アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

ゆく年度、くる年度2011年3月31日

いよいよ新年度がやってきます。環境がかわる方も多いことでしょう。

新たにスタートを切る人も、これまでどおりの人も、1歩1歩前に進んでいこう。

昨日よりも今日、今日より明日。今後やって来るであろう嬉しさや喜びを信じて…。

Jリーグ再開は4月23日2011年3月23日

きょうはレインボーハイランドで午前のみのトレーニング(前日は午前、午後のいわゆる2部練習)。ウォーミングアップのほか、通常の半分のピッチで紅白戦を行いました。

MF杉浦恭平選手は「久しぶりの紅白戦でした。いろんな動きを確認しながらプレーしましたが、その中で出来たこと、出来なかったこと、それぞれありました。どちらも前向きにとらえながら、来月のリーグ再開に備えたいと思います」

DF13関根永悟選手「コンディションはまずまず。きょうの紅白戦は10対11という不均衡なメンバーだったため守備に追われましたが、シンプルなプレーを心がけてやりました。練習すらできないチームもあると聞いて気にはなっていますが、自分たちでできることを粛々とやっていきたいと思っています」

JリーグはJ1J2全チームが足並みをそろえて、4月23日に再開することでまとまりました。愛媛FCは今後26日に実施する徳島でのトレーニングマッチにあわせて義援金を募るほか、同じJ2クラブとチャリティマッチをするように調整しているそうです。

そして第8節アウェーでの東京ヴェルディ戦で再び走り出します。

日中はおだやかな….jpg

愛媛朝日テレビでも2011年3月21日

東日本大震災の被災地復興に向けて、弊社でも「eatココロン募金」を行っております。

街頭募金は22日まで大街道商店街もしくは松山市駅前で行っていますが、わたくしも微力ながら20日(日)松山市大街道商店街での街頭募金活動に参加させていただきました。みなさまのご協力ありがとうございました。

街頭募金が終了した後も、平日に限って31日まで弊社受付で募金箱を設置しております。重ねてのご協力をよろしくお願い致します。

被災地支援の動き2011年3月18日

きのう愛媛FCの練習グラウンドに行ってきました。

バルバリッチ監督は「思い出すのは祖国で戦争が起きた時、原因は違えども同じような悲劇もあるなか、そこで手を差し伸べてくれたのは日本だった。そうやって日本は海外にたくさん支援してきたのだ。海外からの支援もあるだろうし、一致団結して事にあたるべきだと思う」と話してくれました。

チーム内では4人の選手の家族や親族、さらに知人らが宮城県内で被災しました。月曜日の時点で「祖母が安否不明」とされていた東浩史選手、木曜日には「無事が確認された」ということです。

愛媛FC選手会の大山俊輔会長は「サポーターや地域の人と協力して役に立ちたいという話がすぐに出てきた。実際に選手会の中で募金が始まるなど反応は早いと感じた」「ぼくらは人々に勇気や感動を与えるという仕事をやらせてもらっている。もし状況が許されてリーグが再開されるとなれば、それに向けてしっかりと準備していきたい」と話しています。

愛媛FC選手会、そして愛媛FCは今月20日(日)午後1時~松山市駅前の坊っちゃん広場、午後5時~エミフルMASAKIにて、募金活動やチャリティオークションを行うことにしています。

いまできることから2011年3月17日

物流が滞っており、被災地に食料や燃料などが行き届かない状況が続いています。とはいえ、今すぐに個人で物資を送ることは、現地での仕分けや在庫管理に支障をきたしてしまいます。

今できることはなんでしょうか。

まずは正確な情報を得ること。悪質なチェーンメールや根拠のない噂などを断ち切ることも大事です。状況をしっかりと把握すれば、現地の思いに少しでも近づけますし、冷静な状態で次に何をすればよいか、そのヒントが見えてくると思います。

そして、この瞬間を無事に過ごせるかどうかというのが突きつけられている最大の課題ではありますが、その向こうには復興というプロセスが待っています。ですから、その時に備えて今から「被災地のため」の蓄えも平行して進めておくべきだと思っています。

それは義援金であり、献血だったり、文具だったり、生活雑貨だったり…。これから進む道は根気の要る道のりではありますが、それでもまず信じて、みんなで手を取り合って、日々を過ごしていけたらと願っています。

ただ、こういう時にも人の不安を煽ったリフォーム詐欺、非常時に便乗した義援金詐欺があると聞きます。ここでも、しっかりと情報を見極めた上での「冷静な判断」が必要です。あわせてお気をつけ下さい。

今回の震災について2011年3月14日

まずは3月11日午後に発生した大地震および大津波で被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

テレビで放送される映像はどれも衝撃的なものばかりで、刻一刻と情報が更新されるとともに辛い気持ちでいっぱいです。

今は1人でも多くの命が救われること、そして1日でも早い被災地の復興を願ってやみません。

コラボしてみました2011年3月10日

ある日の松山市野外活動センター(レインボーハイランド)。愛媛FCの選手たちが練習を終えて帰路につき、静けさを取り戻したピッチの上では…

コラボ?.jpg
広報・川井氏(左)と通訳兼マネージャー・藤井氏(右)の2人がいました。この詳しい様子は、愛媛FC公式HP内のスタッフブログからご覧下さい(笑)。

