アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

行く8月、来る9月2007年8月31日

今月は甲子園に行ったし、実家にも立ち寄ったし、「のびサタ」のロケで各地に行ったしなぁ~。
あんまり家にいなかったような気がします(笑)。過ぎてみれば、この8月もあっという間でした。

そして、とにかく暑かったですね。きょうニュースBOXでもお伝えしましたけど、真夏日が8月の
平均日数を上回ったところがほとんどでしたし、岐阜県多治見市などで40度を超えることも…。

暑い日が続くのもしんどいですが、これからは日中の温度差が開いてきますね。この温度差も、
随分と厄介なものですから、どうぞみなさま、お体をご自愛下さいませぇ。それでは合掌~っ。

意外な出会い2007年8月30日

親戚の家へ少し遅めのお盆の挨拶で回る最中、国道沿いのお店でひと休みすることにしました。

岐阜県中津川市にある「ごへー本舗」。こちらでは名物の五平餅や蕎麦も食べられるんですが、
この時は午後3時を回っていたので、食事でなくお茶をいただきたく、立ち寄ることにしたんです。

「生ジュースあります」

おぉ、いいですねぇ。まだまだ日中は暑いですからねぇ。ん?ちょっと待ってください。看板には、

「愛媛県今治市から直送!」

おいらもある意味、愛媛県松山市から直送~ってなわけなんですけど、ビックリしました。ここは、
岐阜県中津川市なんですが…。実は、同じ経営者が運営する市内の道の駅「賤母(しずも)」と
今治市の道の駅「湯ノ浦温泉」で交流があるようで、柑橘の生ジュースを取り寄せているとか…。

確かにお店のメニューには「じゃこ天そば」も!こんなところで出会うなんて運命なのかなぁ(笑)

追伸:それに驚くのも束の間、その場で開いた新聞を見てみると「奇祭なめくじ祭」の見出しが!
地元TV局でもこの祭を取り上げてましたが、毎年好評なのが「なめくじ」という「くじ引き」らしい。

ぶらりと揺れるのは…2007年8月29日

鮎料理に舌鼓を打った後、ちょっとだけ街を歩くことにしました。気になるものがあったからですね。
爽やかな川風に乗って、耳に届けられた涼やかな音色…、それは風鈴です。

「チリーン」

いや「チリーン」なんてものじゃないんです。実はこちら、豊田市小渡(おど)地区は風鈴を使った
地域おこしが行われて、街道沿いの家々に必ずといっていいほど、軒先に複数個の風鈴があり、
(この風鈴1つ取っても趣向を凝らしていて面白い!)地区を流れる川風を感じることができます。

「夢かけ風鈴」という取り組みは4年前から始まったそうです。そして、こちらの地区には2寺院・
風鈴寺と風鈴堂がありまして、私は風鈴寺(増福寺)にお邪魔したんですが、奉納祈願として、
「絵馬の代わり?」に風鈴を奉納する「奉納風鈴」というものがあるんです、珍しいですよねぇ~。

1個200円で風鈴を手にとり、風鈴から伸びる短冊に願いを書き、境内で奉納するというもの。
この「奉納風鈴」は年中行われているようですが、なんとインターネットでもできるんだそうです!
詳細は割愛しますので、検索して調べてください(…すんません、そこまで親切じゃないので…)

寺の近くにやぐらがあるんですが、そのやぐらにもいっぱいの風鈴が飾り付けられていたりして、
随分と賑やかな、それでいて心地よい時間を感じることができました。正直言うと鈴の音がずっと
鳴りっぱなしというのも気がかりなのですが…。

鮎料理から始まり、風鈴寺へお邪魔して、およそ1時間15分。ぶらり歩きをした夏の午後でした。

独り言:県内コンビニでも県内金融機関からの預金引き出しが可能になり、CMでヘリコプターの
外国人乗組員が「どこで下ろすか、迷うぜ!」と言ってますが、彼らの通貨は円なんでしょうか?
どうでもいいことなんですが…。

