アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「なるちか!」(土 午前9:30~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

おめでとうございます!2019年8月31日

マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019松山大会で、男子決勝を制して頂点に立ったのは、西村晃一&柴田大助ペアでした!

西村選手、柴田選手ともに、去年は別のペアで出場しましたが、ともに準決勝敗退。そんな2人は“東京五輪を視野に”今年に入ってペアを結成。松山大会に向けて、西村選手は「とにかく優勝しかない」と語り、試合中も柴田選手にゲキを飛ばすシーンがとても印象的でした。そして、ツアー初優勝に涙を流して喜んでいた柴田選手。休憩中に話しかけたら、去年の生中継のことを覚えてくれていました。

おめでとう!.jpg

長身を生かしたスパイクが持ち味の柴田選手。「今はトスの精度を上げることが課題」と語っていましたが、“師匠”西村選手は「彼は未完の大器。ポテンシャルもあるし、性格も素直。3年から5年かかることを1年でやらないとだめ。半分くらいまでは来たと思うけど」と期待を寄せています。

松山大会は終わりましたが、松山で戦った選手たちがどう成長して行くのか、楽しみにツアーをチェックしたいと思います。

8月28日のJチャンえひめは2019年8月29日

「スーパーJチャンネルえひめ」に愛媛FCから両サイドのキーマンをお迎えしました。

仲良し両サイド.jpg

写真左が下川陽太選手、右が長沼洋一選手です。この日のコメンテーター、ボートの鉄人・武田大作さんを交えて、アスリートトークを展開してもらいました。下川選手はまだ23歳ですが、自動車運転免許のない高卒組を練習グラウンドに連れて行くなど、若手を引っ張る頼もしくて面白い兄ちゃんです。長沼選手はスタジオでフロアディレクターの示す“コーナーの残り時間”が目に入ったらしく、ちょっぴり焦っていたそうですが、終始楽しいお話を聞かせてもらい、ありがとうございました。

K広報によると、2人はゴールやアシストで数を競っているところもあるようで、彼らの競争力が終盤に向けて、ますますチームの原動力の1つになっていきそうです。

どうしても映像では彼らが放つシュートやクロスのシーンが多くなりますが、スタジアム観戦では「ボールのないところでの両サイドの駆け引き」も見どころの1つです。左サイド背番号39の下川、右サイド背番号8の長沼。ぜひニンスタで注目して下さい!

5得点の大勝っ!2019年8月28日

J2第29節「愛媛対大宮」は25日、5得点の圧勝!元J1強豪の大宮を1点に抑え、サポーターと喜びを分かちあいました。好調の愛媛は5試合で16得点、4勝を挙げる快進撃を見せています。

愛媛・川井監督「夏休み最後いいものを見せようと臨んだ。連勝が止まり、恐怖心もあったが、選手たちがよく頑張ってくれた。(2-1になったが)前節のような恐怖心はなかった。ピッチに入ったら、家族だって友達だって誰も助けてくれない。覚悟をもつことは強く言っている。我々がボールを持ち続けたこと。テンポを崩さなかったことがこの結果に繋がったんだと思う。チームには徹底的にボールを動かせと伝えていた。高さを意識するんじゃなくて相手の空いているところから攻めよと指示した。(西田主将のゴールは)単純にうれしい。みんなが待っていたゴールだと思う。短い時間でも点を取ったことは評価できる。けど、もっと彼はやれるはず」

2ゴールの近藤選手は「ゴールはごっつあんのかたちで特にコメントはないが、前節の反省を生かして、相手を抑えて追加点が取れた。連敗しなかったのがよい。もっと連勝したい。ハットトリックは意識していなかった。ただ点が取りたかっただけ。(茂木が入り)右サイドの改善や関連性が向上したところに、チームのやろうとしていることがリンクしてきたと思う。(西田主将のゴールは)怪我から復帰した最初の練習は1番声を出していた。ベンチに入ってからも。みんなも嬉しかったゴールだと思う」

