アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

あと2年でお酒が飲める歳だ!2010年1月31日

毎年だいたいこの時期になると、東温市川内がずいぶんと賑やかになります(笑)。それはあのセルジオ越後さんらがやってきて「セルジオ越後杯争奪東温サッカー大会」があるからなんですねぇ。近隣の小中学校が参加して行われる大会も18回目を数えました。

川内フットサル.jpg

私も数年前お邪魔させてもらったんですが、今回久々に顔を出すことができました。この大会は子どもたちが一生懸命ボールを追いかける姿もさることながら、セルジオさん率いるAMIGOSが子どもたちと交流試合を行うのも見どころの1つです。

試合するといっても、AMIGOSのメンバーはほとんど休みなし。衰え知らずのテクニックを繰り出し、元気に走り回る子どもたちをあっさりとかわす場面が次から次へ。テレビや雑誌で辛口コメントを繰り出す、あのセルジオさんに一泡吹かせようと思っても「あれっ?」という顔で一瞬立ちどまる子どもたちがあちこちで見られました。

「遊びの中から覚えることも多いですからね…」。歳を重ねても、今なお現場で子供たちと実際に触れ合う様子を見ていると、セルジオさんらの想いがより一層伝わってきます。

その温かさは大会運営にも。メイン会場の小学校の一角では、炊き出しをするお母さんらが。普段教室として使っているところを控え室にして、AMIGOSの皆さんをもてなしているのです。私も控え室に入れていただきまして、全くプレーしていないのに豚汁とおにぎり、コーヒーをご馳走になってしまいました~(ありがとうございます!)。

2日間にわたって行われる大会のうち、1日目の夜には懇親会も。会の終盤、セルジオさんは「今年で18回目。あと2年たったらお酒が飲める歳だ!これからも頑張ろう~」と力強く語り、周囲を和ませていました。大きな街ではないけれど、今でも脈々と続く心温まる交流。街の人たちを「親戚みたいなものでね」と笑いながら語る表情に、思わずこちらも笑みがこぼれていました。

<追加>セルジオさんのお話「街の名前は合併で変わったけど、大人の交流も盛んであっという間の18年だった。長く続けることで良さが出てくる。街のお祭りのようなものかな。

地域密着っていうのはJリーグの理念だが、別にJリーグチームがなくてもできるんですよ。スポーツが地域にもたらす良さの1つ、それがこの大会だったりするわけでね。

子どものことを考えるのも大事。ただし大人が教えて子どもが学ぶという図式、この場合は違うかな。大人と子どもが一緒に付き合う、遊びの中で学ぶっていうのも大事なんですよね。技術なんかはね、見てすぐ盗んでしまうことも多いから。

そりゃぁ大人も楽しまないとね。僕らは年に1回の楽しみで、もうみんな親戚みたいな関係ですよ。他の場所でも同様のことをしているが、みんなに逢えて幸せだね」

ひとりごと2010年1月29日

銭湯で体に湯をかけて頭髪を濡らし、シャンプーをしようとしたときの事。先日書きましたユニバーサルデザインを頼りに、それらしき容器に手を伸ばしてみました。

目の前には同じ大きさの容器が2つ、そして石鹸が1つ。

「あれ?」

どちらも突起物がなかったため、仕方なく手を伸ばして目を細めて、中身を確認すると…

「リンスインシャンプー」

なんじゃそれ!ちなみに、その隣は「ボディソープ」でした。

話は変わりまして、ある日市内を車で移動し、カレー専門店で昼食を済ませた後、会計をしようとレジに向かうと「くじを引いてください」とのこと。言われるがままに、右手を伸ばすと…

「生ビール1杯です!」

次回使用できるという生ビールチケットをいただきました。しかし、独り身の私が自宅からちょいと離れたお店までマイカーを運転し、カレーをつまみに、どうやって生ビールをいただこうか…思案中です。

キックオフ!(←鬼武調で)2010年1月25日

先日エミフルMASAKIで「2010愛媛FCキックオフフェスタ」がありました。ご参集のみなさま、その内容などについてはいかがでしたでしょうか?

