アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

クリスマスまで1ヵ月を切りました2011年11月29日

こちらもクリスマスムードになってきたか?
サンタ風.jpg

eat本社ロビーはいつもより華やかです♪
こちらも.jpg

平日昼間にあいてまーす!

白熱のOB戦2011年11月28日

27日、愛媛FCホーム最終戦を前に、OBが集まって前・後半20分ずつの試合を行いました。

試合前のアップ.jpg

すでにピッチを去っている方もいれば、県リーグで走り続ける方もいまして、いったいどーなることか、大変心配しましたが、スタジアムを訪れてみると、穏やかな気候にも恵まれて、終始ニコニコの表情を浮かべるOBばかりでした(もちろん試合は別ですよ~)。

いわゆる「ダンマク」.jpg

試合は白チームと青チームに分かれて行い、前半は両チームスコアレスで終えましたが、後半になって青チームが先制。左サイド・川井光一さんからのクロスを、友近聡朗さんがスライディングしながらダイレクトで合わせるという「現役さながら」の白熱プレイでゴールネットを揺らしました。

これに対して、白チームも右サイドバックに入った小原光城さんが「気が付いたら」中央から抜け出してゴールマウスに流し込み、同点弾を決めました。本人いわく「今日くらいは罰が当たらないだろうと思って狙っていたんですが、まさかホントに点が取れるとは思いませんでした」。小原さんはJFL時代に100試合以上出場していましたが「無得点」。遅れてやってきた「恩返し弾」ってことになりそうです。

試合は1対1で仲良く引き分け!OBのみなさん、本当にお疲れ様でした。

(元)愛媛のカトゥー.jpg
←愛媛FCでは面白キャラと強烈ヘディングでおなじみだった加藤毅さんも駆けつけました。

さぁ!愛媛2デイズを前に…2011年11月25日

100年に1人の逸材、新日本プロレスのエース・棚橋弘至選手がやってきたー!(本日午後6時台のスーパーJチャンネルえひめに登場)。

とはいっても、今日わたくしはオンエア担当ではないので「お供」として社内をアテンドしておりました。

…やっぱりカッコイイですね。この季節、室内とはいえTシャツで過ごしていらっしゃる。ご本人いわく「1日3回摂取する」というプロテインも目の当たりにしました(笑)。

さぁ~あすはアイテムえひめで午後6時から!あさってはテクスポート今治で午後6時から!「NEW JAPAN ALIVE 2011」ですよ。ぜひ新日の熱ーいバトルで元気を分けてもらおーっ!

リアルヒーローと間近に会えるプロレスが大好きだぜぃ!

では最後に…プロレス大好きな皆さん。アイシテマース!

追伸:けさ再びパーマあててみました。
パーマあててみました(再).jpg

紅まどんな2011年11月23日

きのうのニュースで愛媛の柑橘「紅まどんな」の選果作業が始まったとお伝えしました。

スタジオに持ち込んでみると、やや柔らかく厚い皮ごしに爽快な香りが!思わず何度も鼻を近づけて、その香りに酔いしれておりました(本番前から顔がにやけていたとか?)

で、ここからが役得とでもいいましょうか、試食をさせていただくことになったんですけど、内側の袋の皮が薄いこと薄いこと。外側の皮を剥こうとしたら、簡単に袋の皮まで達してしまい、あのゼリーのような艶々プルプルの粒たちが顔を出しておりました。

果汁に浸された指をなめるだけで(←ちょいと失礼)「うまーい!」手がビショビショになりながら果実を口に放り込んだ幸福感ときたらもう…。

なお、きのうは紅まどんなをスタジオへ4個持ち込みました。試食で1個使い、残り3個はスタッフを通じて取材した森田愛記者に渡ったはずです。食べ物の恨みは怖いからな~(笑)。

3勝3敗まできたけども…2011年11月21日

完全優勝ならずっ、ならずっ、ならずっ!…って3回も口ずさみ、悔しさをかみしめております。

知り合いからのメールでは~3勝3敗になったら「山井-浅尾-岩瀬」で優勝~という筋書きまで描けていたのに。2007年に日本一をつかんだ時は、山井が8回まで1人の走者も出さない完全ピッチング。その後を岩瀬が3人凡退に抑えて完璧なリレーをしたので、その再来を期待していたのですが(泣)。

ソフトバンクの選手スタッフ、ファンの皆様、そして矢佐間アナウンサー、日本一おめでとうございます!

