アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

ゆく1月、くる2月2012年1月31日

1999年のオープン以来、県内外のスノーボードらを楽しませてきた「アクロス重信」が2012年1月31日、1つの区切りを迎えました。

施設を利用する人が減り、去年は赤字も計上。施設内の器具の不具合も発生し、改修するには膨大なコストがかかることから、運営会社は他の事業で補てんしたとしても事態が好転しないことから、閉館を余儀なくされることになりました。

しかし、国内最大級の屋内ゲレンデは、バンクーバー五輪に出場した青野令選手を輩出。さらには彼の背中を追って県外から留学して「第2の青野」を目指す子どもたちがいるなど、単なるレジャー施設の域を超えています。

だからこそ、突然ゲレンデを奪われる子供たちの思いも胸に迫るし、できる限りのことをしながら施設を支えてきた大人たちの苦悩も、理解できないわけではありません。

最大の、そして最短の解決策はスポンサーを確保すること。でも、この不況下、すぐに出てくるかと言えばなかなか難しいのが現状です。

先ほどはあえて「1つの区切り」と書きました。この閉館がほんの束の間であることを祈っています。

皆様にとって来る2月が、過ぎゆく1月よりもより良い時間になりますように。合掌

なんど行っても…2012年1月30日

先日、買い物のついでにある場所に行きました。

そこは以前から行きたかった場所…とはいっても、どうしても行きたい、是が非でも行きたい、行かなきゃ気が済まない…っていうところではなかったので、やはり今回も買い物のついでに…ということになりました。

が!到着した途端、閉店の2分後。以前はもう少し遅くまで営業していたような。…これって冬時間なのか?はたまた「ゆるーい」叶わない願いなのか?

というわけで、またしても、何かのついでにリベンジをするつもりである。

サポーターズミーティングに行ってきました2012年1月26日

愛媛FCがチーム練習をスタートさせた翌日、松山市内でサポーターズミーティングあり、約100人が今後なにができるか、なにをすべきかを考えました。(チーム強化策やスタジアム問題は「サポーターだけではどうにもならない」こともあり、ここでは議題にならず)

まず主催者側からクラブの現状が説明された後、パネルディスカッションや参加者に自由な発言を求める時間がありました。

そこでは、もてなそうと活動しているのに観客動員に繋がらないもどかしさ、応援コールをリードする立場の孤独感、若年層を呼び込もうとするのに空回りする気持ち、サポーター同志でもなぜか温度差を感じてしまう現実など、複雑な心情を吐露する場面もありました。

そのほか、他県にあるチームに比べて、愛媛FCはメディア露出が多いという意見の一方で、まだまだ取り扱いが足りないとか、もっと人物像に迫ったほうが身近に感じられるはず…といった声もありました。

なかなか正解が出るものではありませんが、それぞれが歩み寄り、サポートする気持ちをより確実にしたいという空気も感じられたような気がします。

Jリーグ開幕まで1ヵ月あまりです。

幻の手羽先とは2012年1月25日

本日の「きょうのイチ枚」は、名古屋めしの代表格「手羽先唐揚」をご紹介しました。

1月25日手羽先山盛りですわ.jpg

現在いよてつ高島屋で開催中の「全国うまいもの味めぐり」。2週にわたって開催されているんですが、実は今日からの後半戦、登場したのが「世界の山ちゃん」なんです。

これ、一度食べたら忘れられないインパクトがあります、はい。

1人前は5本入りで400円ですが、1人で食べるとしたら、私の場合は3人前は確実に食べます(笑)。

きょう久しぶりにこの味に巡り合えてうれしかったです、はい。

追伸:この「幻の…」フレーズは、目の前の手羽先が旨すぎて、あっという間になくなるっていう意味があるとか、ないとか。まだ味わったことのないあなた、ぜひ会場で。

追伸2:世界の山ちゃんのホームページに掲載されている「正直すぎる年表」が面白い!

クラシコ2012年1月24日

…そうそう、岡山にある、それは倉敷!…そうそう、理科の実験で使う、それはフラスコ!

