アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

今年もお世話になりました2007年12月28日

本日夕方、のんび~りサタデーのロケをもちまして、2007年の業務は全て終了致しました。
今年もいろいろな方々のご理解のもと番組制作にご協力いただき、誠に有難うございました。

今年は月曜日から木曜日まで担当していたニュースBOXを4月から金曜日に引越した上で、
土曜日からは「大沢逸美ののんび~りサタデー」OAスタート。3月まではスポーツコーナーと
並行していたことや初めての情報番組だったので戸惑うことの連続でしたが、何とか年内の
OAを終えることが出来ました。

これまで出向くことのなかった場所に出かけていろんな人たちと出会い、そして貴重な時間を
割いてもらい、お話を楽しく伺うことができて嬉しかったです。大沢さんに突っ込まれるように、
まだまだリポートは下手くそですが、まぁそれでも半歩ずつくらいは前進していると思います。

夏は2回目の甲子園実況を担当させてもらい、2試合も放送席に座ることが出来ました。また
愛媛大会、全国大会の抽選会特番も阿部信行さんとともに喋ることができました。高校野球も
まだまだ勉強中の身ですので、これからもいろんな選手、いろんなプレーを見ていきたいです。

秋は特にありませんが(笑)11月には天皇杯サッカー4回戦でアジア王者・浦和レッズを破る
大金星を目の当たりにできたし、19時間を越えたバスツアーも今となってはいい思い出です。

そして、この12月は特番のナレーションや編集で時間との戦いでしたが、ようやく仕事納めを
迎えることができました。さてさて、来年2008年は一体どうなることやら!う、ひひひひ…っ!

今年もいろいろご迷惑をおかけしましたが、視聴者の皆様、スタッフの皆様、本当にお世話に
なりました。そして、お疲れ様でした。一足早いですが、この辺で失礼致します。また来年も、
これまで以上にご迷惑をおかけするかと思いますが(笑)、何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様にとって、2008年が良い年でありますように…それでは合掌。

今年最後の追伸:愛媛FC特番はいよいよ明日!夕方5時30分からです、おたのしみに!

いよいよ2日後!2007年12月27日

先日、街で偶然、永冨くんに出会いました。…あれっ?くんは失礼だな。永冨選手ですね、はい。
去年まで2年間、愛媛FCでプレーしていた永冨選手は今季、富山のJFL・アローズ北陸に所属。
ネットで公式記録などを見ていましたが、今季は12得点を挙げました、2年前より2点多いな…。

そんな感じでオフシーズンに入ってから、かつて愛媛でプレーしていた選手を街で見かけることが
あり、それはそれで近況報告を聞くのが楽しいです(笑)。先日も現在佐川印刷でプレーしている
GKの川本選手を見かけました。

クリスマスを通過したと同時に、街の中が一気に年末モードへ進んだ感じがしている今日この頃。
そろそろ発表しましょう!そうです、これまで小出し小出しにしていた年末特別番組っ、それは!

「終わりよければ全てよし!~愛媛FC2007年忘年会~」

…こんなタイトル初めて。自分でつけたのに(苦笑)。今季の戦いを番組独自のランキング形式で
振り返ろうという企画です。さらに、今回の特番にあわせて企画した選手対抗のアトラクションは、
意外にヒートアップ!そして、その結末に誰もが驚くはずです?…あんまり威勢のいい事を書くと
自分のハードルが高くなる気がするので、この辺にさせてください(涙)。

放送時間は29日夕方5時30分から!今年は天皇杯準決勝を見た後じっくりとご覧下さい(笑)。

続々と去就が発表されています2007年12月25日

天皇杯準々決勝、愛媛FCのチャレンジが終わりました。J1川崎フロンターレに2-0で敗退。
しかし、初のベスト8進出など、苦しんだリーグ戦を挽回する素晴らしい戦いだったと思います。

23日は残念ながら松山でテレビ観戦となりましたが、必死に前線から喰らいつくFWだったり、
高い個人技を封じ込めようと中盤で人数かけて守る様子や集中したDFラインのコントロール、
どれを取っても1年をかけて作り上げてきたモノ、ここで出来うるモノを注ぎ込めた気がします。

