アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

ちょいと遅くなりましたが2009年9月23日

バルバリッチ初采配となったJ2リーグ戦「愛媛対岡山」の翌日(21日)、国内チームの頂点を争うサッカー天皇杯1回戦がニンジニアスタジアムであり、愛媛県代表で初出場の愛媛FCしまなみは高知大学と激突しました。

前半はほぼ互角の戦いに。しまなみはDFの裏を狙う高知大から何度もオフサイドを取りますが、縦パス1本でDFとGKの間を突かれて先制点を許し、前半45分を終えます。後半は立ち上がりからシュートを浴びてDF陣が揺さぶられると、クイックスタートから連続失点などを喫してしまい、4対0で敗れました。

試合後の八木監督は「高知大は素晴らしいチームで、タフな戦いを強いられました。2点目、3点目の取られ方を見ると、厳しいところで試合をしているかそうでないかの差が出たかもしれません。その後は単純なミスを重ねて、結果的に足が止まいました。技術や体力、コミュニケーションなどもそうですが、集中力の部分も大きく影響していましたね」と語っています。

高知大を引っ張る主将は松山工業高校出身、J1山形への入団も内定している中野圭選手。「前半は自分たちのプレーができませんでしたが、後半はまず気持ちを切り替えて臨みました。地元でのプレーはたぶん高校以来となりますが、こういう素晴らしい芝の上で試合ができて嬉しかったです。

トーナメント表を見ながら、2回戦のジュビロ磐田との対戦を目指してやってきました。もう1回モチベーションを上げていきたいですね。それと個人的にもプレーが通用するのか試してみたいです。1対1の守備に自信がありますし、味方を使いながらの攻撃参加もチャレンジしたいです」と語っています。

なお、愛媛FCは2回戦から登場。来月11日、アビスパ福岡とニンジニアスタジアムで対戦。ちょいと気が早いんですが、これに勝つと、カシマスタジアムで鹿島アントラーズとの激突も見られます!

四国ダービーの興奮と直後の驚き2009年9月16日

12,851人の拍手や溜め息、歓声。やはり大観衆が見守るステージは素晴らしいものでした。結果は伴いませんでしたが、それでも選手は一生懸命にプレーしてくれたと思います。

試合後、選手たちの表情が冴えなかったのは、もう1つの理由があったからでしょう。

「5年間ありがとうございました…」会見場からの去り際、望月監督の言葉に耳を疑いました。

翌日クラブ側は監督交代を発表。辞任ではなく「解任」ということでした。さらに、その翌日にはバルバリッチ新監督がチームに合流。新たな指揮官と共に、愛媛FCはリスタートを切りました。

新聞などでも書かれているように、クラブ側から徳島戦2日前に解任が伝えられた望月監督は試合直前「自分のためにも勝ってくれないか」と口にしたようです。そして敗戦後、選手たちはクールダウンもせず、望月監督の最後のミーティングに参加していました。

ある選手は「今は感謝の気持ちです。しかし、勝って最後を飾ってあげたかった」と話し、またある選手は「こういう形になってしまい、申し訳ない」と肩を落としていました。

イングランドで何十年と監督を続ける人もいますが、監督であれ、選手であれ、いつかはチームを去る時が来ます。しかし、四国ダービーの興奮が冷めないうちでの、突然の監督解任劇。まさに「冷や水を浴びせられた」感じは否めません。

サポーターからは「緊急ミーティングで1つにまとまろうとした後に<これはないだろう>」といった声や「ケガ人続出で補強が遅れた事に対するフロントの責任はどうなの?」という声があがっていました。

その一方で、クラブ関係者は「来シーズン以降を見据え、早めの対応をしたかった。バルバリッチ監督との折衝で、一番早く来られるタイミングがこれだった。それと同時に一番しんどい思いをしていた望月監督を早く楽にしてあげたいと思った」とも語っています。(※バルバリッチ監督は11日に来日し、その日のうちに松山へ。13日に四国ダービーを観戦したそうです)

今回の騒動に関して、自分の気持ちが複雑でまだまだ収まらない部分もありますが、今いる選手やスタッフには残り試合も全力で頑張ってほしいです。

それと望月監督にはJFL時代からお世話になったので、いつかどこかで「おつかれさまでした。そして、ありがとうございました」と伝えることができたらと思います。

追伸:ふと思い出すのは望月監督が就任した2005年2月、伊予市しおさい公園の夜間練習で名刺を渡し、「これからよろしくお願いします」と挨拶したことです。あの時はまだ寒くて、メッチャ風が強かったと。でも、そこからJリーグに上がっていったんだと思うとね…あぁ何だか自分も歳をとったのかなぁ。

いよいよあす!2009年9月12日

サッカーの四国ダービーです!

