アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

2008年もお世話になりました2008年12月28日

今年も残りわずかとなりました。
この2008年もいろんな方にお世話になりました。厚く御礼申し上げます。

来たる2009年も、こんな奴ですが、よろしくお願い致します。
はなはだ簡単すぎますが(苦笑)、今年最後の更新とさせていただきます…。

みなさまにとって、来たる2009年が今年よりも一層素晴らしい年になりますように。

…んで、クリスマスです2008年12月25日

とはいっても今日も特に関係なし。朝のにわか雨が凄かったなぁと思うくらいか。

あ、そうそう。昨日ブログで書きそびれたのですが、1人で素うどんをすするたびに思い出すことがあるんです。それはうどんが「退院する日の最後の食事」だったんです。

…なんのこっちゃ?と思われるのも仕方ないんですけど、小学生の時、ひどい風邪にかかりまして、気がついたら、肺炎になりかけていたとか(初期の肺炎だったとも言われているらしい)。幼いながらも当時のしんどさといったら…今でも思い出したくないですね。飲み薬すら喉を通らないほどでしたからね。

結局、通っていた小児科では間に合わず、緊急入院することに…。1週間ベッドの上でした。前後含めてトータル2週間も病気でダウンしたのは、これまで33年間であの時だけです。病気ですから元気ないし、まだ幼かったので看護師さんがどんなに若くて綺麗な女性であったとしても全く意識することなく…。

入院中の病院食がず~っと味気のない「おかゆ」だったんですけど、退院の許可が出て、最後の最後、病院で摂った食事が「うどん」だったんですね。多分ふにゃふにゃの麺だったんですけど、一口、また一口と食べるたびに味覚も蘇り、元気になってきたことと共に、普通に食べられる喜びを感じた瞬間でした。

1杯の素うどんとはいえ、忘れられない思い出です。

クリスマスイブです2008年12月24日

この恩恵を受けるのは子どもの頃プレゼントをもらい、鶏もも肉とケーキを食べる時だと思いながら、ここ数年は一人暮らしなんで、特にイベントもなくのほほんと過ごしている市脇です。

そんなクリスマスだから~というわけではありませんが、先日ちょっとだけご紹介しました特別番組のご案内を…。月曜日からCMも出ていますので、運の良い方はご覧になったかも。県外の方もいらっしゃると思いますので、MCを含めての5ショットの記念写真をどうぞ。

番組MCとゲストの方々.jpg

「愛媛FC2008年忘年会~来年こそは!~」は29日午後3時30分からONAIRですぅ。

追伸:昨夜一人でうどんを食べようとお店に入ろうとしたら、私の前にいた方が扉を開けて待っていてくれました。ほんの2~3メートル前にいた女性なんですが、バタンとすぐに扉を閉めず、そのままキープする形で取っ手を譲った格好とでもいいましょうか、まぁそんな感じです(←ちなみに、この女性はカップルで来店していましたけど…苦笑)

慌ただしい年の瀬に向けて、ちょっとした優しさに触れた夜でした。うどんがいつもよりあったかいなぁ…。

まずは落ち着いて2008年12月19日

フィギュアスケートのグランプリシリーズで栄冠に輝いた浅田真央選手が大事な場面を前にして行ったこと、それは「深呼吸」。ゆっくり空気を吸い込んで、ゆっくり息を吐き出す…それだけでした。

ここ一番での勝負、そうでなくても嫌なことや逃げ出したくなる場面。緊張して視点が定まらない。いろんな状況に出くわす人生。浅田選手が取った行動は、若いからとか、実力があるからとか、そんなのは関係ない。ただ、自分のリズムを大切にするだけ。そのアプローチとして、呼吸を整えたということ。

でも、それはなかなかできるものじゃありませんよね。「そんなにゆっくり息を吸ったり吐いたりなんてしている場合じゃない」と思うのが普通なのかな。自分もそういう考え方です。残された時間、何かをしなくちゃという考えで、ついついあれこれ思い浮かべては「ジタバタ」するのがオチです。

自分の実力を出すってことは本当に難しいことです。でも、ベストに導くためのコンディショニングを知っているかどうかも実力のうちに入るのではないでしょうか。

ま、それまでの「準備」も絶対に欠かせないことではありますけどね。

あわわ2008年12月18日

すんません。普段よりも忙しい年の瀬、ブログの更新がままならない状況になっております。思えば、年賀状のプリントを発注するのを忘れていました。毎年していることなので「お願いしたつもり」でした…。

五月女アナのブログにもありましたが、年末に愛媛FCの特番を放送する事になりました。29日午後3時半~オンエアです。辛いシーズンでしたが、悔しさを忘れず…でも笑って年越しを迎えたい、そんな番組を企画してみました。

ぜひ見てやってくださいな。

かぜが治まりました。2008年12月11日

喉のイガイガ感が四六時中あって、ひとたび「ゲホ~ッ」と長い咳をすると止まらなかったんですが、ようやく復活してきました!イェイ!

なんだか他のアナウンサーのページを見ると、ずいぶんと「ボーリング」だとか、「詳しくは大澤アナウンサーへ」とか賑やかですが、これって掲載していいのかなぁ(苦笑)。まぁ、ある番組内の企画で行われたことなんですけど、それだけテンションも上がっていたし、たぶん「黙っていられない」のがアナウンサーの性格なのでしょうね(苦笑×2)。

わたしも楽しませてもらいつつ、ちょっぴり痛い目にも遭いました。詳しくは後日!

