アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

京都の早朝は…2008年10月31日

「え?いつ京都に行ってたんですか?」
最近「ダイエット」に次いでよく聞かれます。ブログをご覧いただいている証拠ですね(笑)。

私は車中1泊での日帰りという、ちょいとややこしいスケジュールなんですが、ご説明いたします。夜行の高速バスで大阪まで出たら、JRで京都駅に朝7時前到着。帰りはJRで再び大阪まで移動して、午後6時過ぎの高速バスでその日のうちに帰宅するという感じですね。

で、京都の早朝。気分的に「ひとっぷろ」浴びたいなと思い、出掛けたのは京都タワーにある銭湯。地下3階ゆえ、その入口に最初は迷うかもしれません。しかも、やや低い天井の階段を降りる頃には「昭和な雰囲気」でちょっとまた戸惑いも(笑)。

自販機で切符を買い、カウンターのおばちゃんに挨拶をして…浴槽に行くと、あらまぁ意外と湯船が広いのね!ここで前夜の飲み会の酒を抜きつつ汗を流し(失礼!)風呂を上がる頃にはバスの疲れが吹き飛びました&眠気も飛びました!

ちなみに、ホームページで通常750円が600円になる割引券があるので、お出かけの際はプリントアウトしておくと便利です。(しかも自販機ですでに「割引券利用600円」というボタンまである!)

そうそう、細かい話ですが、朝からタオル使ったらビタビタでカバンに入らないやん!という方もいるとは思いますが、こちらでは料金にタオル1枚レンタルで含まれているから有難い!シャンプー、ボディーソープもあり!う~ん、もうちょっと安かったらいいのにぃ。ま、参考までに。

追伸:先日、愛媛FCの練習を見に行ったら、多分3歳か4歳くらいの女の子だと思うんですが、サッカーも見ずに遊んでいるんですよね(…当たり前の話だけど)。その女の子が「すみまめ~ん、すみまめ~ん」って。ジョイマンの真似してました。でも「なんや、ジョイマンか?」って聞いたら「そんなの関係ねぇ~」って返されました(苦笑)。まだ小島よしおも健在みたい。ついでに、南選手を指差して「あそこにおるで!」と言った頃にはお母さんのところに戻ってたっけ。

大人の「プチ」修学旅行2008年10月28日

大人の…といっても、別にR指定があるわけではありません(失礼!)。
先日、ぶらり日帰りで京都に行ってきました。はい、ぶらりとね。

行き先はこちら!
平等院と10円玉.jpg
京都府宇治市にある平等院、10円玉のデザインにも使われている場所です。平等院は小学校の修学旅行以来。あれから何十年と経ちまして、私の中でも「行った」という事実しか記憶にありません。たぶん行ったはずです(苦笑)。

今年は源氏物語千年紀とかで、随分と盛り上がっていたように感じます。平等院をぐるりと回り、9月にリフレッシュしたばかりの源氏物語ミュージアムに行き、ちょっとだけ疲れを感じたら抹茶をいただき…参道はもちろん、お茶屋さんとか、スイーツを扱う店も多く、ぶらりと訪ねるには良かったです。これから紅葉シーズンを迎えるので、宇治はもっともっと賑いそうですね。

今年は台風が木々を揺らすってことがあんまりなかったと思います。京都に限らず、平地はまだまだ色づいていませんが、葉はしっかりとついていますし、ここんところ朝晩が冷え込んできたので、今年の紅葉はいつになく楽しみですね。

勝負ついてた2008年10月27日

クライマックスシリーズにおける、わがドラゴンズのクライマックスが幕を閉じました。先日、専門誌を読んでいたら、リーグ戦終了時9年ぶりにタイトル獲得者がいなかったとか。ケガ人が出たり、北京五輪もあったり(五輪というよりも前後で調子を落とすなどして)厳しいペナントレースだった裏づけと締めくくってありました。

そういえば…来月30日はドラフト会議か。それも気になるけど、エース川上がFA取得でどうなる?なんだか他のユニフォームを着るイメージがないのだが…。

昨夜から風が強かったのもあるんですけど、冷たさも増してきて、どんどん秋の深まりを感じさせるようになってきました。同時に、両足スネ辺りの乾燥もそろそろ気になってまいりました(涙)。そんな時、弊社敷地内でこんな場面に遭遇。
どうも、ネコです.jpg
廊下を歩いている時「あのバイク、誰のかね~?」とする声が耳に入ったので行ってみたら「居心地がいいんで…」とばかりにネコちゃんが転寝しておりました。