やってるョ2007年8月28日

ちょいと遅れた盆休みを使い、親戚へのご挨拶に行ってきました。幼い頃からお出かけのときは
必ず助手席に座っていたので、親戚の家までの道程を覚えているものと思っていたのですが…。

気がつけば山を1つ2つ間違えて越えていました。辿り着いたのは豊田市小渡地区。2年前まで
東加茂郡旭町という地名だったところです。とりわけ急いでいなかったので、ここで途中下車を…。

「やってるョ」

…営業中というより、洒落の効いた看板を掲げるお店に立ち寄り、昼食をいただくことにしました。
過去にはテレビでも取り上げられたようで、著名人の色紙も並ぶ中、カラオケ大会で上位入賞を
示す表彰状も。マスターはきっと歌がお上手なんでしょうね…。では早速「竹の膳、1つ下さい~」

「…え?今から1時間はかかりますよ。火を起こさないといかんし…」

おいおい、この時点で午前11時45分ですよ!いきなりメニューを拒否せんといてください(涙)。

「でも、鮎の塩焼き定食なら、30分もあればできますから…」

ちょいと遠回りをした身とすれば、このロスは吉と出るか凶と出るか不安でしたが、折角なのでね。
思い切って、お昼から1800円もする鮎の塩焼き定食を頼んでみました…およそ30分が経過…。

なんと養魚ではなく、ちゃんと近くの川で採った鮎の塩焼きが2尾、さらに揚げたてのフライも2尾。
小鉢に味噌汁、白飯、フルーツまで並んでいました。大きな期待に胸を膨らませて箸を伸ばすと…

「う、うまい!」

鮎独特の決め細かい身からは上品な脂がにじみ出て、噛めば噛むほど、口いっぱいに幸せが!
この幸せな時間がいつまでも…続くわけもなく、調理に比べて食事の時間はあっという間に終了。

そうしてお店を出るのでありますが!この街の途中下車はこれで終わりません、続きはまた明日。

♪回る寿司は新幹線に乗って~2007年8月27日

先日実家に帰った時、暑さが非常に厳しかったので、さっぱりしたものでも食べたいなと思い、
お寿司屋さんへ行くことにしました。あ、もちろん回る寿司の方ですけど…何か?

そうそう実家に帰ってビックリしたのは、日中の暑さ。朝晩も暑くて、冷風機を四六時中使って、
少しでも過ごしやすくとは思うんですけど、松山の自宅よりも暑くて、はい。まいりましたぁ~。
それでもって寿司屋っちゅうのも強引ですけど、まぁさっぱりしたものが食べたかったんですね。

店内に入り、店員に案内されてカウンターに座ると…お、姫路?たまにゴージャスな店に行くと
「竹の間」とか、「知床」とか、いろんな部屋の名前が付いているんですけど、カウンターの席で、
名前が付いているのは初めて見ました。

地名のプレートの下には<タッチパネル>…。あ、なるほど。握ってもらいたいお寿司はこれで
頼むんですね。まぁハイテクですね~。早速納豆巻きとカッパ巻きを頼んでみましたよ、すると!

「プワーン」

な、なんと新幹線がお寿司を乗せて「姫路」へ!お、姫路って、新幹線の駅名じゃないかぁ~!
左右を見渡してみると「新神戸」とか「岡山」の文字も。不思議な感覚ですが、こちらの寿司屋は
いつもの回転寿司のレーンに挟まれるように、新幹線のレーンが真っ直ぐ伸びているんですね。

お皿を取ったら、タッチパネル隣にある赤いボタンを押します。すると新幹線は来た道を真っ直ぐ
車庫(…というか厨房)へ帰っていきました。あ~これ、結構面白いですね。味は普通ですけど。

ちなみに、注文が殺到した時は「店員」がお寿司を運んでくれます(笑)。

夕涼み会に行ってみました2007年8月26日

「市脇さん、来られますよね?土曜日、そうそう夕涼み会ですよ。ファンとしてでもOKですから…」

先日オフの最中、携帯電話が鳴りました。愛媛FC事務局のJさんからでした。サポーター限定の
夕涼み会の内容でした。しかし、暑いのと実家からの長距離運転の疲れが取れず、正直言えば、
行くのをためらった気持ちもあったんですけれど、今年初の試みなんで、足を運ぶことにしました。

