アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

2回戦は快勝!2017年8月15日

夏の甲子園2回戦、済美は三重代表・津田学園に快勝。ふるさと応援実況の冒頭、ゲストの済美高校OB甘井謙吾さんは「後半いかに相手を引き離せるかが勝負ポイント」と語っていました。

6回まで2-0で推移し、7回には2アウトから四球をきっかけに、9番2年生伊藤がヒットでつなぎ、1番渡辺、2番宇都宮の連続タイムリーで追加点。そして、3番亀岡がこの日2本目のホームラン!1イニング5得点を挙げ、勝利を大きく引き寄せました。もちろん、そこに至るまでには7回まで毎回三振を奪った八塚の好投、センター渡辺の背走キャッチ、エラー直後にショートゴロゲッツーを奪うなど、守備での好プレーも見逃せません!

ぜひ3回戦でも県勢10年ぶりのベスト8に向けた「済美らしい野球」を見たいものですね、熱戦はぜひeatで!

真夏の夜の松山城2017年8月14日

なるちか!でもご紹介した、この時期の松山城。

イルミネーションで彩られていて、とても新鮮でした。

ロープウェーが40分待ちとのことで、初めて徒歩で登りました。これも、とても新鮮でした。

山頂側の駅前jpg

意外と夜の空気は湿度も控えめ…でも妻と交代しながら、長女をおんぶしての登山はさすがに汗だくでした(笑)

4年ぶり愛媛代表が勝利!2017年8月11日

夏の甲子園、初日の第2試合に登場した済美。

本塁打2本、中盤から持ち味の長打を絡め、福岡134チームの代表、東筑を破りました。

愛媛代表が、4年ぶりに、夏の甲子園で1勝!

ホント、嬉しかったですね(←すっかり愛媛県人です)

その晩、高校野球大好きな人たちと勝手にお祝いと称して「祝杯」を挙げました、はい。

そして、きょう8月11日。山の日(祝日)には愛媛FCのホームゲーム!午後6時からニンスタで水戸と対戦。暑いけど、やるでー!

冷房効いてもアツアツ!2017年8月 5日

「新日本プロレスが、えひめに、かえってきたぞーっ!」

声の主はそう、棚橋弘至選手です。この日のメインイベントで真壁刀義選手から勝利を挙げると、あの雄たけび。そして、ファンのリクエストに応え、エアギターを“新曲”含めて3回披露!でもね、この一戦だけじゃない!熱い、熱すぎる!「G1CLIMAX」愛媛初開催、会場のアイテムえひめは満員に。冷房効いても、あっという間に、アツアツになっちゃいましたよ!

さてさて、日本全国闘いサマーのあとにやってくる9月17日、西条大会も楽しみですな!

でも、その前に。G1CLIMAXは大混戦っ!いったい、誰が勝つんだ?!

3ヵ月ぶりの「愛してまーす」2017年8月 4日

3日放送の「Jチャンえひめ」5時台のゲストに、新日本プロレスの棚橋弘至選手をお迎えしました。

「2年ちょっとベルトをまけない日々があって…」と話していましたが、今回は「第16代IWGPインターコンチネンタル王者」としての登場でした。

愛媛初開催の「G1CLIMAX」メインイベントは棚橋選手と真壁刀義選手のシングルマッチです。

すごいね、このマッチメイク、ホント素敵です。なんかドキドキしてきました。

4日午後7時、アイテムえひめでゴングです!

3ヵ月ぶりに「愛してマース」jpg

早い話ですが、9月17日(日)には“22年ぶり”西条大会もありまーす!詳しくは新日本プロレスホームページをチェックだ!

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です