アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

あすは決戦だ!2008年11月29日

あすは愛媛FC今季ホームゲーム最終戦、モンテディオ山形戦が午後1時からニンジニアスタジアムでキックオフです!山形は現在2位でJ1への自動昇格圏内。あす30日、①山形が愛媛に勝つか②山形の結果にかかわらず、3位仙台が引き分けか敗れる…この条件が成立すると、山形が初のJ1昇格が決まります。(山形負け+仙台勝ちならば、最終節へ持ち越し)

あすの試合のポイントは先制点!今季の山形は先制した場合、18勝1分1敗。とにかく先制点をやらないことが大事!当然ながら山形は「勝って」昇格を決めたいはずですので(…予想)普段とは違う精神状態を突いてポイントをゲットしたいところです。

ここにきて来季の戦力外選手が公表されたり、先ほども井上秀人選手の現役引退が発表されるなど、選手の去就が明らかになるなど、この試合はいつになく愛媛にとっても負けられない大事な試合です!苦しかった3年目、2008年シーズンを締めくくるのに相応しい、サポーターの気持ちを少しでも晴らしてくれる?内容となるように期待しています。

そんな中、一足先にJFLが最終節を迎えます。これまでHondaFCが優勝を収めたほか、栃木SCとカターレ富山の準加盟チームが昇格圏内の4位以内を確保。そして、最終節は残る1枠を目指して、鳥取、岡山の行方に大注目!

ガイナーレ鳥取は流通経済大と、ファジアーノ岡山もカターレ富山と対戦。どちらもアウェー戦ですが、岡山は勝つと4位以内が確定。ただし鳥取が勝ち、岡山が引き分け、負けた場合は順位が入れ替わるというから大変!序盤上位をキープした岡山が何とか逃げ切るか、財務状況を含め終盤にかけて挽回してきた鳥取が差すか、こちらも午後1時キックオフです!

倉敷デビューしました2008年11月28日

先月から大学時代の友人が岡山に転勤になり、家族と共に引っ越してきました。「ならば!」ということで高速バスを使って日帰りで出掛けてきました。その当日、岡山駅前の噴水で待ち合わせる事になったんですが、久しぶりだと言うのに、その体格ですぐに当人だと分かりました(笑)。しかも4歳の長女とともに。

「きょうは①岡山城と後楽園②倉敷美観地区とチボリ公園の2つのコースを考えたけど、どっちがいい?」と選択を迫られましたが、迷うことなく「今年で閉園するチボリ公園に行きたいね」と告げると、長女もアトラクションが楽しみなのか、とても喜んでいました。

いったん新居にお邪魔して、10ヵ月の長男と奥様にご挨拶。「そういえば以前、家に招いてもらった時は長女がもっと小さかったけ?」などと思い出話をしながらお茶をすすると、まもなく私と友人家族の5人で倉敷へ出発!

倉敷の美観地区.jpg
初めて倉敷の街を歩いたんですが、風情があってなかなか面白いですよね。星野仙一記念館もありますが、その建物の1階が阪神グッズ売り場となっていた点については<中日ファン>とすると、ちょっと納得がいかないんだよね(涙)。

船も浮かんでいます.jpg
以前「瀬戸内紀行」でも取り上げられていましたが、小さな船も浮かんでいまして、時間の流れがゆったりしているなぁと感じました。ただ船に乗ると、かなりの確率で道端から見下ろされるので、ちょっと気ぃ使うかも(苦笑)。写真撮るのにはいいんですけどね。

そして「倉敷チボリ公園」にレッツゴー!…というか初めて来たんだけど、友人いわく「今日はお客が多い方だね」と。今年いっぱいで閉園となるわけですが、どうやら入場者が伸びなかったのが主な原因らしいです。でも、そんなの関係ねぇ~とはしゃぐのは4歳の長女(ゆりちゃん)。
楽しそうですが….jpg

実はわたくし、アトラクションを好んで乗るタイプじゃないんですが「おにぃちゃ~ん」と手を引っ張られて、あれこれ乗る事になりまして…。
対照的な2人です.jpg

あの…なんていうのかな?船に乗って上からバシャーンと落ちるアレ。もうジェットコースターも基本NGなんですが、ゆりちゃんの好奇心と笑顔につられて、ご一緒させていただきました。でもさ、33歳のおっさんに「おにぃちゃ~ん」なんてさ、教育が行き届いてるよね!(笑)