ちょっと嬉しかったのは会社の中で、いろんな人が気にかけてくれたこと。準々決勝の前から
いろんな人に「今度はどうなん?」「勝ったら国立やね」と言われたんですが、普段はそれほど
言われなれていないせいか?つい表情が崩れてしまいました…(テレビ観戦中もそうでした)。

結果としては敗れてしまいましたが、4年前の対戦からすれば「愛媛FC」がつけてきた力が
嘘じゃなかったと信じていいと思いますし、そう信じるサポーターも多いのではないでしょうか。
ただ、これをさらに確実なものにするには、選手やスタッフ、そして私たちサポーターも一丸と
なるべきなのかなと思います。

そんな中、早くも選手の去就が発表されまくっています。ジョジマールや大山、近藤といった
今季の主力の期限付き移籍が満了。その代わりに、加入選手も続々と発表されています…。
名前しか見たことのない選手もいるんですが(←失礼!)また頑張って覚えるよう努力します。

試合が終わってシーズンオフになると、急に季節が足早に去るような気がしてなりません…。

すっかりご無沙汰しちゃいましたが…2007年12月24日

気まぐれとは言いましたが、本当に気まぐれ的な「インターバル」が出来て申し訳ありません。
年末特番ってなぁに?それではここで、番組収録から名場面をピックアップしてみましょう~♪

「ビビビっと来ましたね、すごいです」

「ゲームは一番下手くそだったのに、あいつが一番巧くなりました」

「勝つのが仕事ですから(笑)」

今日のところはこれまで!さ~て編集の続きでもしよ~っと!

第1回チャンピオンは?2007年12月19日

きょうは午後から、年末特番のロケを行いました。気がつけば12月も半分過ぎましたしね…。
それではここで問題です!先ほど書きました「年末特番」ってなぁ~んだ?なぁんでしょう~?

きょうから「気まぐれ」に更新していきますから要チェック!きょうはその1つをお教えしましょう。
4人であることにチャレンジしました。「第1回」です。チャンピオンも決まりました(笑←失礼?)

さぁ~これで分かったあなたは…っていうとヒントになるから止めときます!
ちなみに、前回ブログに登場したものとは全く別ですからね!

第1回チャンピオンだ!2007年12月17日

先日、松山三越屋上にある愛媛フットサルパークで、各社対抗の?フットサル大会がありました。
当初は軽い気持ちで臨んでいたんですが、意外と本気モードの方々も多く、私はというと…はぁ。

当日は所用のため、1時間遅刻して行ったのですが、他のメンバーの奮闘もあり、予選リーグを
首位で通過!決勝はもう1つの予選リーグトップに立った本町にあるN海放送さんと対戦でした。

すると、私以外のメンバーがまだまだ元気で(笑)。ほとんどボールに触ることなく終了!しかし、
3対2で優勝しちゃいました。そのうち2ゴールはカメラアシスタントのWくん。決勝点はなんと?
村上アナウンサーでした(笑←失礼?)。

Wくんはドリブルで3人抜きをするなど参加者の度肝を抜くファインプレーの連続!競技終了後、
周囲から「勝因は何?」と尋ねられても「私がこのメンバーを集めたから」と、言うことしかなく…。
それでも皆さんを代表し、トロフィーを受け取る事になりました(~なんじゃそれ!)。

とくとご覧あれ!これが優勝メンバーだ!

優勝写真.jpg

いやぁ~ACミランにも劣らない?いい写真だこと(笑)。

ふと気がついたこと2007年12月14日

車を運転していたら…

①福井にいて気がついたこと、ズワイガニよりもセイコガニの方が地元で好かれている。
②愛媛にいて気がついたこと、みかんは大きいものより小さい方が地元で好かれている。

地元にいた時はオスのズワイガニが食べたいものでしたが、福井にいたら形は小さいけど、
メスのセイコガニがもてはやされていました。味は全く同じだと思いますが、場合によって、
繊細さはそれ以上だったかもしれません。しかも安い!スーパーで1パイ500円くらいで、
ゆでガニを平積みしていたこともありました。カニ味噌なんかも絶品なんですよね~。

