アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

行く9月、来る10月2011年9月30日

それにしても最近は時間の経過が「はやーい」(ように思えてならない)。

きょうで9月が終わり、また新たな月がやってきます。

弊社の夕方ニュースも気分を一新!スタジオもモデルチェンジ!放送開始も早くなります!

ぜひ10月からも、よろしくお願いいたします。

最後になりましたが、みなさまにとって来たる10月が去りゆく9月よりもずっと素敵な時間となりますように…合掌。

以上、あすから入社12年目を迎える市脇でした!

「あるとき!」&「ないとき…」2011年9月29日

見出しのテンションは、関西地区で有名な肉まんCMをご想像ください(…わかりづらい!)。

小豆島と言えば…エンジェルロード。
潮が引くと、小さな離島までの道が浮かび上がるというところです。
エンジェルロードがあるとき.jpg
←これが「あるとき!」

でも潮が満ちてくると、道の両側から波が押し寄せ、すっかり見えなくなります。
エンジェルロードがないとき.jpg
←これが「ないとき…」

多くの方は潮が引いたときに、この場所を訪れると思いますが、私の場合は時間が有り余っていたので、潮が満ちているときも足を運んで、その有難さを実感させてもらいました(笑)。

このエンジェルロード、好きな人と手をつないで歩くと幸せが続く…と言われているようです。

休暇をいただいておりました2011年9月28日

9月24日~27日まで休暇をいただいておりました。
遠方に行くのも疲れるので(笑)適度にリフレッシュできるところへ行ってきました。
穏やかな瀬戸内.jpg
小豆島で「超」がつくほどの、のんびり生活を送っておりました。
でも現実世界に復帰できるか…。

まさに突然の交代劇2011年9月23日

きのう夕方ニュースの準備をしていると、スタッフがテレビモニターを指差しながら…

「中日の落合さん、代わるんだって」

はい?(杉下右京風)いま何とおっしゃい…えっ、監督交代?マジっすか?

名選手は名将にあらずって言葉を覆すほどの統率ぶりだったので、正直びっくりしました。過去7年Bクラスはなくリーグ優勝3回、昭和29年以来53年ぶりの日本一も成し遂げた、まさに球団史に輝く成績を残していたわけですが…。

「オレ流」監督は勝利至上主義を貫く一方、シーズン終了後のファン感謝祭に出ないとか、情報管理が厳しすぎて面白味(人間味とも置き換えられる)が欠けた、興行としての側面が物足りなかったと感じているファンも少なくないと思います。

ただ、今回の交代劇はどうか?チームを信じて、落合監督を支持しているファンもいる中で「一方的な解任劇」はとても残念です。球団側の「新鮮な風を吹かせたい」というコメントはあまりにも突拍子すぎて、正直落合監督以上に「口べた」。これからもチームを応援しようというファンに対する説明責任を果たせていない気もします。

球団側は落合監督との契約を更新しないということもあって、見出しを退任とするところもありますが、これだけの功労者をこういった形で放出することになったので、あえて「解任」という表現をさせていただきました。

落合監督は….jpg

「プロとはこういうもの」と言いたげな落合監督ですが、指揮官の交代や選手の入れ替えなど一連の動きを受け止めながら「振り回される」のもある意味ファンの定め。16年ぶりの監督就任となった高木守道さんも素晴らしい方です。ファンの端くれとしては、残る今季の全試合を最後まで戦いぬいてもらうこと、来季からも精一杯戦ってもらうことを期待したいと思います。

ちょいとグルメネタ2011年9月22日

きょうは、きさいや広場での1コマ。

太刀魚とかちゃんぽん.jpg

ごちそうさまでした(…それだけかい!)

9月21日のアナろぐ!は…2011年9月21日

プロレスの味方、市脇・いっちぃ・康平の担当です!

今宵お届けする内容はこちら…

こよいのアナろぐ!は….jpg

あのレスラーからのメッセージがなんと、このテープに収録されているのです。

い、いったい、だ、だれなんだーっ!

「迷わず見ろよ、見ればわかるさ」

ダァーッ!といっても猪木さんではありません(笑)。

嗜好が変わったようで…2011年9月20日

先日たい焼きを食べた時、ふと思いました。いや正確に言うと、たい焼きを注文する時…かな?

