェ。あぁ体力もつんかいな・・・。

14年ぶりに…2007年5月19日

きょうもご覧いただきましたか?大沢逸美ののんび~りサタデー、14年ぶりに泳いだのですが…。
いやぁ~森栄子さんは凄いっ!実はここだけの話、瞬発力ならば私の方があるんですよ、ホント。

でもね、森さんは週3回水泳をするんですが、1日につき1000M~1500Mも泳ぐのですよぉ~。
だからね、私のあのバラバラのフォームじゃ絶対ムリ!綺麗なフォームじゃないと絶対ムリですよ。
しかも、気まぐれに挑戦するなんて…いくらテレビの企画とはいえ、失礼な話だよね!ですから…

…この場をお借りして、お詫び申し上げます(苦笑)。

筋肉痛も癒えましてね2007年5月18日

ソフトボールは楽しかったなぁ…って思ったのもつかの間、しばらくすると筋肉痛がやってきました。
くしゃみをする度に全身に激痛が走り、道を尋ねて教えてもらうものの、ついていくのがやっと…。

こんなんじゃウエストマイナス3cmは無理かも。あははは(汗)。

初出場で優勝できるなんて2007年5月15日

ある晴れた日曜日、地元にある公民館分館対抗のソフトボール大会に参加させてもらいました。
ソフトボールなんて、いつぶりだったかと忘れてしまうほど、それくらい久しぶりにプレーしました。

お誘いいただいたのが多分、3日くらい前だったでしょうか?とりあえず当日会場に行ってから、
打順とかポジションをお聞きしましたらば…「へぇ?6番ライトですか?それ大丈夫なんすか?」

「簡単なところで」と申し出たんですが、年齢的に比較的若いっていうこともあったんでしょうね。
とにかくビックリしました。…もっと驚いたのは私よりも年上の方々がメチャクチャ元気なこと…。

打って、走って、捕って、投げて、時にはスライディングも…。あら~、まぁ~って感心していたら、
おいおい!こっちに高々と打ちあがったボールが飛んでくるじゃないですか!こりゃまずいぞ!

…バチン!…あ、いてて。グラブを差し出したら、それをすり抜けて、左腕に直撃しちゃいました。
ちなみに、現在も内出血気味で赤らんでいたりします(苦笑)。もちろん、爆笑エラーですがね。

さらに「オーライ!」なんて手を上げてみたら、強風にあおられるわ、右バッター特有のスライスで、
完全に頭を越されちゃったりなんかしちゃってね。それでも、まぁ結論から言えば「優勝」ですよ。

自分を擁護すると、1試合目は4打数3安打、2試合目は1打数1安打(1失策1四球なのね)。
3試合目は3打数1安打(それでもフルスイングバントで相手も味方も驚かせたとか?)でした。
今度出る時は指名打者制があるといいんだけど…。

おかげさまで昼過ぎの打ち上げのビールは最高に旨かったっす!

番組の後で…2007年5月12日

「大沢逸美ののんび~りサタデー」終了後、スタッフで反省会をしていると…こんな事がありました。
「あ!これこれぇ、良い体操があるのよぉ~」って、大沢さんが嬉しそうに雑誌を見せてくれました。

自ら雑誌を切り取って手渡されたそのページのタイトルを見ると、「メタボ腹撃退大作戦!!」…出た!
メタボ星人の「プヨ」と「ポヨ」が一緒に体操を通じて、お腹回りを減らすという主旨のものです(笑)。

見出しには「3週間でお腹回りマイナス3cm」って書いてますが…う~ん、どうでしょう?

14年ぶりに…2007年5月11日

実は水曜日、14年ぶりにあることをしてしまいました。あることとは…いや、言えませんっ!
別に悪い事をしたわけではありませんが、ご覧になった方が気分を悪くするんじゃないかと…。

14年ぶりに「やっちゃったこと」については、19日ののんび~りサタデーをご覧いただくとして、
実は明日、生放送でお送りする番組でも、実は初めて「やっちゃったこと」があるんですねぇ!

それは何か!…いや、言えませんっ!

大学でお話するなんて2007年5月 9日

松山大学の経営学部特別講義に行ってきました。もちろん、遊びに行ったわけではありません。
「キャリア形成論」の「社会人に聞く」と題し、自分の経験を元に汗を流しながらお話いたしました。

普段はカメラを前にしているとはいえ、10人もいるかいないかというスタジオの中と比べたら、
今日のように50人とか60人っていう人数はリアルに多く感じるもので、非常に緊張しました。

最近愛媛FCのゲームで「試合の入りが大事」と言われますが、私の場合は「失敗」してしまい、
しどろもどろでVTRを流すものの、自己紹介は中途半端だし、前置きは今ひとつだしぃ…、はぁ。

それでもこんな拙い話をする野郎に耳を傾けてくれて、気がついたら後半残り20分くらいから、
徐々に調子が出てきました。「よし!」と思ったら、用意していたレジュメの項目は全て網羅し、
予定よりも早くネタが「出尽くしてしまった」ため、予定よりも早く質問タイムへ(って迷惑やな)!

温かい拍手も頂戴して、何とか90分1コマが終わりました。最後まで聞いてくれてありがとう!
ただ、その後に行ったロケの放送日について「12日」と言いましたが、正しくは「19日」でした。
お詫びして訂正します…。(教室ではネタを明かしましたが、ここでは秘密にしておきまひょ!)。

それにしても60分の1人漫談は厳しいなぁ~。今度は持ち込む映像に力を入れてみようっと。
←ちゅうか、次回はあるのか?!