実はかくゆう私、司会という大役を仰せつかりまして…えぇ。まぁ。それにしても、大勢の方々がいらっしゃいまして、ビックリしました。いつもは取材する側で、しかも去年は夕方ニュースのため、途中で帰社したこともあり、今回はホームにいながらアウェーのような…。でも、いい勉強をさせてもらいました。

ドウグラス・リナルディ選手の「家族と離れて寂しい」でも「日本食はなんでも食べられます」という言葉には頼もしさを感じましたし、岡本剛史選手の「(皆さんの声援で全治8ヵ月のケガを)半分で治します」っていうコメントに胸をホッとおろす場面もありました。杉浦恭平選手の大汗にはメッチャびっくりしましたけどね…。

なぜか選手代表のコメントが関根永悟選手による「1、2、3、ダァー!」っていう掛け声になっちゃったりね、まぁいろんなハプニングもあり、楽しい時間を過ごすことができました。

いやぁ今季はどうなることやら~。

追伸:田中俊也選手のJFLツエーゲン金沢入団も決定。24日早朝、松山を離れる田中選手を直撃。主な発言は以下の通りです。

「まずは地元ということ。それと熱心な監督がいて、この1年でJリーグに行くんだと聞き、ツエーゲン金沢へ入団を決めました。この4年半は、内容の濃い時間でした。思い出に残っているのは、Jリーグ昇格を決めた試合と天皇杯でレッズを破った試合です。(先に入団した元日本代表の久保竜彦選手と)プレーするのも楽しみだが、Jリーグに昇格して愛媛FCとニンスタで対戦する日を楽しみにしています」

2006年には14ゴールを挙げたストライカーもここ数年は思うような結果が得られず苦しんだかと思いますが、ぜひJFLで大暴れして、Jリーグに復帰する時を、私も楽しみにしています。

新日プロで大きな動きが…2010年1月22日

きのう会社のデスクで、PCを立ち上げてビックリ!

「蝶野、新日退団」

「ミラノコレクションA.T.が引退」

おいおいっ、そうなんか!蝶野選手はオーバーホールを経た後、フリーとなって全日本プロレスやノアへの参加もありうるわけで…時代が動いてますねぇ。うんうん。ちなみに、こんなものも…

「大森隆男がホテルマンに」

これもビックリしました。去年行われた新日プロの今治大会では第1試合で登場、(個人的には)全日本プロレス以来で目の当たりできて嬉しかったんですね。現在はフリーの立場ですが、今後もレスラーとしての活動もされるそうで温かく見守りたいと思いますし、勤め先の旅館も気になるところです(←掲載された紙面が「ホテルマン」だったので見出しも踏襲しています)。

追伸:2009年のプロレス大賞MVPはご存知、棚橋弘至選手でしたが、彼がなんと来月28日に全日プロの武藤敬司選手とタッグを組むとか。ここでも団体の壁を超えたタッグが見られるなんて…時代が動いてますねぇ。うんうん。

ユニバーサルデザイン2010年1月21日

みなさんは普段、シャンプーとリンス(コンディショナー)をどうやって区別していますか?

一般的には髪の毛を洗う方がシャンプー、しっとりとさせる方がリンスで…という話になるんですが、ここではそれらを入れている「容器」のお話。

私の場合、髪の毛を濡らしてしばらく、うつむきながら手を伸ばすと、そこには2つの容器が。あまり視力がよくないので、とりあえず容器を手にしたら、細める目にぐっと近づけて「あぁ、こっちシャンプーじゃねぇや…」とブツブツ言いながら確認しているのでした。

そんなある日。
「ポンプの上に、ポツポツしたのがあるでしょ。あれがシャンプーなんよ」って。

恥ずかしながら知らなかったーーーっ!プッシュタイプのシャンプーを見てみると、ポンプの上部だけではなく、ボディにも幾つか等間隔で突起物が付いているじゃないか。あれも世の中では「ユニバーサルデザイン」と呼ぶそうです。なるほど納得。

それ以来、シャンプー完了までに要する時間が50%短縮されました(←自分比)。今さらながらの話ですんません。

100の壁って…2010年1月19日

先日久しぶりにボーリングしました。2ゲームしましたが、100を超えるのに必死で、1ゲーム目のスコアを全く覚えていません。先日新春初ゴルフに出かけました。準備不足が否めず、終わってみれば111というスコアでした(←39オーバーとかカウントするのも嫌だわ~)。

今年もあらゆる面で100がキーナンバーになりそうですかねぇ?