クラシコとは、ずばり「長編サッカードキュメンタリー映画」であります。

この映画でのクラシコはJリーグでもなく、その下のJFLでもなく、その下の「地域リーグ」で争われるサッカーの試合「AC長野パルセイロvs松本山雅FC」をいいます。

通常サッカーの世界で「クラシコ」は、同じ本拠地を持つチーム同士の試合をさします。代表的なところではスペインの「レアル・マドリード」対「FCバルセロナ」のように。

しかし、なぜこの対戦を「クラシコ」と呼ぶのか?それは「筑摩県」「長野県」と称されていたころの、歴史的な背景や因縁も絡んでいると言われています。

実はこの映画、2月18日から2月24日まで、松山市湊町のシネマルナティックで上映されることが決まりました(火曜日は休館日)。サッカーファンなら日本のクラシコ、長野vs松本を見て損はないと思います。

追伸:きのう発表されたU-23日本代表。次のシリア戦のメンバー、見ましたか?斉藤学選手が選ばれていますよ~。

BORBA2012年1月22日

きょう愛媛FCのキックオフフェスタがありました。

そこで発表された今季のスローガン「BORBA(ボルバ)」

バルバリッチ監督の母国語・クロアチア語で「戦闘、戦い、競合、凌ぎあい」などを意味します。

プレスリリースによると「どんなときであっても闘争心を前面に出して、そして愛媛のために2012シーズンを戦い抜くという強い意志を込めた」とのこと。

個人的な感想ですが、英語よりも「バルバリッチ色」がストレートに現れるこういったスローガンの方が、愛媛FCとしての「らしさ」を出せる分、いいんじゃないかと思いますよ!

少なくとも今季中…いや今月中には、クロアチア語を1つ覚えて賢くなれますし(笑)。

キックオフフェスタ.jpg
←座席整理券を得ようと、1番乗りの方は午前5時半から並んだとか!開店前の9時には200枚の整理券が底をついたそうで、主催者発表では約700人が集まったそうです!

そして、昨季不在だった主将には、DFの前野貴徳選手が就任!さっそくキックオフフェスタであいさつを行い「自覚と覚悟をもって、まずは声を出してチームを引っ張りたい」と意気込みを語りました。今季2年目を迎えた左サイドバックはプレーだけでなく、気持ちの乗った「声」にも注目していきましょう。

きょうから始動!2012年1月20日

早いもので7年目!愛媛FCのチーム練習がきょうからスタート!昨シーズン、天皇杯で勝ち上がったことでオフの入りが遅くなったため、今年は去年よりも5日遅いスタートになりました。

バルバリッチ監督は18日に来日。母国との時間差をまだ調整しきれないようで「昨夜はあまり眠れませんでした」とのこと。

それでも期限付き、完全移籍を含む新加入選手11人をはじめ総勢26人が練習初日、全員でスタートを切れたことはささやかながら喜ばしいことでございます。

ただ2ケタも新加入がいると、「誰が誰やら」正直ピッチで迷うことも。きょうは川井広報にマンツーマンで指導していただいたおかげで、わずか2時間の練習時間でしたが、半分くらいはマスターすることができました(←って半分かい!)

もちろん監督もまだ来日して間もないわけで「これからは体力的な向上はもちろん、戦術面や技術面も高めていく。そして新戦力の分析を行い、各所に配置していきたい」と語るように、前所属でのプレースタイルや現チームでの適性などを見極めていきたいとしています。

つい先日、シーズンが終わったかと思ったら、もう練習開始なのね…。時間が経つのは早いわ。

ニューボール!.jpg
←これ、おろしたて!

追伸:石井謙伍選手も練習開始3日前まで帰省していたそうです。「帰ったら帰ったで、いろんな人と会ったりして、忙しかったっす。でも雪がこ~んなに積もって(背丈のもっと上あたりを指さして)寒かったですよ」と。それにしても愛媛は温かいですね~と表情を緩ませていました。

松山市の地下街で2012年1月19日

噴水近くを通りかかると…
カッパが地下街に.jpg

カッパがいました(笑)
寄ってみました.jpg

今日は以上です、すんまへん。

愛媛FCの今季開幕戦、対戦相手決まる!2012年1月18日

その相手は「FC町田ゼルビア」…って一体なに?