店員「小豆と白あん、クリームのどれになさいますか?」

市脇「じゃぁ、小豆のたい焼きを1匹(←せこい…笑)」

当然、小豆は「粒あん」ってこと。かつては「こしあん」の方が好きだったんですが、気が付いたら「粒あん支持派」になっていました。

そういえば、アンパンやアンドーナッツも粒あんばっかり手にするし、きんつばも食べられるようになったなぁ。…でも「もみじまんじゅう」はやっぱり、こしあんかな?

あなたはどっち派?

追伸:お店の方が「これ差し上げます」と1匹しか買わないせこい客に(…もういいか)プレゼントをいただきました。「チビたい焼きだ、ラッキー!」のもつかの間、よーく見ると「食べられない」との但し書きが(笑)。

チビたい焼きくん.jpg

でも久々のたい焼きはうまかったなぁ…。

歴史的な試合を見ましたか2011年9月19日

愛媛FCは17日(土)J1復帰へ向けて首位を快走するFC東京を迎えてのホームゲームでした。

序盤は「両者とも」チャンスがありましたが、雨のニンスタがホームアドバンテージを生まなかったのも事実…。正確なトラップや素早いパスなど選手個々の高い技術力と的確なチーム戦術によって、試合はFC東京ペースへ。…それでも愛媛FCが踏ん張るっていう形も見応えはあったんですけどね。

先制点はある意味、不運だったのかもしれません。FC東京のゴールキックが比較的短い距離のものだったため、CBの大野が2列目付近まで出ていく。左MFの齋藤とともに競り合ったものの、そこでボールが取れなかった。しかも時間稼ぎもままならず、手薄になった最終ラインを突破されてしまった…という風に見ているのですが。

左SBの前野が2枚目のイエローカードで退場、直後のFKで失点。それが前半45分の最後のプレーっていうのは「見ている側」も気持ちが萎えてしまいそうでした。後半に入ってからバランスを考えた選手起用の割にはあっさり3点目を失った瞬間、本当に気持ちが萎えてしまったのですが(苦笑)。

終わってみれば「5失点」の大敗。しかも完封負けのおまけつき…という歴史的な試合を目の当たりにすることになりました。

勝負だから当然、勝ち負けはあります。失敗とは何かをしている、チャレンジした証だと思っています。このページでは勝手なことばかり書いていますが、選手やスタッフが試合に臨むにあたって一生懸命、準備をしているのは承知の上です。

そして、心ある多くのサポーターはこの試合があったからこそ、あきらめるのではなく、この試合があったからこそ、どう変化するのかを楽しみにしているはずです。

先述の大野選手は試合後、こんなことを話してくれました。「(スタンドへ挨拶をして感じたことは?の問いに)拍手もあったりして、とても温かいと感じました。この期待に応えなければならないと改めて思いました」

「いもたき」もいいけど…2011年9月16日

きょうの特集は「いもたき」でした!

それはそうと、あす17日は愛媛FCのホームゲーム、FC東京戦です!

あすは午後6時キックオフ、ニンジニアスタジアムに「みんなあつまれ~っ」

(by闘莉王選手の物まねをする今野選手のイメージで)

音色の玉手箱2011年9月15日

きょうは夕方ニュースで、ナサニエル・ローゼンさんをお迎えしました。

スタジオでの生出演は2回目、今回も生演奏を披露していただきました。

その音色はマイクロフォンを通じて伝わったかと思いますが、同じスタジオにいると、その数倍!いろんな表情が伝わってきます。

艶だったり、力強さだったり、切なさだったり、とにかく奥行きが深いんですよね。演奏がうまいのは当たり前なんですけど、音の出だし1つ取っても、その引き出しが多い!勉強になるねぇ。あ、わたしはトロンボーンの端くれですが!