あわわ2008年10月25日

まるで1988年10月19日の出来事を再び目の当たりにしているかのようでした。舞台、シチュエーション、対戦相手、いずれも違うんですが、同じような感覚に陥りました。

クライマックスシリーズ・セカンドステージ第3戦。延長12回オモテ、中日が1人ランナーを出すものの、無得点で終了。巨人も直後のイニングは無得点でしたが引き分けとなり、ついに王手をかけられてしまいました。

でも、あの「10.19」と違うのは、まだ勝負が終わっていないと言うこと。ただし、(アドバンテージを含み)2勝1分1敗の巨人に勝つためには、残り試合を全勝すること。引き分けすら許されない厳しい戦いです。厳しいけれど、戦いはまだ終わっていないのです…。え~と、今のところは(苦笑)

※午後6時25分にブログ更新

そんでもって1勝1敗2008年10月24日

クライマックスシリーズが続いております。わがドラゴンズはアウェーで連戦。大変だけど頑張っています。が!昨日は…ねぇ、ひどい負け方だよ。桜塚やっくん的に言えば「がっかりだよ!」(←ちょっと古い)。せっかくジャイアンツとの初戦をいい形で勝って、2戦目も先制しておきながら…。

ただ初戦は凄かった!8回ウラの井端の守備、9回オモテの中村の勝ち越しタイムリー!締めは岩瀬がピシャリ!山本昌も失点したけど試合を作ったし、思わず飲んでた店でガッツポーズしちゃったもんね。あぁこれ珍しいですよ、自分で言うのもなんですけど。それがさ…

ちょっと気がかりな負け方です。アドバンテージも考えるとね。

半年ぶりにお会いして…2008年10月22日

先日、大沢逸美さんが講演のため、松山に来られました。ご存知の通り、芸能界に身をおきながら、単身で母親を介護した経験をお持ちです。およそ1時間の短い時間でしたが、貴重なお話を聞くことができました。

私生活のことなので隠したい部分もあると思うんですが、本を出されたり、講演をされたりと、そのエネルギーは改めて凄いなと思いました。と同時に、大沢さんが語りかけることから得られる部分も多いと思うので、今後もいろんな人たちを勇気付けて欲しいなと感じました。

番組でも感じたことなんですが、大沢さんって何でこんなに強い方なんだろうと思ったんですね。まぁ強い方というのは抽象的な表現ですが、芯が強いと言いますか、それでいて気さくな部分もあり、学ぶべき点は多かったんですよね。3月で番組が終わり、ご一緒する機会は減りましたが、今でもあの時に感じた事を思い出したり、別の番組でもオンエアの時に「この時だったらどうする?」と思い返したりします。

当日は急きょ控え室にお邪魔したのですが、部屋に入るや否や、早速「いじられました」(笑)。でも、そうやって見ていただけるだけでも有難いな~と感じてしまうご縁でもあります。

いざセカンドステージへ2008年10月21日

プロ野球セ・リーグ、クライマックスシリーズ第3戦。0-0で迎えた9回オモテ2死3塁、阪神・藤川の投じた2-3からストレートは150キロ、中日・ウッズはフルスイングでスタンドへと叩きこむ。

力のあるもの同士が、その力を見せてこそ、勝負に挑む事に意義を感じるような気がしたし、それを見ているものに対しても心打つものがあるなと、改めて感じました。中日が勝ったからではなく、高いレベルで(一般の人はおろか、プロでもなかなかそのパフォーマンスを出せる人は少ないと思うので)あの対決をできる、そのための準備を含めて、この2人は凄い対決だなと感じさせられます。

そういえば、この対戦は去年も甲子園で11球のドラマがありました。藤川はこの時もそれまで抑え込んでいたウッズにタイムリーを打たれてしまいますが、当時のストレートはきっと今ほど考え込まれたストレートではなかったはずです。これをきっかけに、シーズンオフは体の造り方からこだわってやってきたそうですから。