ついに2勝2敗2011年11月17日

日本シリーズ第4戦のドラゴンズは無死満塁で無得点…、三振ゲッツー…、送球ミスも…。あの出来では負けるべくして負けてしまう試合でした。

そして、ついに日本シリーズは2勝2敗に。ついに有利とか不利とか見えなくなってきた今日この頃。Y部長は先日「おい、いっちー。きょうはダイエーが勝っとるぞ」の発言にはズッコケましたが、もうそんなボケにも対応できないくらい余裕がなくなってきました(…まだ五分の勝率なのに)。

一方、海を隔てた広島からはビッグニュースが!

愛媛FCが天皇杯3回戦でサンフレッチェ広島を1対0で撃破!FW李、GK西川の代表選手を欠いていたということですが、それでも公式戦で勝ち星がなかった広島戦。後半にFW石井がDF関根のクロスを頭であわせる決勝弾!速いクロスにちょこっと当ててコースを変える、そんな感じでしょうか。

早くも週末はアウェーの富山戦、移動もきついですが、がんばってちょーよ!

松山選手の快挙2011年11月15日

ご存じのとおり、ゴルフの松山英樹選手が国内男子アマチュア3人目の快挙を成し遂げました。

73年のツアー制施行以降、これまでにポパイこと倉本昌弘選手、石川遼選手の2人だけが達成していた。さらにはツアー優勝者、海外メジャー経験者を凌ぐ成績を収めた…これらの事実がまた1つの糧になるんだろうなと思います。

それでも優勝直後のコメントはいたって冷静…まぁ多少はにかんだかな?翌日以降も周囲が「プロ宣言はいつか?」と騒ぐ中でも「大学を辞めることはない」とキッパリ。この辺りは去年秋、私たちが仙台で取材した通り、世界の頂点を目指す視線にブレはないようです。

今後も国内ツアーに出場する見通しで、来週には高知・黒潮カントリーでのラウンドも見られそうです。

愛媛FCレディース2011年11月13日

全国規模のリーグ「チャレンジリーグ」に向けて、ホーム&アウェーで行われる入れ替え戦がスタート!

第1戦は松山市の北条スポーツセンターであり、観客数は380人(公式発表による)。愛媛FCレディースは立ち上がりの動きが硬く、ノルディーア北海道が先制しますが、後半はボールがつながるようになり、串山・小野山の得点で試合をものにしました。2対1の逆転勝利で、第2戦のアウェー戦に臨みます。

試合後、江後監督の談話です。

「まずはホッとしたというのが今の心境。試合前に緊張して硬くなるのはわかっていたけど、思いのほか硬くなって自分たちのサッカーができませんでした。前半途中から少しずつ自分たちのプレーができてきて、時間が経てばいけるとは思っていたし、後半はそれが形になってよかったですね。

(なかなか得点が決まらないのを見て)点が入らないときはこんなものかなと思いました。選手のときでもあれほどズッコケるようなことはなかったけど…笑。本当に選手たちがよく頑張ってくれたと思います。

(上のカテゴリーを目指す中で)このような「負けられない戦い」を経験することは今まであまりなかったんですが、そういう試合を勝てたのは大きいし、1点を取られた後に逆転できた、その精神的な強さや成長ぶりが見られたのは嬉しいですし、それを次に生かしていきたいです。

自分たちのプレーをするためにどのように試合を入っていくのか?自分たちのサッカーができていて、ボールを回せるようになれば、得点は取れると思います。1人1人のポジショニング、ボールを出したらすぐに動く、といったようなことを確認したいですね。ボールを大事にしないといけないときに簡単に失ってしまうことや決定機を外した部分も気になります。あとは精神的な部分が大きいと思うので、1週間かけて準備して、堂々と選手たちをピッチに送り出したいですね」

キャプテンMF10・中田麻衣子選手の談話です。

「2戦あるうちの1戦目を勝ててよかったです。90分の間で同点に追いつき、そこで勢いが出てきました。(アシストした)2点目は本当にうれしかったです。多くのサポーターの声援が励みになりました。前半から相手ペースが続きましたが「大丈夫だから」と声をずっとかけていました。もう1度気を引き締めて次の試合を頑張りたいと思います」

勝ち越しゴールのDF8・小野山奈々選手の談話です。

「(中田)麻衣子さんがコーナーキックをショートでずらしてくれました。ラッキーだと思いましたし、頑張ったら入りました。以前から得点を決めて<もみくちゃにされたい>と思っていたのでうれしいです(笑)。相手チームは身長の高い選手が多く、ロングボールが多くて難しいなと思いながらプレーしていました。1つ上のリーグはどのチームも強いし、刺激がたくさんあるので、どうしても行きたいです。これからも取れるだけ点を取りたいですし、DFをしているので相手をきっちり抑えたいです」

2対2の引き分けでしたが2011年11月12日

愛媛FCは12日(土)ホームでサガン鳥栖と対戦。2度リードしましたが、現在J2得点王の豊田陽平選手に2度の同点弾を決められて「2対2」の引き分け。11試合白星なしとなりました。

この試合、豊田選手への対応が1つのポイントになると思い、前半からGKから配球されるハイボールの競り合いでの様子をカウントしていました。空中戦の約9割は豊田選手を自由にさせなかった、ポストプレーをさせないような、厳しい対応ができていたと思います。それだけに数少ないチャンスで仕留められたのが残念!

