アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

行く5月、来る6月2011年5月31日

早いものでこの2011年も、5ヵ月を経過しようとしております。

先日、愛媛FCはFC岐阜に対して2対0、ニンスタで久々の完封勝利。杉浦恭平選手のゴール、そして石井謙伍選手のゴール、2つのゴールが生まれました。

杉浦選手は今季から背番号10を背負うプレーヤー。愛媛の10番というと、過去にはケガや不信に陥るなんとも不吉な流れもありましたが、彼ならばそれを払しょくしてくれると信じております。石井選手はチーム事情もあってFWからMFにポジションが変わり、(ひょっとしたら)自身も悩みながらのプレーが続いているかもしれませんが、ゴールという結果が彼のプレーを好転させるきっかけになってくれればと思っております。

相手がどこであれ、連勝おめでとうございます。そして次節、FC東京相手にどれだけやれるのか、楽しみにしております。

さて、弊社夕方ニュースでは高校野球学校紹介が始まっております。みなさん、ご覧いただいていますか?続々と球児たちの「球心」(←我々の造語で「きゅうしん」と読みます)が登場。時には「へぇー」「なるほど」と驚きも感じております。

7月14日からの選手権に向けて、さらにギアをアップするであろう6月。球児はもちろん、みなさんにとってよい時間となりますように…合掌。

追伸:弊社入口のロータリー付近にあるツツジです。
ツツジ.jpg

勝っても負けても故郷は…2011年5月30日

5月28日、29日に県武道館で「第61回全日本実業柔道団体対抗大会」が行われました。国内の実業団チームが集まり、中には日本代表選手らも出場するなどして、白熱した試合が繰り広げられました。

そのうち宇高菜絵選手は西条市出身、宇和島東高校などを経て、現在は女子1部のコマツで活躍しています。28日に行われた2試合に登場しましたが、いずれもポイントを奪われてしまい、チームも5連覇を逃してしまいました。試合後の談話です。

「1試合目は硬くなり、ポイントが取れなかった。2試合目もポイントを取りに行こうとしたが、かえって指導を取られてしまった。自分の負けが原因となり、チームを勝たせることができなかった。今日はしっかり反省して、また研究等して次の試合につなげたい。

いつもより応援団が多くて力になった。ただその力を生かせなかったので、みなさんに申し訳ないと言いたい。きょうの負けも意味のある負けにして、もう1度日本で1番になり、世界の舞台に立てるように頑張っていきたい。

チームの5連覇がかかっていて絶対に負けたくないという気持ちが強かった分、ちょっと動きが硬かったかも。勝つ姿を見せられるのが一番なんだけど、両親とか親戚一同、勝っても負けてもいつも「お疲れ」と声をかけてくれる。今日負けたけど、元気にやっている姿を見せられたかなと思う」

高校時代に取材させてもらったことがあるのですが、その頃に比べると随分と精悍な顔つきになりましたね。それだけ彼女も頑張ってるんだなぁと思いましたし、試合会場ではかつて高校柔道の取材でお世話になった先生方から声をかけてもらった時はなんかうれしかったですね。それと同時に…

私もそれ相応に歳を取ったなと、しみじみと実感しました(笑)。それはさておき、宇高選手のコメント。「勝っても負けてもいつも「お疲れ」と声をかけてくれる」。…ホント、故郷っていいものですよね。

久しぶりの図書館で2011年5月25日

今日ちょっと用事があって、松山市総合コミセン内の図書館に行ってきました。あまりに久しぶりだったので、スタッフの方にいろいろ聞いて、あれこれ調べて、それはそれで楽しかったんですね、でも…。

通りすがりで目にしたスポーツコーナーの棚が気になったので、一度は出入口まで足を運んでいたんですが、突然の、高速の180度ターン!(後ろで歩いていた方、ごめんなさい…)

そして、棚まで早足で歩いて見つけた本が「日本プロレス全史(ベースボールマガジン社刊)」。

白いパッケージに、これでもかというほどの分厚い、デカい本でした。メチャメチャ読みたかったんですが、残念ながら時間がなく、とりあえず平成6年までのことがモノクロの写真とともに掲載されていました。当然ながら年数を経るごとにページ数が増えます(笑)。

今度は「この本目当て」で図書館に行こっと。

暑い夏になる前から…2011年5月23日

先週の、とある昼下がり。市内を歩いていると、どーしても「冷たいもの」と「くだもの」を体が欲するもので、大街道のお店に飛び込みました。ま、正確に言うと、飛び込もうとしたら、まだお客さんが1組待ち合わせ中だったため、その後ろにソーッと静かに並んだわけです。

そして待つこと数分…、商品をオーダーしてさらに数分…。つ、ついにキターッ!