大宮・高木監督「愛媛の方が貪欲だった。チームのカタチも含めてこういう内容になるゲームだった。うちの選手がどうこうでなく、それ以上に愛媛が上回った」

ケガから復帰後、今季初ゴールは約1年2ヵ月ぶり!西田主将「苦しいことが続いたけど、一瞬で洗い流してくれた。頑張れるポイントはやっぱりゴールだと思った。しかもみんなが喜んでくれて、大宮相手にやれた、ホームでやれた。1チャンスあるかないかのところで、こういう結果になって、ムッチャうれしい。藤本がうまく壁になって、いいパスが出た。あの形は練習でもしていた。これまで苦しい時間が多くて気持ちが折れることもあった。チームのためにやってきてよかった。応援してくれる人がいるのは大きい。人間は1人じゃよわい。頑張ってねと声を掛けてくれる人のためにサッカーを続けてきた。もっともっと成長できるって言い聞かせてきた。ゴールは本当にお待たせしました!って感じかな」

白熱した戦いをお茶の間でも2019年8月28日

マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019松山大会は24日と25日、松山市堀之内の城山公園で、トップアスリートたちの白熱した戦いが繰り広げられました。

去年にも増して、いろんな選手たちに取材をさせていただいていたので、もっともっとみなさんのプレーを、あの舞台で見たかったなと感じた、あっという間の2日間でした。

大会の模様は決勝戦を中心に31日(土)正午~特別番組でお伝えいたします!

お城とビーチ!いよいよ2019年8月23日

マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019第5戦松山大会があす、あさって、松山市堀之内の城山公園で行われます!

会場.jpg

広い公園のどこで?そう問われたら、選手たちの声、ボールを弾く音、ポイントが決まった時の歓声やDJの演出、そして食欲をそそる匂いに、うまいビールも!競技を楽しめるのはもちろん、いろんな感覚がグッと詰まっている場所です!

砂2019.jpg

今年もコートは練習用を含めて3面を用意。選手たちは大会前日練習で「去年よりやわらかく感じる」とヴァージョンアップした砂の感想を話していました。

男女それぞれ12組が出場する今年の大会。24日はプール戦(いわゆる予選リーグ)25日はプール戦の続き、準決勝と決勝があります。

お城の下で勝利の瞬間を迎えるのはどのペアなのか?ぜひ会場で!テレビでお楽しみ下さい。

【おまけ】セッティング中のランチタイム

おひるごはん.jpg

 

城山公園でビーチバレー2019年8月22日

いよいよ今週末に迫りました!マイナビジャパンビーチバレーボールツアー2019第5戦松山大会。

注目は今季からペアを組んでツアーに参戦している坂口佳穂選手と村上礼華選手のペア。過去2戦で“連勝”、松山大会では3連勝をかけてコートに立ちます。男子ではツアー参戦選手で最年長となる46歳の西村晃一選手が登場。ツアー前半戦は21歳年下の柴田大助選手とのペアでポイントランキング上位につける活躍を見せています。そのほか、今年は地元選手も出場。松山東雲女子大・短大の坪内紫苑選手と松尾優美選手をはじめ、幼稚園の先生として働きながら地元でプレーを続ける井上夏緒里選手、高校球児からビーチに転向した松山大の森諒介選手、整骨院を経営して仕事と両立させながらコートに立つ井出伸一選手、そして先述の村上礼華選手も。ぜひ選手たちに熱い声援をお願いします!

そして、今年も松山市堀之内の城山公園には特設コートが!大会当日にはキッチンカーや「肉男子トタニ」でご紹介したお肉推しの店舗も登場!

24日(土)25日(日)の2日間、ぜひ会場にお越し下さい。観戦無料です!

eatでは24日(土)正午からの1時間に加え、夕方5時からの「なるちか!」で熱戦の舞台から生中継で。決勝の様子は31日(土)正午からの1時間にわたり、内容をぐぐっと凝縮してお送りします!