行ってみると、限定400人の催しに、400人+選手の家族らも訪れ、会場は活気がありました。
会場はアトラクションをはじめ、バザーがあり、すいか割りがあり…。焼きそばを焼く羽田選手や、
カレーライスの福神漬の袋を丁寧に開ける三木選手がいたり、カキ氷のテントではケガで戦列を
離れている田中選手も姿を見せて(ちょっと味見をしながら)、ファンとの交流を楽しんでいました。

それから人工芝が敷かれてヴァージョンアップしたサンパークグラウンドではミニサッカーもあり、
前日フル出場した森脇選手がちびっこ相手に魅せてましたよ、話術を…いやいやプレーを(笑)。
それにしてもホント元気で、対戦した大人サポーターも「よう走るわ」と口々にしていたようです。

そんな中、千島選手と話す機会がありました。左ヒザの怪我で、ピッチから遠ざかっていますが、
埼玉での手術を経て、今月14日に松山に戻り、15日からリハビリを始めたとの事です。表情も
明るくて「以前同じ所を怪我しているので、あんまり焦りはないです。それよりも、みなさんから
いろんな励ましがあったりして、<こりゃぁ何が何でも復帰しなきゃいかんな>と思いましたね」

リハビリは地味な作業を何度も繰り返すイメージがありますが、その単調なメニューでも自分を
見失わないようになっているんですと、しっかりした口調で話してくれました。先程は「行くのを
ためらった」なんて書きましたけど、いろんなことを見聞きできてよかったです、はい。

追伸:実はサンパークの新しい人工芝にテンションが上がってしまい、大の字で仰向けに寝たり
<なんちゃってサッカー>もしちゃいました。でも今回、参加者の皆さんも最後のビンゴ大会とか
どっかり座って楽しんでいたのを見ると、やっぱり芝っていいんですねぇ。それまでの土だったら、
お尻を気にしたりしちゃいますからね~って、そんなところで感心するんかい!

1歩進んでも2歩は下がらず2007年8月25日

サッカーJ2・愛媛FCは24日(金)、県総合運動公園陸上競技場でザスパ草津と対戦しました。
そう、JFLから続く因縁の対決・温泉ダービーマッチ!今季1勝1敗で迎えた第3ラウンドでした。

ところが、立ち上がりからチャンスメイクをするも得点には至らず、嫌な流れが続いたかと思えば、
前線へ楔を打つつもりが、途中でカットされちゃたりなんかしちゃったりして、カウンターからFW・
高田選手に先制点を許すと、1点ビハインドで折り返した後半にも再び高田選手に決められます。

そして、左からのクロスをファーサイドでフリーだった松下があわせて追加点を奪取。これに対し、
愛媛はジョジマールのゴールで1点を返すものの、3対1で敗れました。厳しい言い方をすれば、
この日の試合は、前回の勝利の勢いを微塵も感じさせない、ちょっと残念なものとなりました…。

試合後、控え選手はサバサバした表情でバスに乗り込む一方、出場機会のあった選手たちは、
なかなかシャワールームから出てこない。勝手な想像ですけど、ショックがあったみたいですね。

そんな中、この日が誕生日だった内村選手は「課題はやはりシュートですね。普段の練習から
試合をイメージしているんですけどね。湘南戦のゴールは練習どおりだったんですよ。本番では
コンパクトに打とうとしてますが、つい力が入るので、監督や宮原さんたちによく怒られます…」
スルーパスを出したり、スペースへ飛び出したり、ドリブルで持ち込んでみたりと、彼の持ち味は
存分に出ています。ですから、あとは…。

そして、ボランチで攻撃を組み立てるは宮原選手「(失点したシーンなどを指して)事の重大さに
気づいて欲しい。若いチームだから1年目や2年目ですぐ克服できるものじゃないと思いますが、
きょうそれぞれがしてしまったミスは、しっかり認識してもらわないと」と厳しい表情で語りました。