暑い夏になる前から….jpg

マンゴーパフェとイチゴ、ソフトクリームのチョコがけ…うーん名前を忘れましたが、そんなん食べましたよ!いやースッキリ爽快っ!これで夏も乗り切れ…い、いや。まだ早いなぁ(笑)。

なんちゅうか、ほんちゅうか2011年5月18日

きょうのニュースでは生中継で「横浜中華街展」をお送りしました。

川越さんはあれもこれも食べ、市脇さんはあれもこれも見る…だけでした(笑)。

いよてつ高島屋で24日(火曜日)まで開催中とのことですが…。川越さーん、お土産は?

悲しみは癒えても悔しさは癒すな2011年5月17日

先日の四国ダービーは0-1、愛媛FCが敗れました。激しいプレーの応酬からもわかるように、選手たちの気持ちがかなり入っていただけに、本当に残念でした。GK川北選手は試合後、各社が囲むカメラの前で涙を流していました。

負けた辛さはありますが、この悔しさが大きなモチベーションになるはず。いや、ならないといけません。昨季からの選手の入れ替えやクラブの置かれた環境も大きく影響する部分もあると思いますが、この敗戦から学ぶものは少なくないはずです。

次節は22日のアウェー戦、好調・2位栃木と対戦です。

はやっ!2011年5月12日

今週もあっという間に木曜日、ホント時が経つのがはやーい!

きょうはお昼のニュースを五月女アナにお願いして、午前中から松山市梅津寺町にある愛媛FCの練習グラウンドへ。5月14日に行われる四国ダービーを前に、前節、前々節でスーパーゴールを決めた斉藤選手、関根選手のインタビューを撮りにいっておりました。

「調子が今一つだったけど、個人的には理想的な形だった」と斉藤選手。「後半立ち上がりだったので、攻撃はシュートまでプレーをやりきろうと思った結果、あのゴールに…」と関根選手。

関根選手はちょっと我を忘れて舞い上がってしまい、テレビモニターを通してもお分かりのように、喜び方がヘンテコな形だったわけですが、なにせ2006年9月以来のJリーグ通算2点目。あの伝説の、ペナルティエリア外から放った超ロングヘディングシュートが決まって以来の出来事なのですから、これもご愛嬌ってところですかね(笑)。

ちなみに、明日の「ツムケン天気」直前の呼びかけはMF19越智亮介選手がしてくれまーす!撮影風景は愛媛FC広報ブログでチェックしてください…って勝手にコラボしちゃった!

今週のアナろぐ!2011年5月 9日

先週は女子アナウィークだった「アナろぐ!」

今週は男子アナウィークになる「アナろぐ!」

気になるのは視聴率…いやいやその内容!普段は見られないアナウンサーの素顔がわかるといわれていますが、今回は果たして?!

では今週のハイライト…
画伯の力作.jpg

「アナろぐ!」は月曜日から木曜日の深夜24時15分からのOAです!

事前GW…2011年5月 5日

このゴールデンウィーク、ニュースBOXワイドはほぼいつも通りの営業です。なので事前に土日を使って香川へ行ってきました(苦笑)。

こんぴらさんです.jpg
土曜日昼過ぎに自宅を出発、夕方前にはこんぴらさんに到着。生涯2度目…たぶん…のおまいりでした。

祭りの後.jpg
その晩には骨付き鳥をガブリ!写真を食べる前に撮っておくべきでした(…おい、これ骨付き鳥じゃなくて、骨付き鳥の「鳥なし」じゃねーか!)。でも美味しかったですねー、本場の味は!

うどん、どん!.jpg
そして翌日は朝食から昼食までうどんを4杯!もちろんすべて違うお店です!この本場の味もいろんな持ち味、特徴があってよかったですわ!

あー、今度はいついけるんやろ?

初勝利から一転…2011年5月 4日

春の高校野球四国大会はきょう準決勝でした。

第1試合…明徳義塾5-0川之江

友近監督「明徳は野球のレベルが1枚も2枚も上。投手も球を低めに集めてつけ入るスキがなく、攻撃陣が最後までとらえきれませんでした。(強豪校との対戦を通して)細かいプレーで流れが変わる…みんながそれを感じ取り、考えてプレーするようになると、野球は変わってくると思います。ここからはもう1度、走攻守の総点検して、夏へ向けてのスタートを切りたいです。冬からGWは四国大会やろうと言ってきたので、選手たちはよく頑張ってくれました」

大西翼投手「(四国大会の感想は)あまり状態がよくなくても、バックが守ってくれて抑えることができました。ただ後半になると体力が落ちて打たれることがあるので、今後はスタミナをアップさせたいし、変化球の精度も上げたいです。2年生の石田にも助けてもらいながら、夏は甲子園を目指して頑張っていきたいです」

第2試合…香川西3-2三島

鈴木監督「うちが押す展開でしたが、チャンスで強行策が裏目に出てしまいました。あとは継投のタイミングも難しく、先発投手の調子がよかった分、遅れてしまったような気がします。大会の収穫としては、強豪校と互角に渡り合えることを公式戦で証明できたこと。今後は小技をからめて、ヒット10本打ったなら、4~5点は取れるようなチームを作っていきたいです」