チャレンジの積み重ねの先に2019年8月20日

J2第28節、愛媛は後半だけで4失点。それまでにつけた2点差のアドバンテージを生かしきれずに鹿児島に逆転負け。連勝は3でストップしました。

それでも得点シーン、得点シーンにいたるまでの流れは見ていて面白いなと思わせてくれます。偶然ではない得点のカタチ。ぜひモニターする際、スタジアムで観戦する際、選手たちの動きに注目してほしいなと思います。私自身、編集の際には何度もリプレイを見ちゃいますね(笑)

選手に聞いても「チーム全体で目指していたものが結果に繋がっている感じですね。僕たちも面白いです」などと話してくれます。

さぁ次節は夏休み最後のホームゲームだ!25日(日)午後7時から強豪の大宮アルディージャと激突!夜のニンスタもさることながら、日中はぜひ城山公園でのビーチバレーを是非ともよろしくお願いします!

夏の1コマ2019年8月17日

子どもたちは夏休みですが「なるちか!」に夏休みはありません(笑)きょうもご覧いただき、誠にありがとうございました。

夏の1コマ.jpg

先日は松山まつり最終日、城山公園に出かけましたが、私がビールを飲んで芝生の上でのんびりしていたら、思いのほか、子どもたちが積極的でした。「僕も踊るーっ(長男)」「私もいくーっ(長女)」とお腹を満たしたら野球拳踊りへ。最後にミニ花火を見て満足そうな子供たちの表情を見て、すこーし和みました。まだまだ夏休みが続くので、次はどこにぶらっと出かけようかな。

今年も開催2019年8月16日

今年も先輩方を交えて、愛知大学同窓会愛媛支部総会を開きました。

今年も開催!.jpg

日ごろは同じ愛媛にいても離れ離れではありますが、同じテーブルを囲むと、瞬く間に会話に花が咲きます。同じキャンパスであっても、世代が違うと見ていた風景も異なるようで、とても勉強になりますねー。母校の話にとどまらず、近況や中日ドラゴンズの話なども交えて、酒と肴をつまんでいたら、あっという間の1次会…いや、なんなら2次会も(笑)ご参加された先輩の皆様、酷暑が続きますが、お体をご自愛いただきまして、また元気でお会いいたしましょう!

営業しながら工事中!2019年8月15日

道後温泉本館は1月半ばから営業しながら保存改修工事中です。

営業しながら工事中.jpg

この建築物を見ると「どこが本館やねん!」ってつっこまれますが、“素屋根”と呼ばれる仮設の建物で周りを覆っているため、現在はこのような姿になっております。この中がいったいどうなっているのか?という内覧会に、10日取材でお邪魔しました。工事前も改築や増築を繰り返してきた様子は見えたのですが、内部に入ると、屋根を取り替えた昭和44年まで使われていた桧皮(ひわだ)が顔を覗かせていたり、壁などに隠れていた雨どいが露出していたりと、本館の変遷をより具体的に見ることができました。

この工事は保存改修が目的で、これまで大切に使われてきた建物を、今後の世代に伝えるためのもの。これまで分からなかった部分も研究しながら…ということになります。もちろん文化財ですので、場所によっては修復しつつとなるわけですが、基本的には使われていたものは元々あった場所に戻すことになります。

元に位置に戻すために.jpg

私みたいな机の上がぐちゃぐちゃな人間にとっては到底ムリな作業。これでも博物館学芸員の授業を大学ではとっていたんですけどね(笑)なお内部の見学ツアーは年内にあと4回予定されています。

早くも次の世代へ2019年8月14日

夏の甲子園に出場した宇和島東。久々の初戦突破は果たせませんでしたが、選手たちが大舞台で精一杯のプレーを見せてくれました。チームをはじめ、ご家族や地域のみなさん、本当にお疲れ様でした。試合後に砂をかき集める先輩たちを待ち、球場を後にした下級生たちは、きっと気持ちを新たにしたことでしょう。指揮官も「いろいろと勉強になる時間でした。選手も監督もしっかり成長して、次は勝てるチームに鍛えなおして甲子園に戻ります」とのメッセージをくれました。愛媛では12日から新人戦がスタート。来月は秋の地区大会も始まるなど、早くも甲子園に向けた動きは待ったなしです。

大喜利2019年8月 9日

ある日、街を歩いていたら、こんなものが目に入ってきました。

これをどうみるか.jpg

ある人に言わせれば「月に向かって打て!」だろと。い、いや…月ではなく、花火が上がっています。

私は花火を見ながら素振りをする野球少年!だと思っています。

みなさんなら、どんなシチュエーションだと考えますか?

