アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

残すは4試合2017年10月27日

秋晴れというと、のどかですが、意外と日差しの強さにびっくりした26日。練習後に開口一番「寒いよりはいいですよ」と間瀬監督は笑いました。

J2は38試合が終了。次節は敵地で山形戦。そう!昨季まで愛媛で指揮を執っていた木山監督が率い、コーチと主力4人が移籍した、あのチームです。前回ホームで対戦した時は2対0の完勝!山形GKの児玉選手は悔しい表情を浮かべていたのも印象に残ります。

このところの愛媛は3連敗もあって少し停滞気味かと思いきや、前節の湘南戦では0-1で敗れたものの、完敗というイメージを与えない戦いぶりでした。間瀬監督も讃岐戦あたりから局面の守備意識は高くなってプレーに反映できているとみていて、シーズン終盤でも引き締まった雰囲気の中で、選手たちは負荷の強いトレーニングができていると感じているようです。

「やってきたことをポジティブにとらえたい。湘南戦は内容で負けていないが、結果として勝っていないのも事実。とはいえ3連敗していた頃に比べると、調子が上向いている。選手も周りから見ても感じるんじゃないですか?」

あいかわらずの目力で圧倒されました(笑)

前回ホームの対戦でゴールを決めたFW丹羽選手「いい時もあれば悪い時もあります。次も守備でハードワークして、攻撃で何度もスタートを切れるよう、戦術以外での、FWとしての前提部分を精一杯やりたい」とコメント。なぜ?と聞き返すと「自分は特別、技術のある選手でもないし、人より走ってナンボだと思います。前線のプレスも、みんなでできるようになってきました。以前は1人で走り回るだけだったんで連動していないこともあったんですけど、プレスに行くタイミングがあってきました。あとは自分たちのボールになったときに相手の裏へ飛び出せるようスタートを切る、それも何度も何度も動き出せるようになれたら…」

ルーキーながら、ここまで6得点。開幕時の目標は「2ケタゴール」。残り試合を数えながら、本人いわく「まだ1試合1点ずつで間に合います」って!

秋晴れ、でも日差しが強いjpg

もうここまできたら、次節敵地で山形に勝って、最後は怒涛のホーム3連戦もついで勝っちゃおう!…とブログ掲載時(山形戦前)に書いていましたが、ホーム3連戦のあとに、敵地で今季最終戦の山口戦があります。ややこしい表現をして、ごめんなさい。

来年春センバツへ行くのは?2017年10月24日

秋の高校野球四国大会の組み合わせ抽選会が24日、高知市内でありました。

各県を勝ち上がってきた強豪ぞろいの12校が激突!愛媛からは、松山聖陵、西条、小松が出場します。

来年春センバツは記念大会のため、四国からの出場枠は、例年より多い3つ!

大会は28日に開幕。県勢の活躍を期待しましょう!

47都道府県のパズルをしてみた2017年10月21日

先日就寝前に、長男が「絵本を読んでー」っていうので、へいへい!っと返事してみたら「パズル」でした。

全国47都道府県の日本地図パズル。

実は我が家には2種類あって、47のピースでできているものと、北海道に限っては空知や十勝などエリア分けされているものがあります。

今回は47枚のピースで挑戦。せっかくなので、もくもくとはめるだけでなく、出来上がったところは音読させてみました。そこに、欲張りなので、その土地の名物や特産を「パズルを見ずに」解説してみました。(例:香川県なら、うどん、金比羅さんなど…)

でも、どーしても、特産や名物が出てこないところもあるんですよねー。気づいたら、芸能人や著名人の名前を引き出すという“荒業”も…。

ま、とにかく長男は時間がかかりましたが、悩みながらパズルを完成させたので、安心して就寝できました、はい。

北四国対決、再び制する2017年10月15日

J2リーグ第37節「愛媛対讃岐」は、愛媛が前半に先制を許すものの、後半に入ってから途中出場で4試合ぶりに復帰した小島主将が同点ゴール。さらに河原選手が今季10得点目となる勝ち越しゴール!激しい雨と風に耐えたオレンジのサポーターに捧げる逆転勝利、連敗を3でストップさせました(リーグ戦の対戦成績は通算5勝3分に)

いやー、ホームで勝ったのは久々だなーって思ったら、それもそのはず!前回のホーム勝利が7月29日千葉戦、実に約2ヵ月半ぶりの勝ち点3なんですね。そんな激闘を前に、スタジアムを歩いていると…

スタジアムグルメも乗り込んできたjpg

なーんと!スタジアムグルメまでニンスタに乗り込んでいました!

1個250円なりjpg

カマコロというんですが、コロッケの中心部にはジューシーなひき肉が包まれていました!1個250円なり。

これって呉越同舟?jpg

キックオフ1時間前には“もちまき”なんかもあって「松山らしいなぁ」って思っていたら、たま媛ちゃんの隣に讃岐のキャラクターもいたりして!この前には元日本代表選手から、現在の代表選手のそっくりさんまで揃っての、東日本大震災復興支援エキシビジョンマッチもあり、キックオフ前から随分と賑やかなニンスタでありました…。

でも、雨にさらされると、もう寒い時期なのね(泣)

追伸:2点目のゴール後「ゆりかごダンス」を披露した選手たち。愛媛FC広報のT氏に待望の長男が誕生!ということでの“お祝い”だったそうです。おめでとうございます!