みかんもMサイズ、場合によってはLサイズの方がお得な感じだったり、一粒が大きいため、
店頭に並ぶみかんを見ては大きい方を手にしていたような気がします。今でもお歳暮などで
地元や親戚に送る時、MサイズやLサイズを選んでいます。しかし、こちらも実は小さい方が
より一層甘くて濃い味が楽しめる気がしますし、自分用の時は必ず小さい方を選んでいます。

ただ、どちらも地元で知られていても、なかなか広まらないのがちと寂しい。地元だからこそ、
こういう楽しみ方があるんだい!っていうくらいの気持ちの方がいいのかなぁと思ったり…。

そんな昼下がりでした。

追伸:きのう1リットル145円でレギュラーガソリンを給油したら、あっという間に50リットルも
入ってしまい、気がつけば7000円を超えていました。これがリッター30円安かったら、何と
1500円も違ってくるんだよ~んって頭の中で計算したら、ちょっぴり泣きそうになりました…。

オフは少なく2007年12月11日

先日、愛媛FCの活動報告会にお邪魔しました。今週は月曜から木曜まで、ニュースBOXを
担当するため午後6時半のスタートに間に合いませんでしたが、何とか終盤滑り込みました。

会場での選手インタビューでは赤井秀一、川北裕介、田中俊也、星野真悟の4人の選手が、
壇上にあがり、これまでの戦いを振り返るとともに、天皇杯の準々決勝に向けて元日決戦も
視野にがんばるとの意気込みを語っていました。

そして、望月監督は「今シーズンはいつも成績が思わしくなくて謝ってばかりでした。それで
天皇杯はこういうことになって選手のみんなにはオフが少なくなって…謝ってばかりです」。

確かにオフは少ないですけど、こういう機会は貴重ですからね、大事にしたいところです!

埼玉スタジアムが待っている!2007年12月 9日

天皇杯サッカー5回戦に勝ち進んだ愛媛FC。長崎の地でJ1の横浜FCに対して2対1で勝利、
初のベスト8に進出!今季リーグ戦の不振を振り払う、素晴らしい戦いを見せてくれています。

先制は愛媛、宮原のロングパスに反応してスペースへ飛び出した内村に対して、GK菅野は、
思わず体を投げ出してプレーを阻止。しかし、このプレーがファールの判定となり、PKを獲得。
このチャンスで、宮原は落ち着いて横浜ゴールへボールを流し込み、大事な先制点をゲット!

ところが、その約10分後、横浜FCの攻撃の起点となるカズをチェックしていたものの、愛媛は
ボールを奪えず、ボールに集まっていたこともあり、DFの裏を取られると、一瞬のスキを突かれ、
滝沢に同点ゴールを奪われてしまいます。

1対1で折り返した後半「前向いて仕掛けられると思ったが、我慢の試合だった」と望月監督が
振り返るように横浜がボールをキープする時間が長くなりますが、チーム全体での守備意識が
徹底されていたこともあり、決定機を作らせません。すると、残りわずかのところでCKを得ると、
大山のボールはニアの大木を経て最後はファーで待っていた星野、頭で左隅へ叩き込みます。

結局これが決勝点となり、愛媛FCは嬉しい初のベスト8進出。4回戦に続き埼玉に舞台を移し、
今度は埼玉スタジアムで、J1の強豪・川崎フロンターレと対戦することになりました~すげぇ。

望月監督は「(長崎でもJリーグを目指すチームあるが)小さなクラブでも大きなクラブを倒せる
ということを見せることができたのではないか。そして浦和に勝ったことがフロックでないことも
証明できたと思う」と、この快進撃が偶然の出来事ではないことを会見で語っていました。

決勝点の星野選手は「ここで決めないと延長になると思っていた。僕らはチャレンジャーなので
自分たちのサッカーをしながら、この後も戦っていきたい…」と、今後の抱負を話していました。

先述の通り、愛媛FCは初のベスト8入り。次回の試合は準々決勝、あの埼玉スタジアムで、
川崎フロンターレと対戦。23日午後1時キックオフとなっています。

よくご覧いただいているようで…2007年12月 9日

先日、県内の高校野球関係者らと食事をする機会がありまして、チームで指揮を執る監督とも
ビール片手に野球談義に花を咲かせる時もありましたが、果たしてどうだったんでしょうか(笑)