先日、愛媛FCはベガルタ相手に3対0で勝ちましたが、あくまでも前の試合は前の試合。ただ、
慢心がなかったかというと、否定できない部分もあったかと思います。ミスはあって、当たり前。
次節はその1つのミスを、決定的なミスにならないような懸命なプレーを期待したいところです。

温泉ダービーの後は四国ダービー、次節は30日(木)徳島でヴォルティス戦です。

夏がまた1つ終わりを告げました2007年8月24日

実は今週少しの間、休みをいただいておりました。先日のブログでは、大垣日大の坂口監督が
どんなパフォーマンスを見せるんでしょうか?なんて書きましたが、その日からブログを更新する
環境にいなかったため、私の中ではまだ甲子園が終わっていません(…もちろんウソですよぉ)。

それにしても決勝は凄かったですね。序盤から広陵ペースで中井監督も「確信めいたものが…」
と話していましたが、見ているこちらもそうでした。試合後、佐賀北の百崎監督も7回の2失点は
大きかったと振り返っていました…それがねぇ。

ストーリーは皆さんご存知と思いますので割愛させていただきますが、8回の逆転満塁本塁打。
副島選手が狙っていたのはスライダーでした。ただ、スライダーは広陵・野村投手の得意な球。
7回は3者連続三振を奪われるなど、佐賀北にとってはこれ以上ない「曲者」だったのですが…。

広陵・野村投手、非常に正確だった制球力が何処かへ行ってしまいました、唯一の失投でした。
1アウトから連続安打で走者を出しても、その後の四球は本当に際どい判定の末のものであり、
決して崩れたわけではありません。野村投手も、中井監督も「負けた気がしない」とする一因は、
きっとこんなところにあるんだろうなと感じます。

開幕試合に始まり、延長15回の接戦と再試合、東の横綱と言われる強豪・帝京を破ったのは
すごいと思うし、1試合ずつ成長している姿を逞しく思うし、1球に喰らいつくプレーはいつまでも
見ていたいなと感じさせるものでした。攻撃守備共に様々なオプションを見ていても楽しかったし
それだけ練習を積み重ねてきたんだなと、そんな苦労がにじみ出る一瞬がたまらなかったです。

4081校、16万8501人が臨んだ夏の頂点は、佐賀北が「したたかな」戦いぶりで極めました。

残暑お見舞い申し上げます2007年8月20日

暑い日が続いていますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?かくゆう私はなるべく自宅では
クーラーをつけないようにしているので、お店に入った時はなぜだか、ホッとしてしまいます(笑)。
ただ調子に乗って冷気に当たると、体調に影響するので、ほどほどにしないといけませんけどね。

最近は夜になると、心地よい風が部屋に入ってきます。そんなに強い風じゃないですが、北側の
山を乗り越えて吹き抜ける風が、ちょっぴり届くようになりましたね。まだまだ日中は暑いものの、
それでもあと1ヵ月もすれば、確実に涼しくなるでしょう(笑)。ま、当たり前なんですけどねぇ…。

もうちょいと、この暑さに我慢。我慢。

30年ぶりならず2007年8月19日

今治西の夏、甲子園での戦いは26年ぶり準々決勝へ。しかし、残念ながら強豪・広陵に対して
エースの先制打、力投もありましたが、77年以来、30年ぶりのベスト4には届きませんでした。

熊代投手が甲子園で投げたボールは525球。9回表「これが最後のマウンドだ」という気持ちが
ボールにしっかり乗り移っていました。試合後は涙をこらえるかのように、何度も頬を膨らませて
ふぅ~と息を吐く姿、そして、キャッチボール後に潮捕手と交わした握手がとても印象的でした。

ただ今年の甲子園は凄いですね。佐賀北は開幕戦で初勝利を挙げたかと思えば、延長15回、
再試合、延長13回でサヨナラ勝ち。しかも全国制覇もしたことのある帝京を飲み込みました…。

再三迎えるピンチもエースの久保が抑えるし、それを支えるセンター馬場崎などバックの堅守も
光ります。佐賀北の旋風は中1日で迎えることになる準決勝でも巻き起こるか、楽しみですね。

あす第2試合は今年春の決勝で対戦した常葉菊川と大垣日大が激突。大垣日大は我が母校・
愛知大学のOB・名将の坂口監督が率います。長年率いていた愛知・東邦の頃とはずいぶん、
温和になったというか、鬼の坂口が仏の坂口になり、そのパフォーマンスも変わってきました。
あすはセンバツの借りを返して、ニッコリ笑顔で「Vサイン」なんてのが見られるのでしょうか?