結果的には藤川が打たれましたけど、1球で心奮わせるピッチャーがどれだけいるのか。その1球に対して、会心の当たりをどれだけのバッターができるのか。そして、その場面に僕らはどれだけ出会えるのか。そう考えると、勝っても負けても、プロとしての素晴らしいシーンを見せてもらった気がします。素人がなんだか偉そうなこと言っていますが…。

しっかし、死んだフリのチームがここまでするかなぁ。それと、もし甲子園でやっていたら、ひょっとしたら違う結果だったかもなぁ。

死んだフリしてますって…2008年10月15日

プロ野球のセリーグはジャイアンツが優勝しましたね、してましたねぇ。そして、我がドラゴンズは早々と3位を確保し、静かにクライマックスシリーズ進出を決めました(広島ファンの皆さま、ごめんなさい)。

そんな最近のスポーツニュースを見聞きすると…、

「負傷の阿部が練習再開」
「岡田監督辞任」
「迷惑な祝勝会」

…ドラゴンズもまだシーズン終わってませんよ!きのうの某局で放送されたニュースでも「ジャイアンツ→タイガース」の練習風景を流しておきながら、ドラゴンズの映像なかったやん!どうなってるの!

そんな中、今週始め、カーラジオから流れてくるスポーツジャーナリストはこういう論調だった。「中日の落合監督は不気味ですね。かつて野村監督はパリーグが前期後期の2シーズン制の時、前期優勝を決めると後期は阪急に全敗しましたからね。中日は死んだフリしてますよ」

ジャイアンツとタイガースが熾烈なペナント争いをして体力を消耗させている間に…我がドラゴンズが…去年に続きぃ…CS制覇があるかも?…なんてね。

追伸、阪神ファンのスタッフから「去年は阪神がセリーグ優勝して、中日が日本一だったけど、あれってどう思う?」と聞かれました。もちろん私は「去年もルールに則り、勝者を決めたわけですから、真の日本一だと思います」とハッキリと答えさせてもらいました(笑)。

秋の日差しが目に染みる2008年10月13日

というか、日向に出ると「痛い」くらい。油断すると、日焼けしますよ(苦笑)。

そんな中、午前中は松山市内のグラウンドで、愛媛FCユースチームのセレクションを見てきました。今回は県内外の中学3年生34人が試合形式などのテストに臨みました。12人程度が入団する予定です。まぁ私みたいに日差しとか気にせず、みんな頑張ってました!

その前夜、日本サッカー協会の犬飼基昭会長が松山市内で会見を開きました。犬飼会長は四国4県サッカー協会との意見交換で訪れたもので、この中では若年層の育成やそれに伴う質の高い指導者が必要だという意見で一致したことなどを明らかにしました。しかし、気になるのは愛媛FCの現状です。

「今はJ2から降格することないんだから、例えば地元の選手で戦力を整えるとか、チームが<こういうチームを作るんです>というビジョンを掲げること。それに理解してもらい、賛同してもらうことが応援することに結び付くと思います。それには最低10年かかりますけど」

「大分もココ最近は中央で知られていない選手が活躍してるでしょ。あれは地元で育ててきた結果なんですね。営業収入で利益を上げる浦和とは違って、選手を地元で育てればJ1で上位争いだってできるんですから」

ただ、そこまで行くには有望な選手を他県に流出するような<草刈場>とも評される愛媛の現状を何とかしなくてはいけませんし、現場では一生懸命やっています。人づくりって一言で言っても、時間はかかります。でも、ハードも何とかしなくてはならない。あっちも向いても、こっちも見ても、課題は山積です。やはり犬飼会長はこう締めくくりました。

「やっぱり、クラブが<こうしたいんです>というのを明確にして、理解してもらう努力を」

天皇杯サッカー3回戦2008年10月12日

きょう10月12日、ニンスタでは天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦がありました。この3回戦から登場の愛媛FC、迎えた相手はJFL所属の佐川印刷SC。今年の国体に京都府代表として単独チームで出場し、見事優勝を収めているチームです。

試合は球際で強いファイトを見せる佐川にボールを拾われると、前半37分。MF平井晋太郎に先制ゴールを許します。これに対して、愛媛は前半41分、FW内村圭宏の右足ミドルで同点に追いつき、試合を折り返します。

リーグ戦ここまで15試合負けなしという佐川、その自信に押されたのか、愛媛は積極的に攻め込まれる場面もありましたが、フィニッシュの精度が欠いたのも手伝い、何とか追加点を許しません。そんな中、迎えた後半18分。大木勉が勝ち越しゴールで2対1と逆転に成功。終盤佐川のFKを川北裕介がファインセーブで防ぎ、愛媛は苦しみながらも佐川を下しました。