ようこそ松山へ!2017年10月 9日

えひめ国体の高校野球(硬式)準決勝2試合&決勝が坊っちゃんスタジアムで行われました。

わたしは「バーチャル高校野球」実況担当をさせていただくことになり、さっそく放送席へ!

ようこそ!まつやまへjpg

ゲストにはU18侍ジャパンヘッドコーチの大藤敏行さんをお迎えし、ABCの北條アナ(弊社同期は吉井アナ)とともに、熱戦の模様をお伝えしました。

甲子園でも多くの観客を沸かせた強豪同士の激突は、まさに手に汗握るプレーの連続でした。

そして、えひめ国体で頂点に立ったのが、広陵高校(広島)。中井監督は「これまで準優勝ばっかりだったけど、広陵が好きな選手たちが集まり、結果を残してくれた」と国体初優勝を決めた直後、インタビューを笑顔で応えてくれました。

寝不足でしんどかったんですけど、本当にいい経験をさせてもらいました。

高校野球(硬式)がスタート2017年10月 8日

雨のため、1日順延された高校野球(硬式)

舞台は坊っちゃんスタジアムjpg

会場の坊っちゃんスタジアムは朝から多くの高校野球ファンが詰め掛けていました。周辺には、いつもと違って、多くの出店も並んでいて、お祭りのような雰囲気に包まれています。

球場外で石碑jpg

ベースボールの魅力を伝えた正岡子規、野球王国愛媛の礎を築いた近藤兵太郎。賑いにまぎれて見落とされそうですが、愛媛の偉人たちにまつわる石碑もスタジアム近くの芝生にありますので、ぶらり立ち寄っていただければ幸いです。

内野2階席はほぼ満席jpg

初日となった7日は地元・済美が登場したこともあり、内野スタンドは人・人・人で埋め尽くされました。でも、これだけ多くの人たちが観戦していても、スタンドでは控え選手の声出しや、ブラスバンドの演奏もなく、実はとっても静か。その分、1プレー1プレーに、拍手や歓声が大音量でこだまする様子は、とても新鮮な感覚でした。

日程は9日まで。最終日は準決勝2試合、決勝1試合が行われる予定です。

堂々の準優勝2017年10月 6日

サッカー成年女子は、2年連続決勝進出。去年は「新潟との2チーム優勝」だった愛媛FCレディースが、今年は「単独優勝」を目指しました。

愛媛は大半の時間でボールをキープ。長短のパスで攻撃を組み立て、広くピッチを使い、相手陣内へ押し込むシーンが続きます。

しかし、日本代表の大矢が怪我のため、試合前半で途中交代。渡井のFKはバー直撃。GKと1対1の場面で決められず、試合は去年に続き、延長戦へ。

そして、延長前半に失点。延長後半もシュートがポストを叩き、今年は0-1で準優勝となりました。

川井健太監督(宇和島市出身)「負けてしまったことは、結果的に悔しい。でも、多くの人に、女子サッカーの魅力を伝えることができたかなと。多くの人に声をかけてもらったりして、改めてスポーツっていいなと思った。スポーツでいろんなことを還元できるんだって思える時間だった」

堂々の第2位ですjpg

宇和島市丸山公園陸上競技場(ガイヤスタジアム)観客数1708人。スタジアム外からもご覧になっていた方もいらっしゃいました。

【追記】こんなタイトなスケジュールにもかかわらず、愛媛FCレディースは週末リーグ戦を戦いました。国体で主将を務めた阿久根選手のハットトリックもあり、3対0の快勝。今季は10チーム中3位に入り、なでしこリーグ2部で過去最高順位となりました。

サッカー成年男子が決勝で...2017年10月 4日

FC今治の選手たちで編成された、サッカー成年男子の愛媛代表。

決勝は青森と対戦。こちらもFC今治と同じくJリーグ昇格を目指し、JFLで戦うライバル「ラインメール青森」で編成されていました。

今季のリーグ戦は1分1敗。国体ルールでは35分ハーフ、とはいえ、互いに「4日間で4試合」という超ハードスケジュール。

地元で歓喜の初優勝!といきたかたったのですが、三度目の正直とならず、この試合を落としました。

それでも堂々の準優勝です。

準優勝jpg

剣道が「完全優勝」2017年10月 3日

県勢の活躍が際だつ「えひめ国体」剣道は最終日。

成年男子が初優勝を収め、成年男女&少年男女で全種別制覇の「完全優勝」

みなさん、おめでとうございます!

剣道が完全制覇!jpg

おめでとうございます2017年10月 2日

えひめ国体は、剣道・成年女子で、愛媛が初優勝!

初優勝!jpg

選手たちは歓喜の瞬間、涙と笑顔が入り混じっていました。

去年4位入賞だった岩手国体と同じメンバーで臨んだ選抜チーム。

「きっとうまくいく」お互いが信頼しあい、去年突破できなかった準決勝を逆転勝利で突破すると、決勝で佐賀を退けて、初の頂点に立ちました。

本当におめでとうございます!!

 

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • 山本耕史の瀬戸の島旅
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です