きょう3回目2007年8月18日

きょうの「のびサタ」は銀天街を訪ねました。銀天街って、弊社入社試験の時に初めて行った時、
正式に言うと入社試験を受験後、ブラブラと歩いてみたんですが、随分と「街」な感じがしました。
松山市駅前から街ブラした私にとって、松山を最初に肌で感じた場所が大街道でなく銀天街…。

「市脇さんって、南予の出身ですか?」ってたまに聞かれますが、ご存知の通り、県外出身です。
愛知県ですが、名古屋市ではありません。車の街、豊田市です。確実に人より車が多いです…。
ただ、繰り返しますが、名古屋市ではありません。あんなところには住んでいませんから~って!

いやいや、そんな話をしようとしたわけではなくてね。私にとっては松山の街の規模とか、雰囲気、
それらが初めて来た時「いいなぁ~」って思っちゃったわけなんですね。今は平成の市町村合併で
変わったのかもしれませんが、私がいた当時の豊田市の人口は30万人を超えるくらいでしたね。
しかも実家は中心部から暫く南下したところにあるので「街」の空気感はなおさら感じましたね~。

今でも時間があればブラリと足を運んでお茶しています~。

大木だ!近藤だ!ジョジマールだ!2007年8月18日

愛媛FCがついにベガルタ仙台から初勝利を挙げました。過去6戦は負けか引き分けでしたが…。
立ち上がりからピンチはありましたが、徐々にサイドをえぐるような攻撃が展開されていきました。

そして、松山市三津浜出身の大木勉選手のヘディングシュート!(望月監督は眉毛シュートってな
ことを言ってましたが、ちゃんと当ててますから~)よく見たら相手DFの腕にも当たってましたけど。
ハンドじゃなくてゴールの判定でホッと一安心。地元・愛媛の一員として初ゴールおめでとう~!

それから後半はキックオフ直後からプレッシャーをかけると、あっという間にコーナーキックを奪い、
ファーでフリーだったセンターバックの近藤徹志が頭でふわりと決めてくれました!J初ゴールッ!

さらには、新加入のジョジマールが左足でズドン!推定30メートル以上の強烈ゴールでこれまた
J初ゴール!さらに20歳の誕生日を自ら祝うバースディゴールだ!スタンドも記者席も揺れました。

ホーム2ヵ月ぶりの勝ち点3、しかもこれまで勝てなかった仙台から。中盤で細かくパスをつないで
人も動く仙台のサッカーを「模範」としている望月監督も「きょうの勝利は大きい」と喜んでいました。

嬉しくて嬉しくて自分で編集したテープを何度も見返してしまいましたぁ。ただ1対1でも負けないし、
星野選手も最終ラインをきっちり締めているし、新井選手も中盤でつなぎをよくしているし、見ていて
福岡戦もそうですけど、気持ちがプレーにリンクしてきたなって感じがします。

次節はお休み。今度は24日(金)午後7時から県運動総合公園陸上競技場にザスパ草津を迎え、
温泉ダービーをやります!来場プレゼントもありますので、ぜひ選手を後押ししていきましょうね~。

ベスト8入りおめでとうございます2007年8月18日

去る15日、高校野球ふるさと応援実況・がんばれ今治西で2回戦の戦いをこの目で見てきました。
熊代投手は2安打完封、6回の笠原選手の先制タイムリーで奪った1点を最後まで守りきりました。
実に、しびれました・・・。