ご家族、ご友人、ご親戚、ご近所、町内会、PTA、敬老会、すれ違ったばかりのおじちゃんやおばちゃんもぜひ、あすはニンスタへいこう!

午後7時のキックオフですが、混雑が予想されますので、早めの到着を心がけましょう…大丈夫!いろんな物産市もありますからね。1ブースずつ食べていったら、結構時間がかかると思うんだけどな。

公共交通機関もさることながら、臨時駐車場やシャトルバスもあるようですので、詳しくは愛媛FCホームページでご確認くださいませ(県総合運動公園内はどうしても混み合いますからね、それを避けて、ちょっと離れた駐車場から「ワクワクしながら」歩いていくのもいいですよ~)。

さ、わたしも楽しみにいってこよ~っと。

あと3日!2009年9月10日

四国ダービーは松山広域デーでもあります。マッチエリアとなる松山市、東温市、伊予市、松前町、砥部町、久万高原町の3市3町に、選手とスタッフがダービーのPRに出掛けました。

秋やねぇ.jpg
←秋ですねぇ

東温市役所にはMF赤井副主将をはじめ、GK山本選手、DF吉川選手、DFアライール選手、FWジョジマール選手の5人とスタッフの川井さんが訪れました。高須賀市長に挨拶をした後、庁舎内の各課を順番に訪問。忙しい業務の中、握手を求められる姿もあり、おおむね和やかなムードで、来たる四国ダービーをアピールしていました。

ごあいさつ.jpg
←東温市内にて

そのほか公民館や健康センター、消防署など、市役所庁舎に隣接していないところも車で廻り、気がつけばおよそ1時間半が経過しておりました。東温市の担当者にうかがいますと、以前から3市3町で作る協議会が各市町へ選手の派遣を要望していたらしく、ようやく実現したということです。ただ、学校への訪問は体育祭などが前後したため、見送られたようです。

実際に同行させてもらいましたが、女性職員が多い部署は随分とテンションが高かったですね。男性職員も突然の訪問に対して拍手で応えるなど、選手が足を運んでもらった甲斐はあったようです。個人的には「訪問した部署の人たち全員と握手する」とした方がちょっぴり遠慮がちなサポーターの心の壁を少しでも下げることができたかなと。総選挙の直後だっただけに、そんなことも感じたりして…。

追伸:愛媛FCの色、オレンジと紺をベースにした「カラーゴールネット」が完成しました。有志で資金を集めて購入、先日クラブ側に贈呈されました。四国ダービーでお披露目されます。

愛媛のサッカーを盛り上げる会のホームページはこちら。
http://ehime-soccer.net/default.aspx

あと4日!2009年9月 9日

サッカーの四国ダービーまであと4日となりました。

ライバル・徳島ヴォルティスは2年連続最下位という屈辱を経て、現在はリーグ9位。美濃部直彦監督の揺るぎない信念のもと、チームは息を吹き返しています。

ちょっと早いですけど.jpg

美濃部監督に先日、四国ダービーへかける思いを聞きました。

Q.これまでの四国ダービーを振り返って…
A.就任後ダービーはいきなり連敗して、徳島のサポーターに申し訳ないと思った。サポーターの反応などからダービーにかける思いを肌で感じ、やっぱり勝たなきゃいけないんだと強く感じた。そうやって気持ちが強くなっていく中、去年9月27日ホームで勝てたのはある意味、ウチにとっては成功だった。それはお客さんがいっぱい来てくれて、勝利という結果も出たので。ダービーで勝つのは難しいけど、その重要性を感じているので、ぜひ次も勝ちたい。

Q.前回は鳴門に1万3000人の観客が集まりましたね。
A.観客数の多い少ないでモチベーションが変わることはない。ただ、あと1歩踏み出せない、もう少し体を張りたい、そんな時にお客さんが励ましてくれると、今以上に「よっしゃ、もういってょやってやろう」という気持ちになるはず。サポーターと選手が一体になって戦うということはそういうことだと思うし、そういう雰囲気がスタジアムの臨場感となり、盛り上がりに繋がっていくと思う。

Q.四国ダービーの位置づけとは?
A.お互いがライバルだと思うけど、けんかしているわけではない。ただクラブも、チームも、サポーターも「あちらよりは良くなりたい」と思っている。ダービーをきっかけにして、それぞれが切磋琢磨した結果、Jリーグの順位が上がっていけばよいと思っている。スポンサー獲得や入場料収入など様々の問題もあるけれど、「勝った」「負けた」だけじゃない、四国の中で1、2を争うだけじゃない、あらゆる面でお互いを高めあうために、四国ダービーがあるべきだと思う。

今度の日曜は四国ダービー2009年9月 8日

今季最後の四国ダービー!