きょう初練習でした2010年1月15日

愛媛FC新体制発表会見に続き、きょうからチーム練習がスタート!所用のため1人欠席、選手26人でさっそく始動しました。

初練習です.jpg

午前10時からミーティングがあったため、選手が姿を見せたのは午前10時40分を回っておりましたが、初日からサポーターがチーム初練習を見守りました。軽めのランニング程度にとどめるものと思った選手もいたようですが、きょうは途中から6人1組でパス回しをするなど、想像よりもちょっぴり多目の負荷をかける練習で汗を流していました。

…個人的な収穫はきのうときょうで新加入選手の顔と名前が「だいたい」一致してきたことかなぁ…笑

いよいよ始動へ2010年1月14日

きょう松山市内で、愛媛FCの新体制発表会見がありました。

会見の冒頭、亀井社長は「今季は19チームで36試合。8位以内を目指すとともに、ホーム18試合で勝つことも目標にしたい。改善しなければならない課題もあるが、県民に頑張っている姿を見せたい」と抱負を述べました。

続いて、佐伯GMから「ケガ人が多く苦しんだ昨季の反省を踏まえて、フィジカルコーチをボスニア・ヘルツェゴビナから招いた。チームはもちろん、監督の精神的な支えにもなるだろう」とクラブ初のフィジカルコーチを迎え入れたポイントを紹介。(フラーノ・フルカッチュ氏はFCシロキ時代もバルバリッチ監督の下でフィジカルコーチをしていた)。

バルバリッチ監督は「目標の8位以内に向けて、それぞれがやるべきことをやれば達成できるし、自信もある。開幕までは体力、筋力強化をポイントにやりたい。体力が備わればプレーが保証されるわけではないが、体力が備わらなければ<プレーができない保証>はできるかと思う。シーズン前の体づくりが大事で、しっかりやっていきたい」と語りました。

その後、新加入の選手スタッフが1人ずつ紹介されて、それぞれが意気込みを披露しました。

個人的な注目は、ブラジル人ボランチのドウグラス・リナルディ選手(30歳)。06-07シーズン途中からイギリス・プレミアリーグのワトフォードに在籍。1年目にはブラックバーン戦でゴールを挙げたほか、2年目は2部に降格しましたが、多くの試合に出場したそうです。ポジションはボランチですが、本人によると、攻撃的な面が持ち味で決して守備だけの人ではないとのこと。「ブラジル、ヨーロッパで鍛えたプレーを早く見せたい」と意気込み十分です。

今回加わった選手はもちろん、所属する選手スタッフ全員に頑張ってもらって、是非8位以内といわず、できるだけ上位へ進出してほしいと願っております。

チームは15日から松山市内で始動。来月2日の鹿児島キャンプなどを経て、3月6日のリーグ開幕に備えます。なおサポーター向けのお披露目となる「キックオフフェスタ」は23日エミフルMASAKIであり、新しいユニフォームやチームスローガンなどが発表される予定です。

大学時代に見つけた贅沢2010年1月12日

先日、三越松山店で開催されていた「片岡鶴太郎展」に出掛けたついで、地下にブラリと立ち寄った折、ふと大学時代のことを思い出しました。ふわ~んと温もりを感じる、焼きたての香ばしい匂いに誘われて、もともと買うつもりではなかったんですが、気がついたらパン屋さんの前で足が止まっておりました。アハハハ…。

「とりあえず6個下さい」

小さなクロワッサンを紙袋に包んでもらい、レジを済ませた瞬間から、またしても葛藤が始まっておりました。大学生の時は名古屋三越で食欲を抑えきれずエスカレーター辺りでかじったりしていたんですけど、さすがに今はちょっとね…。まぁそれにしても、やっぱりパンは焼きたてが一番っす。あのパリパリの食感は「いつでも勝負してやる」って私の食欲が現在も入れ込んでおります(笑)。

あぁ食の話になると、まったくオチがありません…。

2010年に新たな出発!2010年1月11日

先日、新たな門出を迎えたお2人を目の当たりにしました。そりゃぁ幸せオーラがキラキラッとしていて、思わずまぶたを閉じてしまいそうでした(笑)。いや閉じたら見えないから、目は真ん丸にかっぴらいてましたけどね!