ヒットは出るものの、チャンスというチャンスが少ない中で、笠原選手はここが勝負と見ていました。
「自分で(試合を)決めようと思っていました。ストレート狙いで変化球にも対応する考えでいました。
打ったのは、アウトコースストレート。(浜元選手がスチールでスタートを切ったのは)知ってました」

早く1点が欲しかったと口々にする選手たち。ただ「1点取れたら行ける」という力強い言葉もあり。
第1試合午前8時31分スタート、福岡主将は「2試合目以降は走路がガタガタになるんで、朝は
守りやすかったですね。全員しんどい思いをしてきたので、守る自信はありました」と語りました。
守りから入るチームとしては、やっぱりいいグラウンドでやれた方がリズムがいいんでしょうかね。

現地入りしてから打撃好調だった2年生水安投手が2番センターで先発出場。初ヒットも出ました。
「得点してから相手チームの焦りを感じた。(3年生の)二遊間は後ろから見て頼もしく感じました」

…そういう試合後の様子を伝えたかったのですが、なかなかブログを更新出来ず、きょうの試合も
「勝たなかったらお蔵入りじゃないの?」って思っていました。はぁ~やれやれ。いや落ち着くのは
まだ早い!26年ぶりのベスト8は早速、あす第2試合に登場!熊代投手も連投になりそうです!

前回のベスト8は1981年、後にプロ入りする藤本投手を擁して勝ち上がりました。早い話ですが、
ベスト8の壁を破ると、1977年以来となるベスト4。ゲスト解説の阿部信行さんの頃に並びます!
過去最高位はベスト4、去年夏・今年春の「ベスト16の壁」を突破した今治西の戦いに注目です。

あすの応援実況も、ゲスト解説は阿部信行さん。実況は大澤寧工アナウンサーでお伝えします♪

損をして得を取れ2007年8月13日

昨夜の愛媛FCはアウェーで、リーグ3位で元J1強豪・アビスパ福岡と対戦。真夏の夜がさらに
ヒートアップ、両軍の選手が取っ組み合いの寸前までいってましたね。実に気合が入ってました。
気合は入っていたんですが…。

最初の失点は前半ロスタイム、記録上は前半44分ということになりますが、何度もゴール前を
折り返されて、その間にマークが外れたのか?あっさりヘディングで押し込まれてしまいました。

次の失点は後半9分、攻めにかかろうとする愛媛の思いとは裏腹に、サイドで起点を作られて、
右から左からボールが入れられてしまう展開に。最後はオフサイド気味でしたが、アレックスに
突破を許しました。

ただ、3バックで中盤を厚く、高めに設定するアビスパに対して、愛媛も積極的にボールを奪い、
カウンターはフィニッシュの精度が上がったことで、とても効果的に感じました。ポゼッションが
無理でも、鋭い速攻はいいものがありました。

飛ばしすぎた感じはありますが、これまでペース度外視で実践で鍛えてきた経緯もあるので
否定しませんし、強豪に対して真正面にぶつかる姿勢は、個人的には楽しかったですね…。
赤井のシュート、森脇のロング、江後の左アウトサイドで回転かけて狙ったシュートなどなど。

90分終わってみてゴールも、勝ち点もなかったけど、この損をして得を取ってほしいですなぁ。

水曜日はふるさと応援実況2回戦です。第1試合午前8時30分スタート、放送は5分前から!
気持ち切り替えて、甲子園に乗り込んできます!それでは!

球児たちの夏2007年8月12日

夏の甲子園は5日目を迎え、昨日の好試合に続き、今日も朝から熱戦が繰り広げられています。
そんな中、愛媛では新人戦が昨日からスタート。(今治西は甲子園出場のため欠場しています)。

きょうは500円玉を握り坊っちゃんスタジアムへ直行、第2試合・新田対松山聖陵を観戦しました。
スタンドには高校野球ファンをはじめ、両チームの選手のお母さんも駆けつけていて、5回裏には、
麦茶までいただいてしまいました…こちらはただ試合を見ているだけなのに…申し訳ありません!