その会の会長をしているS監督や事務局としてマル秘データをしたためていたS監督をはじめ、
やはり野球、とりわけ高校野球に対する気持ちが熱いことを改めて感じる会で、気がついたら
日付変更線をオーバーランしており、自宅に帰り時計を見たら午前3時を回ってました(苦笑)。

…それにしても熱かったなぁ。私が同世代の監督と話している時、別のグループにいた監督を
呼び出して「この人が現役の時は1番ショート。で、私も当時は1番を打っていて、対戦した時、
最初の打席にショートゴロ打ったら、この人がエラーしてね」って、おいおい…。

「今更そんなこと言いやがって!」って怒るのかと思いきや、終始ニコニコ。まぁ、昨日の敵は、
今日の友とでもいいましょうか?あれから何年もの時が過ぎても、思い出として語れる仲間が
いるのは羨ましいですね。ただ言われた方も「俺はその後、センター前ヒットだったけどな」と、
付け足していましたが(笑)。

そのほか、普段の練習試合でこういうところを見ているとか、このシーンでは大体こんなことを
考えてるとか、いつも大沢逸美さんにいじってもらっているとか、蝶ネクタイはどこに行ったとか、
いろいろお話ができましたが、最も印象に残ったのが「いつも見てますよ、ブログを」ってなこと。

皆さん結構ご覧になっているんですね(汗)。「写真は載せないんですか?」とキツイご指摘も。
これからも不定期ですが更新だけは続けていきますので、ご愛顧の程、よろしくお願いします。

あす天皇杯5回戦2007年12月 7日

きのう午前、紅白戦など実戦形式の練習をした愛媛FC。天皇杯5回戦にむけて、着々と準備を
進めています。その同じピッチでは嬉しい光景も。ケガでピッチから遠ざかっていた選手の姿が。

山本トレーナーの下、ロングランをしていたのは千島徹選手。あごひげも逞しくなってきましたが、
冬空で凍える私とは違い、薄着でたっぷりの汗をかきながら、一歩一歩芝の上を走ってました。

そして、井上秀人選手は両足でのキック、少し遠い距離のものもこなせるようになっていました。
当初の予想より時間はかかってるようですが、他の選手と談笑する様子もあり、ホッとしました。

さて、あすの天皇杯5回戦の舞台は長崎。J1からの降格が決まった横浜FCが相手とはいえ、
カズなどのタレントはいますし、来シーズンは共に戦うチームとなります。周りが考えるほどの
簡単な試合にはならないとは思いますが、ぜひベスト8入りを目指して頑張ってください!

追伸:新日本プロレス今治大会は、いかがでしたかぁ?個人的には8年ぶりのライブでしたが、
もうテンション上がりまくり(笑)。3000円のタオルを買うと蝶野選手のサインが貰える特典も
ありましたが、私は迷わず、白地に赤デザインのTシャツを購入しました。でも、これいつ着る?

年末は駆け足で…2007年12月 6日

とある休みの午後、自転車で「運動がてら」道後に行きました。のびサタの取材で行ってから、
なかなか行けそうで行けなかった、でもそろそろ行ってみたいところでした。天気も良かったし。

先日も道後温泉本館などで大掃除がありましたが、この日も商店街を歩いていたら、頭上で
「ゴシゴシッ」と音がしていたんでふと見上げると、人が商店街のアーケードの上に上がって、
こびりついた汚れを落とそうと、ブラシできれいにする様子が見られました。

その後も伊佐爾波神社を(これまた運動がてら)下から階段で上ったり、以前教えてもらった
旅館の喫茶室でお茶して足湯に浸かってたら、本格的に入りたくなってどっぷり浸かったり、
結構のんび~りしちゃいました。あぁ、どこかの番組のタイトルみたいだわ(笑)。

道後の帰りは大街道で買い物して、くじ引きをしたら当たっちゃいました!なんと…「3等」!
って別にもったいぶって言うこっちゃないけど、500円割引券をいただいちゃいましたのだ。

ただ、あたしゃ5本引いて1本ですが、直後のお嬢さんは1本で3等引き当てちゃいました。
くじ引きですから仕方ないけれど…でも500円。季節は冬ですが、懐はあったまりますわ。