末永くお幸せに.jpg

新婦のAちゃんはいつも以上に可愛かったし、新郎のTくんはこの日のために髪を短くしパーマもあてたらしく、見たこともない爽やかさと凛々しさでまぶしかったっす!

この日は久しぶりの再会に喜んだり、初めて知る事実に驚いたり、多少予定時間をオーバーしちゃいましたが、幸せな時間を共有することができました。

いやぁ~結婚式って本当にいいものですねぇ(笑)。

墨戯彩花2010年1月10日

三越松山店で開催中の片岡鶴太郎展。もうお出かけになりましたか?先日はトークショーやサイン会のため、ご本人も来られていましたね。

今回のテーマは「墨戯彩花(ぼくぎさいか)」。墨の濃淡で描かれた絵画が並んでいたかと思えば、すぐに鮮やかに彩られた静物画などが並び、一気に華やかな空気に包まれました。いずれも淡い色合いで点と線を配置し、繊細に筆を走らせて仕上げられたであろう作品、およそ100点が展示されています。

画業14年を迎えたとのことですが、着物の染付けや伊万里の焼き物など、そのフィールドは随分と広がっています。「オレたちひょうきん族」で熱いおでんに苦悶していたツルちゃんはすっかり影をひそめております(…失礼!)。

会場にはご本人に向けたメッセージ帳があり(ちらりと文章を見ただけですが)来て良かった、満足したとの感想が綴られておりました。また関連グッズの販売や活動をまとめた映像も放映されているので、それらも見ると、より作品の深みを感じられそうです。

この片岡鶴太郎展はあすまで。まだという方は是非、会場に足をお運びくださいませ。
(あすは最終日のため、午後5時閉場。午後4時半までの入場となるのでご注意ください)

実は…2010年1月 8日

この正月、地元に帰った時、初売りにあわせて行われたセール?クリアランス?いろいろ呼び方はありますが、いわゆる「バーゲン」に出掛けてまいりました!な~んて仰々しく表現してしまう理由は、私が珍しく初売りに行ったからなんですけどね。

やはりお目当ては福袋。記憶がある限り「自分史上初」福袋ゲットでした。手にしたのはジャケットやセーター、Tシャツ、靴下などが数点入り、袋に収まらない「箱」でしたけどね(←福袋ならぬ福箱と書こうとしたら、PCが「服箱」と変換してました…笑)。

確かに通常の値段よりも安いけど、100%全て欲しいもので満たされていないこともありますけど、店側が工夫を凝らし、あれこれ思いをめぐらして、準備したものっていう感じは伝わってきますね。冬物中心で身に纏った瞬間に、それ以上の温かさ、ぬくもりを感じましたねぇ…って書くと…えっ、気持ち悪い?

それはさておき、そうこうしながら右手にしっかりと箱の取っ手を握り締め、電車に揺られて実家に帰る正月2日の出来事でありました…チャンチャン♪

追伸:今年も年明け早々、ご挨拶の賀状を頂戴しましてありがとうございました。この場をお借りして、御礼申し上げます。

バルバリッチ監督インタビューより2010年1月 7日

年末にバルバリッチ監督を直撃。ニュースBOXでも、来季にかける意気込みなどをお送りしましたが、このページでは新春スペシャル拡大版としてお伝えします。

Q)改めて来日した感想を
A)サッカーに限らず、人や街にとても満足している。チームも技術的に高く満足している。今よりも上の順位にいける可能性はある。

Q)J2リーグのレベルは?
A)監督を引き受けてから1勝しか挙げていないので、私が言える立場ではないが、力の差は大きくないと感じている。スコアを見ても0-1や引き分けがとても多かったし、ケガ人や病人も多く抱えたため、チーム状況はよくなかった。

Q)愛媛FCの持つ可能性は?
A)ありとあらゆる面で「若いチーム」である。今見ていて嬉しいのは関係者が全力でベストを尽くそうとしている。可能性としては開幕までの準備をしっかりすれば、今よりもはるか上に行ける力があるのだ。