試合は先日の愛媛大会出場メンバーがスタメンの半分を占める松山聖陵が試合巧者ぶりを発揮。
初回に無安打で1点を先制すると、同点に追いつかれた後も、積極的な走塁や確実に得点をする
展開で主導権を終始離しませんでした。

甲子園でのプレーを夢見ながらも志半ばでチームを去った3年生たちの思いも胸に、早くも次への
戦いが始まっているんですね。勝っても負けても勉強、今は秋に向けての戦いではありますが…。

ただ、風がメチャメチャ強くて…目が痛く…口もカラカラで…ボールもかなり押し戻されてましたね。
日陰で見ていたため、日向に比べて幾分過ごしやすかったのですが、ペットボトルで水分補給が
欠かせない1日でした、はい。でも、水ばかり飲みすぎて食欲を落とさないように気をつけましょう。

甲子園に行ってみて…2007年8月10日

「おぉ!随分とラフな格好やないかぁ。まさか…ひょっとして実況かいな?…でも随分ラフやなぁ」。
きのう第2試合「今治西対八代東」試合前取材の1コマです。同系列のアナウンサーに見つかり、
掛けられた言葉がこれ。公共放送とは違いノーネクタイですし、スラックスのようなものも履かず。
そう考えると、やっぱりラフなんですねぇ(黄色いポロシャツは良くも悪くもホント、よく目立ちます)。

応援実況の控え室でも「今年は強そうやね!うちはさぁ~」とこれまた同系列のアナウンサーに
肩を叩かれました。普段は会えない顔ですが、ここは甲子園。いろんな人が集い、語る場所でも
あるんですね。これまでお世話になった人にも挨拶をして…という2年ぶりの応援実況なのでした。

それと、甲子園の周りを歩いて、ふと気がついたのですが、上空の「青」が鮮やかになってました。
先日の朝のように何かあってはならないので(分からない人は少し前のブログを読んでみよう!)、
メガネはスペア用も持ち歩いているんですが、どちらで見ても青色の濃さが増し、綺麗でしたねぇ。
今は立夏を過ぎて残暑見舞いになるのですから、天高く~という頃が近いのも頷ける気がします。

応援実況から帰ってまいりました2007年8月 9日

第89回全国高校野球選手権大会が開幕、そして、大会2日目のきょう。今治西の初戦でした。
試合開始は午前11時予定、でもゲスト解説の阿部信行さんは7時には甲子園にいたそうです。

「あ、市脇さん。ほら、もう階段上がってくる時に、すぐ市脇さんって分かりましたよ」と阿部さん。
8時に近くのファーストフード店で待ち合わせを…と思っていたら阿部さんは私の到着を待たず、
すでに準備完了でした。慌ててマフィンを口に押し込んで、第1試合を観戦…。そうなんですよ、
次の試合も見越しての動きだったんですね。序盤を見た後、試合前取材をこなし、いよいよ…。

試合はご覧の通りになりましたけど、相手チームの投手交代が1つのポイントになりましたね。
ただ、今治西打線の狙いをかわす組み立てと、内外へ投げ分ける相手エースはさすがでした。
でも、代わった投手に襲い掛かる、時には強引に打球を放った打線は甲子園で目覚めたかぁ?

今治西の2回戦は大会8日目(順調に試合を消化すれば15日)第1試合で滋賀代表・近江と
対戦。もちろん、この模様はふるさと応援実況として、再び甲子園の放送席からお伝えします。

ふるさと応援実況に出発2007年8月 8日

いよいよ夏の甲子園が開幕、4000校を超す参加チームの頂点を争う戦いが始まりました。
愛媛代表の今治西の初戦は9日、第2試合で熊本代表の八代東と対戦です。そして…、

2年ぶりに甲子園にあの男が帰ってくる!