倉敷デビューに始まり、何年ぶりかでコーヒーカップやら、観覧車やら、ボートやら乗っちゃったりして、ホント貴重な体験の連続で、気持ち的にもリフレッシュできました。あ、腰と肩甲骨がちと痛いかも。

プロのレベルは凄い!2008年11月24日

エリエールレディスゴルフは23日に最終日があり、横峯さくら選手が11アンダーで今季初勝利を挙げました。当日は私とカメラマンとアシスタントの3人でエリエールゴルフクラブへ出掛け、その瞬間を目撃しました。

序盤は前日にスコアを上げてきた宮里藍選手を中心に、後半は横峯選手のほかに、愛知県出身でアマチュアの金田久美子選手もいる最終組について回りました。で、横峯選手の1番からの3連続バーディも凄かったけど、宮里選手の8番ショートで魅せた「旗直撃」ショットも凄かったです!もちろん、2人ともパッティングが安定していて、見ていたら「入っちゃうんだぁ」と溜め息まじりに呟いちゃうくらいですわ。

そんな私、先日ラウンドしてまいりました!春に続き、地元でのラウンドですが…1ホールで15打も叩いたりして、気がついたらこの日のスコアは139でした!あぁボーリングなら…中途半端か(笑)。ボールも6つくらい無くしたかな?できれば打った後はのんびりカートに乗ってラウンドしたいものです!打っては走って、打っては崖を下って、打っては2、3歩前に進むんじゃぁ、もう疲れちゃってさ、まさに「スコアのデフレスパイラルや~」(彦麻呂風)!

でも何とか9番でボギーに収めたのが収穫。相変わらずドライバーがスライスするけどさ。

再び9番です.jpg

あ、今回もカートにいる2人が私の両親です(苦笑)→4月19日参照!

四季桜を見た2008年11月20日

先日、実家に帰った時「四季桜」を見ました。はい、ちゃんとした桜ですよ。だってね、ほら、山の斜面には何本も植えられているし、しかもほぼ満開なんですからね。秋から冬にかけて、赤色や黄色が主役になるところがほとんどですけど、この時期「桜」が山を華やかに彩っているんです。最初は目を疑っちゃうかもしれませんが(苦笑)。

四季桜まつり.jpg

場所は愛知県豊田市小原地区。地元の観光協会によると、この四季桜。秋には満開となるが、春は花が少ないとのこと。開花期間は10月下旬~12月上旬、見頃は例年11月中旬~12月上旬だそうです。地区内には約8000本あると言われています。
四季桜アップ.jpg

※撮影時期…2008年11月15日。いつもより大きいサイズで掲載してみました。

伏見の街を歩いてみた2008年11月20日

やはり旅は出てみないと分からない。とりあえず各種ガイドブックを比較して、購入、熟読して、行き先を決めて出掛けますけど、初めてその地に立ってみると、感じるものも多い気がします。ただ、伏見や宇治はJR京都駅の北側などに比べると、実に掲載量が少ないんですよね。

近鉄で桃山御陵前まで移動し、街を歩き出すと、間もなくアーケードが目の前に現れました。人通りも多く、地図だけ見ていたら「ありゃ?」と思うことが。ガイドブックにはアーケードなんて一言も書いていないから、その街の賑わいにちょっとだけ驚きました(苦笑)。悔しいので、ガイドブックにない「美味い店」を探したかったけど、時間が足りない…。

そのアーケードから一歩外に出ると、また趣の異なる街並みが出てきました。ちょっと写真に取り損ねましたが、単色の壁で小さく看板を掲げる蕎麦屋があったかと思えば、民家そのものを利用したレストランまで。もちろんお茶屋も並び、小春日和にブラブラするには心地よい感じです。
龍馬通り.jpg