おまけ:藤井氏は普段から現役選手に交じり、ボール回しやミニゲームをこなしています。それだけでなく自らも熱心にトレーニングしてますよ~。

開幕したーっ!白星だーっ!2011年3月 8日

サッカーJリーグ・愛媛FCはホームスタジアムのニンジニアスタジアムに、昨季13位のコンサドーレ札幌を迎えて開幕戦を戦いました。前半ジョジマール、後半赤井のゴールで2対0の完封勝利!終了時点で暫定1位(日曜日の試合で5-0の湘南、3-0の千葉に次ぎ、第1節終了で3位)になりました。

快晴の下、開幕迎える.jpg

札幌は地元で調整できなかったり、コンディションに難があったように見えたのですが、それを差し引いても愛媛が地元開幕戦を勝利で飾れたことは自信につながったような気がします。

それでは試合後の選手のコメントです。

関根永悟選手「きょうは開幕戦ということもあり、セーフティな守備を心がけていた。無失点に貢献できたかなと思う。ただ慎重になりすぎて、オーバーラップのタイミングが悪かった。今日勝てたので、仮に明日も走れと言われたら、明日も走れます(笑)」

越智亮介選手「攻撃で(斎藤)学がボールを収めてくれるから僕らも前に出られるし、守備でも中盤まで下がってくれるので助かる。リーグのスタートとしては良かった、次に繋がる勝ち方になったと思う。個人的にはシュートが打てるようになりたいなと…」

池田昇平選手「開幕で勝つって、本当に気持ち良い。攻撃する前の4人が守備を頑張ってくれたし、前半から守備がはまっていた。その上で札幌はロングボールを出してくるから、守りやすかった。DFラインとしてもポジションのスライド、受け渡しが集中してできたと思う。これからもDF陣の守りを安定させ、攻撃陣に安心感を与えられるように頑張りたい」

杉浦恭平選手「チームが勝てたので良かった。守備では相手の嫌がることを徹底できたし、ボールの取り方も良かった。(斎藤)学はジョジと違うタイプなので、プレーの幅が広がってくるのでは?個人的には3人目の動きができていたと思う。ただ今日はシュートを打ってないので、もっとコンディションを上げていかなければいけないと反省している」

いよいよ始まったJリーグ、その開幕戦。たかが1試合、されど1試合。この試合で得たもの、足りなかったもの、それぞれを糧に、次の38分の1に向かってほしいと思います。

【おまけ】この方もスタジアムに来られてました!
この人もやってきた.jpg
5月7日、8日は坊っちゃんスタジアムで「東京ヤクルトスワローズvs広島東洋カープ」です!

あす開幕!2011年3月 4日

愛媛FC6年目のキックオフが刻一刻と迫っています。

いよいよ明日午後2時、コンサドーレ札幌を迎えてのホームゲームで幕を開けます!

去年12月に最終戦を戦ったと思えば、もうシーズンが始まるんですからね。

ホント、時が経つのは早いです。

プレシーズン最後の練習試合2011年3月 1日

2月27日、愛媛FCは同じJ2のファジアーノ岡山と開幕前最後の練習試合を実施(45分×2)。試合は終了間際、PKで勝ち越した愛媛が2対1で勝ちました。

試合後のコメントです。

バルバリッチ監督「岡山は良いチーム、良いサッカーだった。うちとすれば前半、フォーメーションやポジショニングでうまく対応できなかったと思う。

また愛媛の選手たちには疲れがあり、相手の動きにあわせてスライドする連動性に欠けていた。それでも全体的にはよく走ったし、内容的にも満足している。

新しい選手もこれまでの選手も(始動から)1ヵ月半という短時間で準備が良くできたと思う。ただしチーム全体の完全な融合はあと1週間でできるものではないので、今後も時間をかけて取り組みたい。

開幕まではまず選手たちの疲れを取ること、そして各ポジションの動きを確認したい」

DF池田昇平選手「(1失点したが)きょうは組織としてうまくいかないこともあったが、自分たちで話し合って修正できたと思う。

(昨季はリーグ2位の失点の少なさだったが)考えすぎるとプレッシャーになる。失点が減っても得点が増えなければ勝てない。ある程度は去年よりも失点が増えたとしても得点も増やして、最終的には勝ち点3につなげたい。

J1の注目度はJ2と全く違う。近い将来には昇格争いをしたいし、来年、再来年には昇格できるところまで持っていきたい。自分としては戦う気持ちを見せて、体を張って周りを引っ張りたいと思うし、コーチングもしっかりしたいと思う」

FW斎藤学選手「愛媛で初めて90分走ったが、まだまだやることがあると感じた。シーズンは長いので、1つ1つ経験を積み重ねていきたい。

攻撃では杉浦の他、ジョジマールや赤井らと良い形ができつつある。きょうは芝に足を取られたところもあったが、もっと技術を高めればしっかりパスも出せるだろうし、今後も良い形をつくっていきたい。

自分は試合に出られる保証がないので、1つ1つアピールしたい」

試合を見ていると、前半と後半でチームの出来が違っていましたが、これについては「岡山のフォーメーションに戸惑ったが、途中でやり方を変えてからハマッたと思った(斎藤)」「相手が3バックでやりずらかったが、ハーフタイムなどでうまく話し合うことができた(池田)」と語るように、選手たちがピッチ上で立て直せるところはチームとしての成長を感じました。

もちろんキックオフ直後から計画通りに物事を進めば完璧ですが、両チームあわせて22人が90分にわたり、広~い芝の上でいろんな思惑を抱いて走り回っていたら、当然様々なことが起こります。

ここでは目前の出来事に対してどう対処するか?に主眼が置かれていますが、これをいかに相手にさせて追い込んでいくのか?このあたりの成長も大いに期待したいと思います。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • りんごとミカン
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です