…な~んてかっこよく言ってみたいものですが、実はわたくし2年ぶりに「ふるさと応援実況」を
担当させていただくことになりました。ふるさと応援実況とは、甲子園での愛媛代表の試合を
愛媛の皆様に向けてお送りするものです。ですから、某公共放送とのスタンスが違うというか、
品位と節度、高校生スポーツという精神に則った上で「応援」の色を盛り込んでいるのです…。

放送席のゲストは阿部信行さん。来る9日午前10時59分から、お会いいたしましょう~。
はなはだ簡単ではありますが、甲子園に向けての出発の挨拶と代えさせていただきます(笑)。
それでは行って参りまするぅ~。

地域の盆踊りに参加して…2007年8月 6日

先日、自宅のある地区のソフトボール大会で優勝したのをお伝えしましたが、その打ち上げで…。

「今度、8月4日の盆踊り大会は焼きそば担当できまりやけんね。ほら、缶チューハイあげるから」

飲んでしまったからにはやらなければいけない…と胸で静かに誓ったわけで、当日はのびサタを
こなした後、翌日に控えた高校野球組み合わせ抽選会特番の打ち合わせと準備をして…って、
気がついたら、なんと午後7時40分!ちなみに、集合時間は午後5時だったんですけどね(涙)。

慌てて車で帰って自転車に乗り換えて地区の小学校に行ってみると、これまたすんごい賑い!
特設ステージを中心に踊りの輪が出来ていました。じゃぁ私も踊ってみようかしら…って、コラ!
焼きそばを焼かねば!あの誓いは何だったの?てなわけで世話役の方に名乗り出るものの…。

「え?焼きそばはもうええよ。こっちでやるけん」…あ、お怒りの様子ですね。ホントすみません。
その罪滅ぼしとして何かしますよとアピールしてみたら、与えられた役が「カキ氷のシロップがけ」

当日は氷が飛ぶように売れていて「5時からずっと氷をかいどったわい!(売り場担当者の話)」。
もちろんシロップも次から次へ人気のものがなくなり、レモン・イチゴ・メロンと姿を消していって、
最後に残ったのは無色透明の「みぞれ」でございました。これをブワ~ッとかけるわけですよね。
でも、この作業もシロップの品切れと共に、あっけなく幕切れとなってしまいました。あぁ私って。

地域の方に「せっかく来てくれたんだから焼きそばとビールでもどう?」って声をかけていただき、
何だかこれまた申し訳なく…。結局ご配慮に甘えていただいちゃうんですけどね(←おいっ!)、
若い人も年配の方も男も女もみんなが楽しんでいたあの空気、それに触れただけでも何だか、
こちらが幸せな気分になってしまいました。来年はもうちょっと早く行ってお役に立ちたいわぁ。

えびちゃんとか、もえちゃんとか2007年8月 4日

きょうの「のびサタ」はいかがでしたか?久しぶりに逸美さんたちとお喋りをしていたら汗が…。
なかなかペースを掴むのが大変…というかペースを乱してばかりでねぇ…はい。あはははは。

スタジオ(コンセプトはリビング)からは、浴衣3人と作務衣1人(←私)の4人でお送りしました。
川越さんは「え~び~ちゃんで~すぅっ!」とおっしゃっていましたが、えびちゃんはそんな風に
喋りませんから!私の中では、エビちゃんといえば漫画家のあの方を思い浮かべてますので。

ま、そのボケと突っ込みの様子はみなさんのご想像にお任せします(笑)。

ほぼ1ヵ月お休みでしたが、また今週からもご贔屓の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

お、8月じゃないの?2007年8月 3日

高校野球にうなされて、目が覚めたら8月でした!…いや、そんなわけがございません。でもさ、
何だか夏で「燃え尽きた」感があり、決勝翌日もビデオを見ながら反省し、その次の日も反省…。

きょう久しぶりに…たぶん3週間ぶりくらいですか、ニュースを読もうとしたら<ガチガチ>でした。
お昼のニュースも夕方のニュースも、スーツの下は汗でびっしょり!クーラー効いてるのにねぇ。

そんでもって、あすは4週間ぶりの「のんび~りサタデー」です。今治西も甲子園に向けて出発!
同行取材のため、村上健太郎アナウンサーもAカメラマンとともに、空路関西へ向かいますよ!
これからもまだ暑い日が続きますから、ぜひ涼しいお家で、弊社の番組をお楽しみ下さい(笑)。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • りんごとミカン
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です