その通りを歩いていくと、かつての船宿・寺田屋です。薩摩藩の定宿であり、坂本龍馬の京都の宿でもあり、寺田屋事件の舞台としても知られるところです。一般は400円で見学することができるんですが、受付で聞くと、素泊まりもできるとか。
寺田屋外観.jpg

ただし!「京へ来たなら、一度はお寄り、伏見寺田屋、坂本龍馬、昔白刀の、裏梯子」と書いてあるパンフレットをよ~く見てみると「建物内に酒類、食物の持ち込み禁止。全館、禁煙、禁酒。2階の梅の間以外の5部屋が使用可能」など、いろんな決まりがあるようです。まぁ貴重なものですから、仕方ないですね。
寺田屋そば.jpg

思わず近くの川の上で辺りを見渡して見ました…。気分は幕末の志士です。

京都はアレの激戦区2008年11月19日

京都は名所が多く、いつも行くたびに「もう少し時間があれば」と思うところの1つです。
今回その原因を作ったのはこちら!

酒粕ラーメン.jpg

ラーメンです!意外にも京都はラーメン激戦区なのです!つい先ほど(学生時代は京都に住んでいたという)海野アナに聞いてみたら「そうですそうです、JR京都駅の近くとか、北白川とか、結構競争が激しいんですよ」と言っていました。麺好きにはたまらないですよね?

写真は伏見区で出くわした、その名も「酒粕ラーメン」。スープは酒粕が強調されることなく、合わせ味噌を使った家庭の味噌汁ような、優しい感じに仕上がっています。トッピングは薄めの厚揚げ、大根の細切り、もやし、ネギ、チャーシューだったと思います。個人的には細麺ストレートよりも、やや太いちぢれ麺の方がいいかな。ま、独り言、独り言…。

今回おじゃましたのは京都市伏見区。伏見稲荷や桃山御陵があるほか、名水が古くから湧き出るところとしても知られており、今でも「月桂冠」や「黄桜」など18の酒蔵があるそうです。ある酒蔵の敷地内には通りに面した場所に、一般の方でも水を汲み上げることができる井戸があるんです。

名水が身近に.jpg

携帯で写真を撮る間にも2Lペットボトルを3~4本詰めていく様子がありました。今はアスファルトで地面は覆われていたり、マンションや住宅が立ち並ぶのに、今でも美味いと言われる水が湧き出るのは不思議で仕方ありませんが、当たり前のように使えるその水がとても羨ましくも思えました。

そんな街をブラブラしていたら、こんなチラシに出くわしました!

空白の1日とは.jpg

この2ショットにピンと来たあなた、野球ファンですよね?プロ野球ドラフト会議を巡る「空白の1日」の当事者となった小林繁さんと江川卓さん。去年黄桜のCMとして放映された、あの2ショットです。ご存知の方も多いと思いますが、この2人が出演したCMは、収録までお互いが顔を合わせず、スタジオ収録に臨んだというドキュメントタッチの作品です。

11月いっぱい、この空白の1日を取り上げた企画が黄桜酒造の資料館で行われていて、ライブラリーではCMにまつわる裏話や企画意図、当事者の心境の変化などがダイジェストで紹介されています。

「この時から人の評価によって振り回される人生が始まった」「対戦して負けたら辞めるしかないと思った」…実力も人気もある者同士、当時知る由もなかった苦悩が次々と明かされていきます。しかし、収録が進むにつれて、杯を交わすにつれて、2人の距離が近づくのを感じます。

「(江川さんが)小林さんがよければとおっしゃっていますと聞いてCM出演を決めた」「一度レストランでお会いしたけど、謝ることができなかったんです」「お互い苦しかったんだよね」…その場で言えなかった言葉が形となっていくのを聞いているうちに、目頭が熱くなりました。この一件を知っているお父さん世代も、知らない若い世代も、心温まる空気を感じられる内容なので、機会があれば見ていただきたいなと、個人的には思いました。

今度のロックは凄かった!2008年11月17日

ロックはロックでも…その話はもう飽きましたね(笑)。詳しくは8月6日のブログをご覧下さい。

きょうのニュースBOXのゲストは、新日本プロレス・永田裕志選手が緊急生出演!予定では4分の予定でしたが、気がつけば1分もオーバーしてしまいました。あかんですね、プロレスラーの方に出ていただくとなると、つい力が入ってしまいまして…。