試合後、主力の1人はこのように表現しています。

「なかなか勝てないですね。相手を無失点に抑えたとしてもこちらの得点がない。点を取っても失点してしまう」

「ただ最近は中盤の人数を増やしていて、前節の四国ダービー同様、攻撃に厚みが出てきました。試合での盛り上がりどころが多くなったというか、内容としては悪くないと思っています。守備のスペースが増えた分、ボランチも含めての守りをしっかり修正できれば、きっとこの状況から抜け出せると思います」

次の試合は天皇杯3回戦、J1広島にチャレンジです。16日午後7時から広島ビックアーチにて。

いよいよ日本シリーズへ!2011年11月10日

12日からいくぞー!完全制覇じゃー!

byドラファンの1人。

ただしCS見てると、ホークスが強そうだなぁ。いや、レギュラーシーズンも強かったなぁ。

でも、戦う前から負けることを考えると、アントンから張り手が飛んでくるぞ~!(…プロレスファンならわかりますよね~笑)

いろんな反響が…2011年11月 9日

第1子誕生について、月曜日のOAで突然の報告をしまして、火曜日にはブログにて改めて報告をさせていただきました。

そしてら、お祝いのメッセージやコメントを各方面から頂戴しました。

社内のスタッフをはじめ、友人や知人、視聴者の方々、さらにはお世話になっている居酒屋の大将やその店の常連客の皆様まで(笑)。

本当にありがとうございます。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

新たな命を授かりました2011年11月 8日

2011年11月7日(月)午前7時48分、長男が誕生しました。

予定日よりも2週間早い出産となりましたが、子供の体重は2800グラムを超えており、母ともにいたって健康のようです。

幸いにも出産に立ち会うことができました。その瞬間は感動して、身震いしたのを覚えています。ただ、人の親になった実感はというと、それからしばらく経ってから。お世話になっている産婦人科を離れて、会社に向かう時からじわじわと…。

新米パパになりますが、今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

追伸:社内では勝手に「~平」になるかどうかで盛んに議論されていますが、まだ名前は決まっておりません。

追伸2:その名前について、金曜日のお便りテーマで募集することは、今のところありません(笑)。

で、3勝2敗(笑)2011年11月 6日

おいおい、2連敗を飛ばしてるじゃないか!

クライマックスシリーズは4試合連続でロースコア、しかもドラゴンズは貧打に次ぐ貧打…。

苦しい中でしたが、5日(土)は1回から4得点!CSノーヒットの平田に3点適時打が出るなど、序盤から盛り上がりました。気がかりなのは和田、谷繁の5番・6番コンビ(5日の打順参考)。4日までは打順を逆に据えていて、入れ替わって「さぁどうなる?」と思ったけど…。

そうこうしているうちに、後から始まったパリーグのCSが先に終わっちゃったじゃないか!

まず1勝で、2勝。2011年11月 3日

セリーグのクライマックスシリーズがいよいよ始まりました。

わがドラゴンズが臨んだCS1戦目。ヤクルトとの接戦を制し、勝ち星を2つに増やしました。

終わって感じるのは「1勝の重み」。初戦を落として対戦成績がイーブンになるのと、2つリードするのでは精神状態が全く異なります。長いレギュラーシーズンを通じてやっとの思いで、そのアドバンテージを獲得しているわけですから、完全優勝に向けて簡単に試合を落とすわけにはいきません。

好材料は森野が適時打2本。さらには浅尾がイニングまたぎで登板。さらにはさらにはランナーを背負っても岩瀬が冷静に抑える。得点の動きが少ない中でもしっかりと白星をゲットできる、落合ドラゴンズらしい戦いぶりだったのではないでしょうか?

さぁこのまま行っとくれ!

とりあえず携帯から…2011年11月 1日

食事をするときには何を食べたか、写真を撮ることがあります。

…え、毎回っていうのは性格上、無理です(笑)。

そば.jpg
もりそばを、豆腐を崩したものにつゆを足して…。

ラーメン.jpg
市内にできた熊本ラーメン…。

以上、「麺」編でした(…それだけかい!)。

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です