羽田選手のメッセージ2007年12月 2日

12月1日、愛媛FCは今季初の逆転勝利で、苦しい2年目のリーグ戦を白星で締め括りました。
試合後のピッチにはチーム全員が姿を現し、その中には今季で現役を退く羽田選手もいました。

金守主将らの挨拶に続き、羽田選手はマイクを手に、サポーターに語り掛けました。

「今日はこのような素晴らしいセレモニーをしてくださってありがとうございます。…ちょっと待って
ください…(用意していたメモに目をやる)…12年間、プロサッカー選手としてやってきましたが、
今季をもちまして現役を引退することを決めました。

南宇和高校を卒業して、18歳で清水エスパルスに入りました。最初に静岡に行った時は、何を
するにも1人で、右も左も分からなく戸惑ってばかりでした。サッカー選手というのは1人で戦って
1人で生き抜く孤独な仕事だなぁと思ってました。

でも、いつの日か、仲間が増え、家族ができ、沢山の人に支えてもらい、今はこんな沢山の人に
囲まれて、すごく幸せです。

最後に、感謝の気持ちを言わせてください。

愛媛FCを創ってくれた石橋先生、亀井社長、佐伯さん、ジャンさん、フロントスタッフの皆さん、
友近くん、小原さんをはじめとする四国リーグ時代から戦ってくれた選手OBの皆さん、僕に
愛媛FCのユニフォームを着るチャンスを与えてくださって、ありがとうございました。

僕や家族はすごく幸せな生活を送ることができました。松山工業の谷先生をはじめとする僕を
教えてくださった指導者の皆さん。くだらないことをやってバカをやった友達。僕を育ててくれた
両親。12年間、影で我慢してくれて支えてくれた妻のまいこ、まお。
本当にありがとうございました。

最後にサポーターの皆さん、3年間でしたけど、本当に温かい声援をありがとうございました。
JFLの時(J昇格を決めた)HondaFC戦、皆でグラウンドで泣いたことは、一生忘れません。
忘れないで下さい。

この後は残っている選手がJ1の舞台にチームを押し上げてくれると信じています。
これからは僕も愛媛FCの1サポーターとして応援していきたいと思います。
本当に12年間ありがとうございました」

この挨拶後、家族から花束が贈られた羽田選手はスタンドの声援に笑顔で応えていました。
12年間、お疲れ様でした。

IWGPチャンピオン来たる!2007年12月 1日

新日本プロレスの誇る若きリーダーで、第47代IWGPチャンピオン・棚橋弘至選手が来社。
今治大会が迫り、選手会長自ら営業活動のため、ニュースBOXに生出演をしてくれました。

午後5時過ぎに来社、打ち合わせ後、5時30分過ぎからリハーサルに参加してくれました。
持ち時間は2分30秒。どうやって大会告知と棚橋選手の魅力をアピールすることができるか、
不安が多かったのですが、いざこちらの演出を説明してみると、快く引き受けてくれることに。

その間もくだらない私の話にも付き合ってもらい、今年夏「恋するマドリ」で銀幕デビューした
中西学選手について感想を求めると「先日、初めてドラマに出たんですよ。モップガールで。
主人公はマッチョなタイプが好きということで。セリフもありました<あぶない!>ってね(笑)」

出身地が岐阜県大垣市ということは破壊王と称された故・橋本真也選手と同郷(橋本選手は
岐阜県土岐市…だったかな?)。母親の実家も岐阜県中津川市にあるのでそんな話をしたり、
先日の後藤選手との激闘に関する感想まで伺ってみると、時間があっという間に過ぎました。

そして、本番もこちらの質問に対してユーモアやウィットのある答えで切り替えしていただき、
非常に楽しかったです。周りのスタッフもウキウキしていたし、何だか仕事ではありますけど、
役得でしたねぇ(笑)。

イケメンのファイトを見たい方、ぜひ6日(木)午後6時30分~テクスポート今治にてゴングッ!
限定出場の長州力選手や蝶野正洋選手らも来るし、チケット買って急ぐべし!

追伸:来年1月4日、東京ドーム大会は棚橋選手の防衛戦が予定されています。12月9日に
その挑戦権をかけた試合があり、後藤選手と真壁選手の勝者が対戦することになっています。
それからそれから、あのグレート・ムタが7年8ヵ月ぶりに復帰するらしいですよ~。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です