「失礼します」

その舞台裏、永田選手はとても紳士でした。立ち居振る舞いも含めて、改めて感動したと言うか、打ち合わせもままならず…何だかオイラが喋りすぎて…いやぁ…まぁ…ちょっと冷静さを欠いていましたね。その様子が両サイドにも伝わってしまったのか?う~ん本来は引っ張らなきゃいけないんですけど。もうちょっと構成を含めて余裕を持ってコーナー展開したかったです。

でも、あのナガタロックⅠ~Ⅳを1分で一通り受けたアナウンサーは日本全国探してもあまりいないでしょう。あのVTRのイメージは「噂のチャンネル」です。あ、もちろん、デストロイヤー役は永田さん。徳光和夫さん役は私で(苦笑)。

新日本プロレスの愛媛開催は今年2デイズ!28日は松山市総合コミュニティセンターで、29日はテクスポート今治で行われます!ぜひ永田選手をはじめ、皆さんのファイトを見て、元気をもらいましょう!!

永田さんが持参しました.jpg

可能性から広がる世界2008年11月13日

先月30日、愛媛マンダリンパイレーツの西川雅人投手がドラフト会議でオリックス・バファローズから5位で指名を受け、今月11日には球団側と仮契約を交わしました。

1年目だった今季150キロを超えるストレートにフォークも交えて打者を討ち取るストッパーとして活躍。チーム初の後期優勝に大きく貢献しました。今季だけ見れば華々しい活躍なのですが、西川投手は高校、大学、社会人を経験して、四国・九州アイランドリーグの門を叩き、現在26歳。決して平坦ではなかったNPBへの道のり。それでもオリックスのスカウトは西川投手を見守っていたようです。

谷スカウトは「昔から球に力はありました。しかし大学時代などは力任せのピッチング。フォームもバラバラだった。ただ、ココに来てフォームが安定してきたし、シーズンを通してストッパーという役割を経験したことは何よりも大きいと思います。ぐんと伸びたなと、成長を感じます」と指名の理由の一部を明かしてくれました。

仮契約当日、オリックスからやってきた熊野編成部スカウトグループ部長も27歳でプロ入りした経歴を持っていました。しかし「彼はストレートでやってきたわけじゃない。その分、逆境にも強いはずで心配していません。ハングリーな部分も加味して評価しているんです。今のチームの弱点、ストッパーにつなげる役割を彼ならすぐ果たせるはず。あとはケガだけ気をつけて」とエールを贈っていました。

成長する伸びしろがなければ指名はなかったかもしれないし、才能の塊のままでいても指名はなかったようです。素人には分からない部分も多いんですが、厳しいプロの世界で戦ってきた上で見極めるスカウトの目は実に繊細であり、いつ開花するか分からない凄い才能が世の中に埋もれていないかと各地を飛び回り、何年もマークを続けることを想像すると、とてもスタミナのいる仕事だと思いますね。

愛媛のファンに応えたい、そして見守ってくれたスカウトに応えたい、西川投手の思いです。

お好み焼きをいただく2008年11月12日

「いちわきさん、美味しいお好み焼きをごちそうするから一度おいでや!」

お世話になっている知り合いの方に声をかけてもらいました。お互いの都合をみながら、真夏を避けて…そんなことをしていたら、気づけば数ヵ月も経っていました(笑)。

そして、いよいよ待ちに待ったその日がやってきました。天気は快晴!少し風がひんやりしますが、それほど強くもなく(汗もダラダラ流すこともないほど爽やかな?)まさに「お好み焼き日和」。

お好み焼きをごちそうする…そのメッセージの主が手招きする方向へ行ってみると…なんと、そこは散髪屋さん!てっきりお好み焼きのお店を紹介していただけるかと思っていたので、そりゃぁもうビックリして、何度も玄関を出たり、入ったりしてしまいました(苦笑)。