打ちひしがれた翌日は…2007年5月 7日

きのうは…え~っと、愛媛が山形に敗れたんでしたっけ?まぁ気分を入れ替えて頑張りまひょ!

きょうは午後2時から県総合運動公園陸上競技場…じゃなくて、球技場でのサテライトリーグへ。
第1節で福岡に2対1で勝った愛媛FCが、同じくJ2の鳥栖を迎えての第2節の試合でした。

それにしても球技場で愛媛FCの試合、いやユニフォームを見ていると、ついついノスタルジックな
気持ちに浸ってしまうのは仕方のないことなんかなぁ?ベンチシートに腰掛けると、なおさらです。

GW明けの平日午後というのに、熱心なサポーターや地元紙の記者、専門誌の記者も駆けつけ、
キックオフとなったのです(日差しは強かったけど、中央の屋根下は皐月の風が心地よかった)。

試合は、鳥栖のベテラン・山口のゲームメイクに翻弄されて、先制を許してしまいます。後半にも、
途中から出場した栗山からのクロスをあっさり石田に合わされ、追加点を奪われる苦しい展開に。

これに対して、愛媛はガンバ大阪ユース出身の高卒ルーキー・持留が直接フリーキックを決めて、
1点差まで追い上げますが、ボール支配率やシュート数で愛媛を上回った鳥栖が逃げ切りました。

文章で振り返ればあっという間なんですが、驚いたのは砂もむき出しのグラウンドにもかかわらず、
鳥栖がボールをしっかりつないできた点です。総じて、ボールコントロールは難しかったのですが、
ペナルティエリア外から、狭いエリアで壁パスを使って、愛媛のゴール前に迫ることもありました。

J1とJ2合計30チームが5グループに分かれて行うサテライトリーグ。愛媛は広島や福岡、鳥栖、
大分と同じFグループに入りました。現在1勝1敗。今後は新居浜や宇和島でも開催されるので、
詳しくはJリーグ、または愛媛FCのホームページを参考になさって下さい。愛媛が主催の場合は
入場料が「タダ」ですので、東予や南予の方も気軽に一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

ベンチ外選手の気持ちも汲んでプレーを2007年5月 5日

きょうは午後5時からおよそ30分間、愛媛FCの選手たちが松山市駅前で、チラシを配りました。
チラシとはもちろん、6日に県総合運動公園陸上競技場で行われる山形戦を告知するためです。

実は昨日もいよてつ高島屋でのトークイベント後にチラシ配りがあったそうで、およそ1000枚が
25分でなくなったそうです(←ただ、これが多いのか少ないのかはさっぱり分かりませんが…)。

そして、きょうは太陽石油のイメージガール・矢吹春奈さんのほか、FCサポーターも駆けつけて、
試合をPRしました。矢吹さんも人気あったけど、オーレ君も大人・子供かかわらず人気でしたな。

ただ気になるのは、きょうチラシを配っている選手はすなわち、ベンチ外の選手たちでありまして、
こちら側としては少なからず、複雑な気持ちになりました。今回選手会長としてコメントをもらった
関根選手はサテライトリーグで得点するなど好調ですが、なかなか試合に出ることができません。

直接チラシを渡したり、「ぜひスタジアムに来てください」と声をかけた人たちに自分のプレーを
見てもらいたいというのが本心ではないかと勝手に推測するのですが、自分のわがままだけを
押し通さない。チームのために頑張っているのを見ると、「ホント、えらいな」って思いました。

だから明日は足を運んでくれたサポーターのため、そのきっかけとなるべくチラシを配ってくれた
メンバー外の選手のため、ベンチに入る16人の選手にはぜひ頑張ってもらいたいと思うのです。

ボールがまっすぐ転がってます2007年5月 2日

一部のサポーターはご存知かと思いますが、愛媛FCが松山市内某所で練習を始めました。
まぁ某所っていうか、愛媛新聞にも掲載されていますが、北条スポーツセンター球技場です。

国道沿いにある道の駅「風和里(ふわり)」の上にある陸上競技場(ただいま改修中)の上、
ややこしいですが、そこに球技場があります。JRの大浦駅からも歩いて行けるところです。

そこに広がるのは「緑」の芝、人工芝ではありますが、先月19日に日本サッカー協会からの
認定を受けたグラウンドです。これまでは県総合運動公園の多目的広場で練習するにしても、
緑とは名ばかりの草の上を探して練習するため、人数を少なくしてのミニゲームがほとんど…。

「2対2の練習ですか。グラウンドがねぇ…(しばし沈黙)…広いところでやれたらいいんだけど」
監督に練習意図を聞く時、必ずグラウンドの制約に関するコメントがもれなく付いてきます(笑)。

5日までの暫定的なもので、本格始動や落成式は7月になりそうですが、練習初日の昨日は、
選手やスタッフがみんなイキイキした表情にうかがえました。2対2どころか8対8をするくらい、
グラウンドをいっぱい使ってましたし。何しろ、ボールが真っ直ぐ転がってイレギュラーが少ない!

「いやぁ~さいこお~♪(GK川北選手評)」←練習後、芝の上でゴロゴロして感激してました。

これまでの環境から考えたら、すごい進歩ですね。本当は天然芝でやるのが一番いいですが、
隅っこで小さくなって、変なバウンドに泣かされながらも練習していたことを考えたら進歩です。

ただし、現在は先述のとおり、陸上競技場をはじめ、球技場の周辺、レストハウスなども含め、
まだ工事中のため、見学する際は無理して立ち入らないようにしてくださいね!

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です