目を閉じると(…本番ではできませんでしたが)、チェロの音色がいろんな空間に連れて行ってくれるような、空を飛んで旅をしているような感じがして、ホント幸せでした。

きっとスタジオで演奏に耳を傾けていた私の顔は相当、ニヤついていたはずです(笑)。

ゆで卵をめぐるささやかな喜び2011年9月14日

運動会シーズンがやってきましたね。とはいえ日中は日差しが強く、気温も高めですから、熱中症にはどうぞお気を付けください。

運動会と言えばお弁当…すみません、そういうキャラなもので。お弁当と言えば卵焼き。卵焼きといえば、ゆで卵!たまご調理ランキングがあれば双璧、絶対ワンツーフィニッシュです(もちろん個人的な見解ですけど!)。

そのゆで卵、実家に帰ると朝食などに必ず出てきます。父親はゆで卵を手にすると、すぐ嬉しそうに小スプーンで細かく、かつ優しく叩き出すのです。そして、しばらくすると、大きな親指でそろーり、そろーりと、たまごの殻をむき始めます…。

しかも、リンゴの皮向きのように!

そうなんです。バラバラと殻の塊を1つ1つはいでいくのではなく、気が付くと、たまごの殻が細く、長く「列」をなしているのです。その作業が終わると、親指と人差し指でつまんで「どうだ!」と言わんばかりに、たまごの殻が繋がってブラブラと繋がっている様子を家族に自慢するんですね~。お茶目でしょ(笑)。

私も負けじとチャレンジするんですが、相手はそれがどうやら日課らしく、キャリアの差が歴然!…そそくさと、殻をめくって、さっさと卵をほおばるのであります。チャンチャン♪

探偵は…2011年9月13日

といえば、もちろん「BARにいる」…ですよね!

先日、映画館で大泉洋さん主演の「探偵はBARにいる」をみてきました。

大泉さんのキャラも効いてるし、ハードボイルドな部分もしびれましたね。2枚目と3枚目を行き来する間に、場内からはドッと笑い声も起こりましたし。それと札幌の街が良いねぇ、また行きたくなっちゃうなぁ。

1月にお邪魔した時のBARを思い出したんですよ。通りからすぐ階段を下りて地下にもぐるところ、照明を少し落としていて、ゆーっくりグラスを傾けるにはちょーどいい雰囲気だったんですよzzz(お、おい!寝るな!…実際に酒に飲まれてました…笑)

映画で登場したBARがその様子にちょっぴり似ていて、なーんか札幌に行きたくなっちゃうんですよ。(←映画と関係ないんじゃない?)

まだ観てないという方、ぜひ足を運んでは?

節目で2011年9月12日

毎日をなんとなく過ごしていても、なにがしかの節目がやって来た途端、ふと振り返った時間がとても貴重に思えてきます。今回は自分自身の節目ではなかったのですが…。

いや、普段から流れている1分1秒こそ、貴重な時間だと意識しなければなりません。が!なにしろ弱い人間なので(泣)。あ、言い訳はいけませんね。

お花のみなさま.jpg

きのうよりきょう、きょうよりあしたが良い時間になるよう、願うだけでなく、努力や研鑽も続けなければと、改めて思うのでありました。

瀬戸内海アマチュアゴルフ選手権2011年9月10日

9月9日、10日の2日間、今治カントリー倶楽部では「第16回瀬戸内海アマチュアゴルフ選手権競技」が行われました。

クラブハウスを望む.jpg

この大会はジュニア世代の育成にも主眼が置かれていて、今年も高校生はさることながら、小学生や中学生らも参加。決勝ラウンドに女子ジュニアも複数人進出するなど、とても活気ある大会となりました。

残暑の中の撮影.jpg

きょうの決勝ラウンドは、ほんのちょっとだけ雨がぱらつくこともありましたが、多くの時間で強い日差しが降り注いでいました。そんな中、各プレイヤーは整備された緑の芝の上で懸命のラウンドを見せるとともに、テレビスタッフもその様子を収めようと、懸命の撮影をするのでありました。