三好主将「ノーエラーで頑張ったけど、攻撃陣のバックアップがありませんでした。自分が打てなかったので責任を感じています。ただここまで勝ち上がる中で地域の人たちが盛り上がるし、パワーをくれる。改めて僕らを支える人たちがいることを実感しました。夏に向けては【感謝】の気持ちをもって精一杯戦えるようになりたいと思います」

三島も四国大会初勝利2011年5月 3日

第4試合/三島4-2高知

3打数3安打2打点の3番・仁野智貴選手「あさの練習では調子が悪くて…(苦笑)。でもベンチをはじめ、試合中のチームの雰囲気がよくて打てた気がします。次の試合も大振りしないで、次打者につなぐバッティングをしたいと思います」

4番・三好智大主将「僕の責任でもありますが、目標である【失点3点以内、得点6点以上】ができませんでした。でも僕が打てなくても元気を出して、みんなが打てるようにもっていきたいです」

3安打完投勝利の奥定宏章投手「今日の投球は自己採点で70点。やはり1回に出した2つの四球が原因です。でも後半は打たせて取るピッチングができました。仲間を信じて投げることができたと思います。打たれたヒットが3本とは…自分でもすごいと思います(笑)。次の試合も仲間を信じて投げていきたいですね」

鈴木一宏監督「奥定が立ち直ってくれたのが大きい。攻撃では1回に長打が2本出て、勢いがついたんじゃないかと思います。選手たちにとっては初めての四国大会ですが、普段通りの雰囲気でプレーできたかなと…。明日は今日のままの勢い、そして調子に乗りすぎないように、冷静に試合を進めていきたいと思っています」

29年ぶりに出場、今年初勝利を挙げた三島はあす第2試合で香川西と対戦します。

川之江が四国大会初勝利2011年5月 3日

春の高校野球四国大会がきょうから坊っちゃんスタジアムで始まりました。

第2試合/川之江7-6寒川(香川)

3安打の4番・水野慎太郎選手「(1回表の本塁突入阻止を決めたライトの守りについて)絶対に点をやらないという気持ちでランナーを刺しました。(直後の攻撃で先制適時打について)ストレートだけを狙っていましたし、しっかりボールをとらえることができました。大会前はちょっと調子を崩していましたが、ここにきてバットが振れるようになってきました。今大会は優勝するつもりで戦いに来ているので、明日もみんなを信じて1勝を取りに行きます」

2回途中から2番手で登板した背番号1・大西翼投手「県大会優勝して四国大会で勝ち上がることを目標にしていたので勝ててうれしかったです。きょうは想像したよりも早い登板になりましたが、いつでも投げられるように準備をしていたので、自分のピッチングができました。ストレートで押して変化球で打ち取れたのがよかったですね。(球場スピードガンで145キロを記録した点について)最高球速が1キロのびて、自分の1番の武器がよくなっているので、もっと磨いていきたいです。明日は今まで練習してきた変化球にストレートも織り交ぜながら勝負していきたいです」

大西悠介主将「とにかくこの試合に勝つためにやってきたので勝ててよかったです。簡単に勝たせてもらえるような相手ではなかったので、一度は逆転されましたが【後半勝負だぞ】とみんなに言い聞かせていました。明日も総力戦で勝ちます」

友近拓也監督「(春の四国大会での初勝利は)素直にうれしい。でも大会は続いています。気を引き締めて次の試合に臨みたいと思います。(先発が2年生の左腕・石田投手だった点について)状態が良くて、自らの投球の幅や経験を積んでもらおうと思いましたが、球が浮いて点を取られました。またこの投球から次に向けて勉強してもらいたいですね。春の県大会は投手に負担がかかりすぎましたが、きょうは打線が援護してやろうという気持ちが感じられました」

あすは第1試合で高知の明徳義塾と対戦します。

雨中の激戦を制したのは2011年5月 2日

きのうまで男子ゴルフの中日クラウンズが行われていました。

国内でも歴史のあるトーナメントで、テレビ中継の合間には過去の優勝シーンなどが紹介されます。往年の名プレーヤーもラウンドした和合コース、実は近くに大きな道路や住宅街があって青々とした緑を抱えるロケーションがあの部分だけなんだと思うとなんだか不思議で、それを知ったときは驚きを隠せなかった気がします。

最終日は雨の降る中、B.ジョーンズがプレーオフの末、初の王冠を手にするとともに、日本ツアー10勝目をマークしました。3日目のテレビ中継で解説者の方が「守りに入ると、どうしてもパットが打ちきれなくてショートするんですよね」と指摘されていましたが、確かに彼はトップでスタートしたものの、なかなかパットが決まらず、スコアを伸ばせませんでした。

プレーオフの末に優勝を決めたあの瞬間、息詰まる展開からやっと解放されて、その喜びが爆発していたんだろうな…そんな風に思うと、やっぱりゴルフって難しいなぁ。こうやってテレビを見てるだけでもドキドキしちゃうわけですから。もうクラブを握らなくってから何カ月かなぁ(笑)。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です