いやいや、実は今季から長野県の松本山雅FCと一緒にJリーグへ新規参入したチームです。東京にできた3つ目のJリーグチームです(FC東京、東京ヴェルディ)。2年前は相馬直樹さん、去年はポポビッチさん、そして今年は清水エスパルスなどでも指揮を執ったアルディレスさんが監督に就任したそうです。とはいえ、まだまだ戦力面など知らないことばかり。開幕戦までに少しは勉強しておかないと…。

3月4日(日)ニンジニアスタジアム、ホームゲームで開幕です!

さきほどIカメラマンが「そういえばモッさんの記事がネットに出ていましたよ」とのこと。モッさんとはかつて愛媛FCでプレーしていたGKの山本浩正さんのこと。確かに「NFLのテストを受けた」との記事がありました。残念ながら結果は不合格でしたが、彼にメールを送ったところ…

「お久しぶりです!一度の人生楽しく生きますよ(笑顔マーク)」

一緒に飲んだ時「もっと、はっちゃけなきゃダメだよ」ってポーンと肩を叩いてくれたのがなぜか心地よく感じたというか、今回のテストの報を聞いて、再び刺激を受けたのも事実。見た目通りに豪快で、見た目よりも繊細な、彼に対するイメージを思い出しました。一度の人生…もちろん応援もするけど、俺自身ももっと頑張んなきゃ!

「今度スタジオで…」2012年1月17日

先日、松山城の山頂広場で築城410年を祝うイベントがありました。

そこに登場したのは、モストデンジャラストリオのお三方。この日は鎧を身に着けて武将に扮し、松山城のキャラクター「よしあき君」と一緒に築城を祝っていました。

よしあき君を交えた記念撮影で、槍を手にしたキバさんが「これ、動画ですか?」とeatのカメラを見つけると、柔和な表情が一変!

「おい、イッチー!今度スタジオで生意気なことを言ったら、ひと叩きだからな~」

悪そうな….jpg
(一番右側がキバさん)

わ、また今度スタジオの生出演があるけど、どうしましょう…。確かに失礼なことばっかり言ってるからな…。公開処刑になるのかしら…。すると、Kカメラマンが一言。

「はい、ありがとうございます~」っと撮影終了のコメント。

それと同時に「ありがとうございました~!」と笑顔に戻ったキバさんでありました、めでたしめでたし。…いや、これってめでたしなのか?!それとも宣戦布告?!

37→19→27→112012年1月16日

「愛媛のメッシ」と称された男の話。古巣に戻ってのコメントは…

「2年前、ここ(横浜Fマリノス)でサッカーをしていた時は、全然力になれなかった。昨年、J2ですけど少し自信を持ちました。その自信を自分のプレーに変えて、チームが優勝できるように貢献したい」

呼び戻したチームも期待の度合いを背番号に示しました、「11」です。11人でプレーする競技で言うところの、いわゆるレギュラーナンバー。2種登録(高校生)でデビューした時は「37」その後「19」となり、愛媛では「27」を着けていました。

齋藤学選手は現在、グアムで行われている23歳以下の代表候補合宿に参加しています。昨年は親善試合のみの出場でしたが、今年は五輪イヤー。「愛媛経由、世界行き」を遠くないタイミングで見られたらいいですね。

ちなみに、齋藤選手の所属先はまだ「愛媛FC」となっております。

大学受験の思い出2012年1月12日

高校3年生の夏休み終盤まで部活にどっぷり浸かっていた市脇少年、気が付いたら2学期がスタートしていました。紆余曲折ありましたが、進学を選択。そのころは模試を受けても「A判定」をはじめ「B判定」も「C判定」も一切ない…冬が突然来たような、まさに背筋が凍る結果に(…その結果は本当の冬まで延々と続く)。

できることはなんだろうかと悩んだ挙句、手にしたのは「赤本」と言われる過去の問題集。年始のセンター試験でも、完璧なまでにズッコケたため、とりあえずコツコツやることにしました。そしたら、あきらめの悪い性格が初めて功を奏したのか、できなかった問題をちょっとずつクリアにしていくことで、春には大学生となれました。

冷静に考えたら、誰かにお願いするわけじゃないから、自分でなんとかするしかないんですよね。それにもうちょっと早く気が付いたら、頭の中を整理して、次から次に物事を進められたはずなのに。当時はすぐに頭が真っ白になって変な汗をかいて…。あ、今もあんまり変わらないか。

もう何年…いや十何年にもなりますが、今でも寝ていると夢の中で「問題が解けへん~っ」と頭を抱える市脇少年がいたりします(苦笑)。

さぁセンター試験は待ったなし、今度の週末。受験生はこのブログを読んでないとは思うけど、先輩は応援してるよ!頑張れ受験生のみなさーん!