ラウンドの様子は10月1日にOAされます~。

そして新米の季節2011年9月 9日

先日、な、なーんと、三間町の新米をいただきました。

さっそく2日前に頂戴しました。すると…「うまーい!」

実は久しぶりの新米だったんですが、あの粒のふっくら感、内側からこぼれ出そうな瑞々しさを1粒1粒、感じることができて、ホント感激しています。

ごく普通の電気ジャーで炊いても美味しかった。

あー、あのご飯の感覚を思い浮かべて書いていたら、よだれがこぼれそうだった(苦笑)。

セミの声が遠のき…2011年9月 8日

真夏の蒸し暑さが朝晩を中心に遠ざかっている気がします。

きょうは24節季の1つ、白露。田んぼでは稲刈りも始まりましたねー。

まだまだ日中は30度を超え、日光が当たる場所に車を止めた後、乗るころには「アチチチ…」なんて言いながら、ハンドルを握ることには変わりませんけど(泣)。

それでも夜に帰宅するころの風は以前よりも心地よく、耳をつんざくほどの鳴き声を放っていたセミたちもどこかに姿を消しつつあります。

みなさんの身の周りでは、どんな小さな秋がありますか?

ウズベキスタン戦2011年9月 7日

サッカー日本代表はワールドカップ3次予選の真っただ中、第2戦はウズベキスタンとアウェーで対戦しました。

ピッチは試合前の情報通り、芝生というより緑の草が埋められたような、あまりに気の毒な状態。あれで代表の試合をどうぞやってくださいっていうのは…ちょっとねぇ(苦笑)。

「芝生のブロックを敷いたから大丈夫だろう」「まだ切り揃えられたからいいでしょ」っていう、相手国への配慮とはちょっと言いにくい、まぁそれでも言い分ぐらいはあるんでしょうけど…。そんなスタジアムでもサッカーができる逞しさも併せ持たないといけないんだなと、改めて感じました。

試合では後半から登場した清武が頑張ってましたね、第1戦に続き。その清武が入ることで香川も生きてきて、長谷部と遠藤のバランスも揃ってね。槇野も守備でいい動きしたのは、今後の良い材料になるんじゃないでしょうか。

それはそうと、やっぱり本田、そして長友。この飛車角…いや金銀…うーん、まぁそれくらい重要な駒を欠くと、ちょっぴり不安な感じも否めず。ホント2人が復帰した時が待ち遠しいですね。

この夏の熱戦をもう1度2011年9月 6日

第93回全国高校野球選手権愛媛大会…あの熱戦からもう1ヵ月以上が経つんですねぇ。時が経つのは早いものです。とはいえ、あの熱戦を再び見られます、そうDVDで!

今年もリリースされました「白球青春2011」その内容は…

▽開会式および入場行進
▽全チームインタビュー
▽出場校紹介
▽1回戦からの「全試合ダイジェスト」
▽大会記録およびトーナメント表
▽全野球部員、部長、監督、マネージャー、大会関係者名簿

去年、おととしもすごいボリュームでしたが、今年は全試合のダイジェストが収録されていますからね。スタッフ一同、かなり力が入っておりましたよ。

このDVDは、愛媛朝日テレビのネットショップ「cocoma」で販売しているほか、県内の明屋書店、県内のサークルK、県内のASA(朝日新聞販売店)、TSUTAYAフジグラン今治店と松山店、エミフルMASAKI店、そして愛媛朝日テレビ本社1階ロビーでも販売しております。

この2011年の思い出にぜひ1枚…いや2枚組(笑)、いかがですか?

岩瀬投手が300セーブの大台達成2011年9月 5日

わがドラゴンズの名リリーフであり、わが母校の先輩(…って勝手に名乗ってます)岩瀬仁紀投手が3日、プロ野球史上初の通算300セーブを達成しました。

13年目のベテランには「スピードが落ちてきた」「スライダーの切れが今一つ」なんて言われていますが、百戦錬磨の投球術はチーム1。いや現役投手の中でもトップだと思います。

打者はスピードボールの練習が好きなだけできる、投球データも好きなだけ手に手に入る。その一方で、なぜ今でも抑えられるかというと、やっぱり最後は岩瀬投手の、人としての魅力。それはマウンドに立つ時(立つまでの)ノウハウであり、精神力であり、大きな故障をしない体…いろいろあると思います。

まだまだシーズン途中!混戦のセリーグを勝ち抜くためにも彼の活躍は欠かせません!

蒸し暑くて…2011年9月 2日

台風のせいなんですが、思いのほか、蒸し暑さにやられています…。

雨も風も強いのですが、何事もないことを祈っています…。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です