そんな佐川印刷には、かつて愛媛でプレーしていた選手が2人います。試合後の談話です。

「2ヵ月前から、この対戦を意識していました」とは佐川印刷のGK川本良二。残念ながらこの日の出場機会はなく「見てもらいたかった」と悔やんでいましたが、場内のあちこちで再開を喜び、握手を求められるシーンが見られました。

「勝ちに来たので悔しいです。チャンスもあったし、自分たちのサッカーで試合を優位に進めたかった。前半に追いつかれたのが大きかったです。この悔しさをリーグ戦の残り7試合に生かさないといけません」と語るのはFW大坪博和。

JFLの大塚(徳島)、Jリーグ1年目の愛媛では1歳先輩にあたるGKの川北は「アイツは点を取ろうっていうのが伝わってきた、メッチャ伝わってきました」と試合を振り返ると、大坪も「お世話になっていたんで狙っていったんですけど…せめて枠に飛ばさないとダメですね」とちょっぴり表情を緩めていました。

去年に続き、天皇杯4回戦に勝ち進んだ愛媛。次の相手はこれまた再び、J1浦和レッズ!同点ゴールの内村は「厳しい戦いになるとは思いますが、何か…何かしてやりたいですね」と静かに闘志を燃やしていました。

あの悔しさを忘れずに…2008年10月10日

草津戦の2日前、愛媛FCは伊予市のしおさい公園でトレーニングをしていました。
その数日前、徳島に0-5というクラブ史上初の大敗、完全なる敗戦を喫していました。

選手も、監督も、そしてサポーターも、ショックでした。
サポーターが「喝」を入れる意味で、沈黙に徹する選択をした辛さも分かります。
なんとか草津戦は勝ちましたが、まだ不安や葛藤、心の中のわだかまりなどを感じます。

改めて草津戦2日前に望月監督に伺ったインタビューを聞き直しました。

(広島、徳島での敗戦についての感想は)
「この2試合は忘れることのできない試合です。クラブにとってもああいう負け方をしたことは重く受け止めているし、自分も本当に悔しい。この悔しさを忘れずにやるしかないです」

(ショックは幾分癒えたか)
「いやショックというより悔しいのが先。このままじゃ終われないという思いがとにかく強い」

(チーム強化で「積み重ね」というフレーズを使うことが多いが、この敗戦で気持ちの中で「揺らぐ」心配はないのか)
「積み重ねも大事だが、それだけじゃなく新しいものにトライしないといけない」

(徳島では5失点を喫し、守備に関して「建て直し」という表現があっているのか分からないが、トライする部分も含めて、今後については)
「もっとアグレッシブにやらないと。守備でも前からプレスするのか、後ろでゾーンを作るのか、もっとメリハリをつけないと失点は防げない」

(サポーターへメッセージを)
「徳島では本当に悔しい思いをさせてしまい、本当に申し訳ない。悔しい思いを忘れず、ここから勝負しないといけない。口では何とでも言えるが、グラウンドでプレーを見せることで応えたい。そのための後押しをこれからもお願いします」

徳島戦後、結果だけを耳にして思いました。「何やってるんだ」と。試合をライブで見ていないこともあり、もう徳島戦は見なくていいかなと思ったんですが、今は改めて冷静に現実を見つめる必要があるし、そこから抱く感情をエネルギーにしながら、次へのステップにしなければならないと思います。…そうやって、自分に言い聞かせているところです。

出発の場にいたのは…2008年10月 9日

きょうは第8回全国障害者スポーツ大会「チャレンジ!おおいた大会」に出場する県選手団の結団式にお邪魔しました。今回は選手や監督など49人が出場することになっています。

午前9時40分から結団式が始まり、20分ほどで終了。さぁ!八幡浜経由で出発というところ、使用されるバスを見ると…

バス全景.jpg

お!こんなところにオーレ君!こうやって見ると、本当に良くも悪くもよく目立つバスです(笑)。ただ、このバス、見た目だけじゃないんです。

バス乗降風景.jpg

左後方部にはリフトが備え付けられていて、車椅子の方をそのままリフトアップ、ダウンできるんです…というか初めて知りました(汗)。目立つだけじゃなくて、なかなか使えるバスだと思いました(←おいおい上から目線かよ!)