セカンドステージはもうすぐ2012年1月11日

テニスの日本リーグは今月20日からセカンドステージが神奈川県の横浜国際プールテニスコートと兵庫県三木市の三木総合防災公園で行われます。

県内から唯一出場を続けている実業団チーム・伊予銀行は、12月に行われたファーストステージを1勝3敗、協和発酵キリン戦での勝利が唯一となりました。ただ、この試合は最初のシングルスを落としながらも、次のシングルス、そしてダブルスを続けて奪取し、逆転勝利となりました。

流れを作った佐野紘一選手は徳島県出身、早稲田大学を経て入行したルーキーです。日本リーグのパンフレットに掲載された彼を紹介するコメントによると…

「期待の大型新人。通称・ドデカビッチ。ドロップショットは世界一です。」

世界一との表記はどうしても「自称」となってしまいますが(笑)他の選手のコメントもバラエティ豊かでとても面白いんですよね~。創部以来、掲げている「仕事」と「テニス」の文武両道で、是非セカンドステージも頑張ってほしいと思います!

そういえば…2012年1月10日

今月2日、年末に松山を訪れていた元愛媛FCの選手で、現在はアメリカのアトランタ・シルバーバックスでプレーする松下幸平さんから「新年あけましておめでとうございます」とご丁寧に電話をいただきました。

その時はすでに石川県へ帰省をしていたころで、のちに彼のブログを確認すると…茶店で新年最初の客として出迎えられて銀杏をサービスしてもらった…と日本の正月を家族とともに満喫している様子が書かれていました。異国の地でサッカーに励む時とは一変、なんともほのぼのとした空気ですね~。

この年末年始だけゆっくりしたら、5日ごろから自主トレをスタートさせて、1月中旬だったか下旬には指導者の資格を取得するために、静岡へ行くとかで、本人いわく「帰国したらゆっくりできそうで、なかなかゆっくりできないもの」らしい。今後の人生を考えると、今ゆっくりするわけにもいかないってことでしょうね。

そんなこんなで「銀杏もらって嬉しい」というコメントにも驚きましたが、松下さんから電話をもらった直後、市内のデパートに出かけると、これまた元愛媛FCの田中俊也さんに遭遇(笑)。お互いビックリしすぎて会話が成立していたかどうか(笑)

懐かしい顔や声に触れられるのも、まぁ正月ならではですよね。

ちょいと珍しく滞っていましたが…2012年1月 9日

それでも細々と生活していました(笑)。

そうか、きょうは成人の日なんですね。成人になったのは…もう忘れちゃいました。

当時、式にはスーツで出席。なぜか新成人の役員みたいなこともしていて、打ち合わせの度に顔を合わせていたメンバーもいたので、式の時に「わぉ、久しぶり~!」というインパクトは薄かったですね。

でも昨日、松山市の成人式を見ていたら、新成人のみんなは、当時の自分よりも大人っぽいな~。もちろん、周りにはやんちゃな奴もいたけど、確実に年々「コイツら若いな~」とうらやましがる率が上がりっぱなしです。

人生の先輩として語ることなんて全然ないですけど、新成人の皆様、どうぞよろしくお願いします(笑)。

始まりました2012年2012年1月 4日

いよいよ始まりました、2012年。私も本日、1月4日から本格始動…のはずです(苦笑)。

去年は個人的にも様々な出来事があり、まだまだ迷うことも多いのですが、みなさんに支えられながら、また新たな1年を頑張っていきたいと思っております。

なにとぞよろしくお願いいたします。

新年もがんばります.jpg

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

大沢 寧工

■大沢 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅ2
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です