それでも散髪屋さんのご夫婦がニコニコしながら「これ食べとうみぃ」と言いながら、お好み焼きを出してくれました。「じゃ、せっかくなんでいただきます」と言いつつ、天気も良かったし、なによりそこが「散髪屋のため」お庭のテーブルを拝借。しばし、「うどん」と「そば」をそれぞれ1枚。そうです、合計2枚も食べちゃいました!(ここだけの話、午前4時頃まで飲んでいたにもかかわらず、昼間からペロリとね…)

何度も言いますが、こちらは自宅で散髪屋を営んでいます。にもかかわらず、「ごちそうするから」といってくれた知り合いの方は再び胸を張りました。「ここが一番うまいんじゃ」と。確かに私の味覚に留まらず、コンディションを考えたら「うまい」のも納得です。

しかも途中で高校野球でお世話になったKくんもやってきて、思い出話にも花が咲き、あっという間の昼下がりとなりました。は~もう、お腹一杯じゃわ。

追伸:自宅でお好み焼きを焼いているとのことですが、その裏側をのぞいてみると、なんと敷地内の「物置」を改築して、中にはコンロや鉄板がっ!完全にお好み焼き工房と化した、見事なリフォームでした!う~ん、この力の入れようはホント、すんごいですねぇ~。

なお、こちらのお好み焼きは商売ではなく(→何度もいいますが、散髪屋ですから!)好きでされているだけなので、場所もお名前も公表しません。あらかじめご了承下さい。そして、文章を見ながらご想像ください(笑)。

二兎追うものは…2008年11月10日

どちらかを逃すんですわ、えぇ。1週間ぶりの更新です。

土曜日は午後1時から…え~と、どっちから言えばいいのかな?じゃ、ここは若いもの順で。まずは「高校サッカー選手権」愛媛県大会決勝がありました。勝てば46年ぶりの松山北か、50年ぶりの宇和島東か、ポゼッションサッカーか、カウンターサッカーか、第1シードか、ノーシードか…挙げればキリがないのですが、なかなか興味深い顔合わせになりました。

そして、同時刻。サッカーJ2「愛媛対熊本」がキックオフ。1列目と2列目を入れ替えるなどして、千島徹選手が06年9月16日の東京ヴェルディ戦以来となる先発出場しました。今季新規参入の熊本とはこれまで対戦成績が1勝1敗、ともに2ケタ勝利に手をかけていました。しかも、愛媛が勝てば熊本を抜いて、13位に上がることも考えられました。

んで…次はプロから。試合は前半3分、千島のファーストシュートで幕があけるものの、カウンターから左サイドのクロスに対してクリアが中途半端になり、無情にも「コロコロ」とボールが愛媛ゴールに転がり込んでしまいました。その後、ほとんどの時間帯でボールを支配しますが、決定機での精度を欠いてしまい、0-1で敗れてしまいました。

それから高校生ですが、延長戦までもつれ込んで、1-0で松山北が優勝。兵頭監督と兵頭主将の親子で全国に乗り込むことが決まりました。優勝を逃しましたが、宇和島東も快足FWなど持ち味が垣間見られる面白い試合だったと思います。

それで試合後、高校選手権を取材した他局クルーとすれ違うわけですが…「で、そちらはどうでした?」という会話があちこちで。何が言いたいかというと、クラブ側と協会側のことなんで、私がとやかくいうべきではないのかもしれませんが…ま、そういうことです。

覚えることが多いような…2008年11月 3日

会社でも覚えることが多い今日この頃。

実は先週、我が家にもハードディスク付きDVDレコーダーがハイビジョンテレビとともにやってきて、家に帰っても説明書とのにらめっこ。昔から「習うより慣れろ」の精神とはいえ、会社でも自宅でもとなると…ちょっと頭がイタタタ…。

そうそう、先日まで使っていたブラウン管テレビの調子が今ひとつで買い換えたわけなんですが、昨日(もう少し様子を見ようと引き取ってもらわなかった)VHSビデオを動かしてみたら、再生ボタンを1回押すごとに勝手にストップしてしまいます。…あぁ、こちらもそろそろ寿命なのかしら。

追伸:どうしてどうして、最近の電化製品は高性能の割りに小さくなっているのに、反比例するかのごとく「とりせつ」取扱説明書はスケールアップしてしまうんでしょうか(涙)。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅ2
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です