追伸:たぶん私のページじゃなくても、他のアナウンサーで載るでしょうから、そちらをご覧下さい(←丸投げかい!)

本日2回目の更新2008年12月 8日

今月6日にリーグ最終戦を戦った愛媛FC。昨季のような挽回もなく、静かにシーズンが終わった感じもしますが、終盤はスコアこそ恵まれませんでしたが、相手エリアでセカンドボールを拾い続け、プレッシャーをかける時間も見られるようになりました。

そんな中、愛媛FCを支えた2人がそれぞれ違う形でオレンジのユニフォームを脱ぐ事になりました。今季で退団するDF星野真悟選手と現役引退するMF井上秀人選手です。星野選手はJFL1年目から、井上選手はJFL最終年から在籍、Jリーグ昇格の瞬間、そしてJリーグ開幕スタメンを勝ち取った数少ないメンバーです。

ゲスト2人を迎えて.jpg

事前に聞いていたんですが、印象に残っている試合は共通して「J昇格を決めた試合」でした。私も現場にいましたけど、早いものであれから3年が過ぎたんですね。ただ、そうやって、その事実が歴史として残る一方で、その時の空気や行間がだんだん薄れてしまわないかなって思うと、寂しく感じたりもします。

もちろん、それにいつまでもしがみついては進歩もしません。苦しい時は上り坂、景色もゆっくりになってしまうし、そのスピードを感じることができません。でも、多少なりとも苦しい思いをしていれば成長できると信じています。すぐに成果は出ないだろうし、遠回りかもしれませんが…。

来シーズン以降の愛媛FCの選手には先述の選手に限らず、これまでの人たちの思いを胸にピッチに臨んでほしいと思いますね。新たに入ってくる選手たちには、他局だけど「オレンジ色の…」DVDを研修と称して視聴会でもしてみませんか(笑)。

いやいや…2008年12月 8日

ある日、野球指導者の方々との試合があり、私も寒風に震えながら参加させてもらいました。打撃成績は言わないでもいいでしょ?書かなくても大勢に変化がないはずですから(苦笑)。ね、知らぬが仏とも言うじゃないですか…。

普段は選手を指導する立場とはいえ、やっぱり違うね。口だけじゃなかった!(←当たり前やろってツッコミが聞こえてきそうやわ)。Yさんの「横から見た時の投球フォーム」。いい感じに体が沈んでましたね。Nさんもブルペンからバンバン投げまくって、マウンドでもぐーんと伸びるボールに感動しました(ただし本人曰く「ちょっと事前に投げすぎた」感もあり、制球には納得してない様子でしたけど)。

そんな風に口を半開きにして感心していたこともあり?気がつけば試合は逆転されるわ、私が最後の打者になっちまいました(涙)。でも、いい勉強させてもらいましたよ!…でも大腿筋がちょっと引きちぎれそうだよ…。

夜は打ち上げで、再び野球談義に花が咲き…。1年前のことを覚えていた方も多かったし、ブログをご覧になっている方も知り、高校球児で記憶が止まっている方が教師になっていたりと、こちらも楽しいひと時を過ごすことができました。感謝、感謝。

もうプレーで魅せることはできないとは思いますが、少しでも来年の夏に向けて「おしゃべりで」生かせるように頑張ります!

新調しちゃいました.jpg
←スパイクやソックスをここ何十年と履く機会がなかったのですが、これを機会にスポーツ用品店で揃えてみました。あ、ユニフォーム姿はちょっと納得いかないので控えさせてもらいます~(笑)。

ゴホゴホ…2008年12月 3日

どうも喉がガサガサしていて…咳もちょっと止まらず(涙)。昨日午後はここ2週間でもっとも状態が悪かったっす。インフルエンザは大丈夫ですけど、風邪のようです。風邪だと思うんですけどね。

山形が初のJ1へ2008年12月 1日

11月30日、愛媛FCはJ1への自動昇格圏内にいた山形を迎えて今季ホーム最終戦でした。堅守の山形を相手に青野のFKで2度リードするものの、残り2分で再び追いつかれた上に逆転を許し、3対2で敗戦。アウェーでの広島戦に続き、目の前で昇格を見届けることになりました。

モンテディオ山形の選手、スタッフ、サポーターの皆さま。この度は本当におめでとうございます。こうやって地方のチームがJ1へ駆け上がっていくのはサッカーならではだと思いますし、ぜひ来季は小林監督を中心に旋風を巻き起こして欲しいと思います。

同時刻キックオフの仙台が敗れたため、その時点で昇格を決めていたとはいえ、残り2分での逆転し「勝って昇格を決定」することができました。試合前サポーターの1人は「奇跡を見届けに来ました」と語りましたが、本当によくできたストーリーでしたね。

それにしても、愛媛は山形との相性が悪いのかなぁ。JFL時代の天皇杯でも完敗したし、山形とのリーグ対戦成績はわずか1勝。この試合にかける思いが随分とプレーにリンクしていたような感じはしたんですが、これもサッカーなんでしょうね。去年、一昨年と愛媛と近い順位で燻っていたチームがJ1へ昇格したように、いつか来るその時を信じて…と気持ちを整理しているところです。

3ショット!.jpg

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅ2
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です