残暑お見舞い申し上げます2019年8月 8日

きょうは立秋。とはいえ、まだまだ夏の暑さが猛威を振るっています。そんな中、先日は今季2度目のプールに行きました。

似た体型同士.jpg

この時は幾分、日差しが弱かったので、ラッシュガードを身に着けていませんでしたが、やっぱり焼けますねー、ヒリヒリ。今季はあと何回プールに行けるかなぁ。

今季初の連勝!2019年8月 4日

J2第26節は愛媛FCがファジアーノ岡山をニンスタに迎えて激突!前半のうちに山崎と藤本のゴールでリード。最後まで無失点でしのいで、今季初の連勝です!おめでとうございます!

川井監督「後半は少し押し込まれたが、正直マズイなと思うシーンがなかったと思う。(途中加入の)茂木はチームにマッチしている。最終ラインの前野と茂木で起点を作っていき、相手チームにとっては嫌な形になっていたのではないか。そして、真ん中に山崎を起用して“どれくらいやれるのか?”と思っていたが、途中からは楽しく見られた。彼自身、この試合で成長できた部分もあると思う。各選手とも自制しながら“我を出す”というか“自分の武器を出すエリア”が少し前へ、ゴールに近くなっているのも好調の要因ではないか?」

(前の所属先・岡山から2点目を奪う)藤本選手「前回岡山と戦ったときと違って、チームの状況と自分の状況が苦しかったので、目の前の戦いに勝つ。それがたまたま古巣相手だったということになった。日ごろからこぼれ球に対して詰める習慣をつけていたし、いい時間で点が取れた。2点をひっくり返された経験もあったし、誰一人として気を抜いてなかったし、いろんなことが生かされて2-0になったと思う。きょうも最後の方は足をつりながらだったが、チーム全員で掴んだ2連勝だったと思う。強さは本物か?っていうのはなんともいえない。ただ、ぶれずにやってきたことが形になってきているのは感覚としてあるし、サポーターの方もそう見ているはず。これで結果を出し続けるのが大事。連勝を伸ばせるようにしていきたい。1試合1試合、勝ち点3ずつしか積み上げられないので、目の前の試合に全員で取り組んでいきたい」

(シーズン途中加入)茂木選手「勝つことがすべてだと思っていた。前の選手が2点取ってくれたし、無失点で終われたし、久々にニンスタでプレーできて、嬉しかった。2点取ってくれれば楽にゲームを進められる。ビルドアップの時は常に前の選手を見ることを心がけているし、近くの選手、右サイドなら長沼も見ている。自分が守っていたら嫌だなと思うようなプレーを心がけている。今季はなかなか試合に出られなったので、試合に飢えているし、日々の練習から勝負だと思っている。まずは守備から入ってチームに貢献しようとしているのと、サイドチェンジがやれるように意識している。そうすれば右サイドも左サイドもバランスよく攻められるので。ボールのいい動かし方がここ2試合は出来ていると思う。個人的にはJ1でプレーしたいのもあるし、チームとしては愛媛の勝利に貢献して、少しでも順位を引き上げられるようにしたい。チームも自分も成長したいと思っているし、チームが成長しているからこそ、いまこうして勝てているんだと思う」

次節は3連勝をかけての戦い。10日(土)午後6時~敵地で千葉戦です!

宇和島東・初戦の対戦相手決まる2019年8月 3日

今月6日に開幕する夏の甲子園。愛媛代表の宇和島東は3日、他の48代表校とともに抽選会に臨みました。

抽選の結果、宇和島東は大会7日目第1試合に登場、山口代表・宇部鴻城との対戦が決まりました。

大会7日目ですか!2回戦ですやん!天気予報を見ると、台風の進路によっては、開幕日あたりの天気が心配。

それはそれとして、抽選会を前に、長瀧監督をはじめ、選手たちは午前中に甲子園での公式練習を行い、大舞台のグラウンドを踏みしみました。

9年ぶり、令和版の牛鬼軍団がどんな戦いを見せるのか?試合が待ち通しいですね!

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

石本 桃子

■石本 桃子

斉藤 初音

■斉藤 初音

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です