それはそうと、県選手団のみなさん!ぜひ日ごろの成果を発揮して頑張ってきてください!

~おまけ~
県文.jpg
結団式が行われた南側、愛媛県県民文化会館の入口です。「県文」で親しまれているこちらのホールも県内の金融機関がネーミングライツ(命名権)を買い取り、来月にも名称が変更されます。この石碑もネーミングライツで変わるのかなぁ~。

「部長」の手2008年10月 8日

弊社には大澤寧工アナウンサーという課長がいます。…えぇ、もちろん大澤先輩っす!

ところが、月曜日の深夜に限っては「部長」になります。…こちらも大澤先輩の…はず。

でも…

なんで…

あのテンションで…

そういう部長の手を見ると…

「部長」の手.jpg

大澤先輩は「課長」でも「部長」でも、いつも一生懸命です(笑)。

追伸、そういえば部長で「手」というと、進研ゼミの部長を思い出すけど、あれは握りこぶしか。

船旅のドッキリ2008年10月 7日

先日船中泊で移動中のこと。船の楽しみの1つ、お風呂へレッツゴー!と張り切って行ったものの…。

とりあえず服を脱いで、まぁ全裸になります。と、その時「おっ、タオルをロッカーに入れちまったぜ」とロックしてしまった鍵をもう1度、開錠しようとしたら…開かない!

開かない、開かない、開きまへ~ん!どないしょ~!

手には鍵どころか、鍵元までも…。そうなんです。ドアノブを兼ねていた鍵が壊れていたんですわ!まぁそれからというもの、何とかこじ開けなければという思いで必死!とはいえ、もう1度開けるには力技では「破壊した」ことになりますので、鍵を元通りにドアに当ててみて、この鍵がはまれば…なんとか…お!なったやないの!

というわけで、試行錯誤の全裸の(←いらん!)10分が過ぎ、ようやく開錠。冷や汗を流しに湯船に向かうのでありました、チャンチャン♪

入社年月日2008年10月 4日

2000年10月入社

チャンネルはeat、映画は…2008年10月 2日

そうです「デトロイト・メタル・シティ」です!松山ケンイチさん主演の邦画です。ご覧になりました?遅ればせながら、ようやく私も昨日見てまいりました(昨日はたまたま月に1度の映画の日…)。

1人の男の子が田舎(設定は大分県)を出て東京での大学生活を謳歌する中、ひょんなことから全く違うジャンルの音楽に巻き込まれていくというお話。過激な歌詞と人物設定、ホラーチックなオープニングを展開しながらコメディに転がり、チラッと優しさに触れる…あっという間の110分!

実際に見た感想は…あれだけ映画館で声を出して笑ったのは久しぶり。いやぁ笑っちゃったね。映画で笑わせるって、なかなか難しいとは思うんだけど、映画に登場する世代がダブるところもあったせいか?思わず共感したり、「~っんなアホな!」と突っ込むところもあったりしてねぇ~。

まだご覧になっていない方は是非どうぞ。松山ケンイチさんもおっしゃっています。「チャンネルはeat、映画はデトロイト・メタル・シティ」ってね。

10年前の自分に再会2008年10月 1日

先日どうしても寝られない時があり、布団を出てなぜか押し入れをごそごそ整理しておりました。すると押し入れからカセットテープが何本か出てきて…私の悪い癖で何の見出しもつけておらず、とりあえずテープレコーダーで再生してみると…ぬわっ!どこかで聞いたことのある声がするっ!

「きょうの福井県地方の天気は…」

おいおい、これ私の10年前の放送テープじゃん!声が若い!っちゅうか空回り気味だ(苦笑)今も大した喋り手じゃないけど、それを差し引いても信じられないくらい、テンションとしゃべりが全くリンクしていないのに驚きました!う~ん、自分にもこんな時もあったんだねぇ。

とりあえず120分テープの片面だけ聞いて(←この表現も最近ないけど、若い人は分かる?)再び布団に入りました…が!何だか気持ちが複雑!余計に寝られなくなってしまいましたわ!

教訓~テスト前や寝られない夜に、押し入れを掃除するなら覚悟してやりましょう(笑)。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • りんごとミカン
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です