2001年4月1日、徳島市球技場で行われたJFL開幕戦から始まる徳島との戦い。
「2-0」という完封負け以上に、ほとんど持ち味を出せなかったことが印象に残った。

2004年には県総合運動公園陸上競技場(現在のニンジニアスタジアム)で1万1051人を集めたものの、赤井のゴールは直前のハンドで幻となり、スコアレスドロー。さらに同年秋、鳴門でのアウェーでは逆転負け。ダービー未勝利のまま、当時の大塚にJFL連覇、Jリーグ昇格を許してしまう。

初対戦から5年後の2006年4月1日、Jリーグに舞台を移した一戦は、森脇が挙げた1点を守り抜った愛媛が先勝。その後も愛媛リードで展開していくが…。

徳島5-0愛媛、徳島2-0愛媛、徳島6-0愛媛。

直近の3連敗は愛媛にとって屈辱的な内容、結果となっている。さらにJリーグでの対戦成績も、ついに愛媛の勝ち星のリードはわずかに1となった。

この状況を愛媛は跳ね除けるか、キックオフは13日午後7時、ニンジニアスタジアムにて。

なかなか見られず…2009年9月 4日

都市対抗野球決勝、なかなか見る時間がなくて、とりあえず結果から見る事にしました。

遅ればせながら、ホンダのみなさん。優勝おめでとうございます!そして、トヨタのみなさん。優勝を逃しましたが、初の4強から見事な準優勝でした。

また時間を見つけて、じっくり試合を見たいと思います(苦笑)。

さて、きょう出社すると、各方面から挨拶代わりに?あるコメントをたくさんいただきました。

「んで、きのうのアメトーーク見た?」

え~これもハードディスクに収録したものを自宅でこれから見ようと思います(苦笑×2)。ちなみに、来週のアメトーークはすでに自宅のビデオに収録セット済みです。

決勝はトヨタ対ホンダ2009年9月 1日

…って別にF1レースじゃありません。月をまたいで、きのうに続き、都市対抗野球です。

深夜中継録画で「トヨタ対日産」を見ていまして、ハッと気づきました。きのうの日記で県出身選手を書き記したなとホッとしていたら、すんません。宇和島東OBで早稲田大出身、現在トヨタでプレーする2年目の田中幸長選手を忘れておりました(汗)。

高校時代は牛鬼打線の中軸に座り、大学進学後も4番で活躍。今大会はJR東海の補強選手が4番で起用されているため、5番に1つ打順を下げていますが、チームでは打線の柱として活躍しています。記憶に新しいところでは、去年の日本選手権(大阪ドーム)決勝でホームランを放ち、チームの優勝に大きく貢献しました。

きのうはインコースをうちあぐねていましたが、2打席目にはピッチャーへの強烈な打球を飛ばし出塁するなど、どちらかというとポイントゲッターというよりもチャンスメイクに務めていました。一方、日産の四之宮選手は2番ショートでプレー、熊代選手は代打で登場しましたが、いずれも無安打。休部を発表している古豪の、都市対抗の歴史は準決勝で終わりを告げました。

試合はキャッチャー二葉のソロホームランが決勝点となり、1対0でトヨタが決勝へ進出。初優勝に王手をかけました。都市対抗野球80回の歴史で、トヨタは意外にも初の4強でしたので、決勝も初めてとなります。準決勝では報徳学園OBのエース大谷を温存していますから、決勝でのベストピッチを期待したいところです。

さぁ決勝は「トヨタ対ホンダ」…また自動車メーカー同士ですか。「都市対抗」ですので「豊田市対狭山市」ということになるんでしょうけど、この感想は後日。

追伸:トヨタには以前、元ヤクルト監督の古田敦也氏も在籍していました。私の記憶が正しければ、あんまり東京ドームに勝ち進むことがなかったので、家族の中では勝ったら見に行くかも?的な話も浮上したような。でも、実現しなかったんですよねぇ。

あと強烈なインパクトが残ったのは当時、新日鐵堺でプレーしていた元大リーガーの野茂英雄氏。当時放送されていた早朝のダイジェスト番組で、度肝を抜かれました。市脇少年はボールの速さよりも、やっぱりあの投球フォームに目がいってしまったんですね。ブラウン管でチラッと見ただけで印象に残るって、自分自身そんなにないんですけど、彼だけは全然違いましたね。

ただ、いま思えば「フォームだけ」に注目していたことに、個人的には猛省しております…。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅ2
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です