Q)技術を持っていてもミスが目立ち噛み合わない場面が多かったが…
A)まず触れなければならないことは「サッカーでミスは決してなくならない」ということである。つまり、ミスをするのがサッカーである。それでは、なぜ練習をするのかといえば「ミスを直すこと」と「プレーの質を上げること」である。サッカーは恒常的に「修正」「改善」をするものである。

これまでのところ、中盤でボールを失う場面が多いこと、ポゼッションが低いのは事実である。ただ、その一方で、選手はそれぞれしっかりとした技術を持っている。だから、いつどこでその技術を発揮するのか、それが大事なのだ。例えばポゼッションは全員参加、集中力アップで高められるはずだ。これらをチームの1つの機能としてやらないといけない。

Q)開幕までは何をするのか
A)選手の性格やプレースタイルなどを知る上で、これまでの時間は貴重だった。今後は結果を必ず出さないといけない。

そのためには、まず「体力と戦術の強化」を行う。自分としてはフィジカルが、攻撃のヴァリエーションが足りないと感じている。そこに個人の力をどのタイミングで使うのか、チームのために活用できるかが、さらに上に行くためには必要になってくるのではないか。

Q)フォーメーションはどうなるのか?
A)フォーメーションは4-3-3が個人的には好きだ。ただそれは選手による。4-3-3で試合に臨んだこともあるが、特に内村やジョジマールがいない時には巧く機能しなかった。選手を知らないのに、この形にこだわりすぎたのだ。

選手ができるのであれば4-3-3にするのだが、4-4-2でも、4-4-1-1にもなる。フォーメーションは重要ではなく、しっかりそれぞれの持ち場で選手が役割を果たして欲しい。そこで、選手にあわせたフォーメーションにしていきたい。

Q)補強については?
A)補強に関しては注意深くやりたい。人数が増えただけではダメ。確実に今在籍しているメンバーよりも上の力がないと。ただ、そこにはクラブの事情も絡んでくる。

Q)監督自身で欧州などでスカウティングしているか?
A)同僚や知り合いから情報があるが、個人的に追っている選手はいない。代理人を通じて話をすることもあるが、クラブにスカウト専門部隊がいるわけでもなく、時間もかかるものである。

Q)2010年シーズンは36試合(ホーム&アウェー)になる
A)かなり「正常化された」リーグ日程になる。体力的、精神的に落ちていたし、試合やプレーの質も下がっていた。他の国に比べても過密であったから。これからはケガが減るだろうし、選手のコンディションもこれまでよりも上がるだろう。

Q)来季のビジョンは?
A)まずは現実的な目標を立てたい。非現実的な目標を立てても、選手のモチベーションには繋がらない。自分としては、この何ヵ月か選手や試合を見た上で、総合的に考えると8位以内になると思う。

この結果を得ることができれば来客数が増えるだろうし、注目度もアップするだろうし、社会的な地位も上がるはずだ。選手の中でも「やれる」という気持ちが芽生えるだろうし、サポーターも分かってくれる。スポンサーからの見た目も変わってくる。

J2リーグにいれば当然それよりも大きな目標もあるのだが、来季に関しては8位が目標だ。

Q)サポーターに向けて
A)結果が良くない中でも応援してくれてありがとうございます。サポーターのためにサッカーをやっていて、サポーターが全てである。またクラブの実力を測るバロメーターとなるのがサポーターである。だから、これからもどんどんスタジアムに足を運んで欲しい。

我々は(成績が低迷する)借りを作っているので、いい成績を残して借りを返していきたい。これからも応援をよろしくお願いします。

遅ればせながら…2010年1月 4日

2010年明けましておめでとうございます!

今年は寅年ですよぉ。来年は兔ですねぇ。なんでそんなにポンと出てくるかというと…来年が年男だからですねぇ。その次は辰ですからって、そんなこと書かなくてもいいんですけどねっ!

すでに2010年も3日終わり、4日目も幕を下ろそうとしていますが、今年1年、いろいろとお世話になります。ご指導等、よろしくお願い致します。

追伸:去年の話で恐縮なんですが、愛媛FC特番。深夜にもかかわらず、ご覧いただいた方も多く、この場を借りて、感謝申し上げます。今年は5年目!たのんますよ!

…う、正月三が日から緩んだお腹と気持ちが抜け出せず…きょうはこの辺で。

追伸2:以前の勤務地は福井です。はい。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • りんごとミカン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です