アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「なるちか!」(土 午前9:30~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

今年もやってます!2020年1月31日

愛媛FCの練習グラウンド「愛フィールド梅津寺」から目と鼻の先、伊予鉄道梅津寺駅前の砂浜です。

今年も走ってます!.jpg

今年も砂浜でダーッシュ!津川武久フィジカルコーチの指導の下、様々なステップを踏みながら、選手たちが汗を流していました。愛媛で2年目を迎えるMF川村拓夢選手は「ここに来る前に、他の選手たちと“砂浜かぁ~”って話していたんですよ」とうっすら苦笑いを見せていましたが「今はシーズンに向けて、しっかり体を動かすことが大事」とすぐに表情を引き締めていました。それだけちゃんと覚悟して臨む練習ではありますが、内容は容赦がないようで「帰ったらもう…すっと寝ちゃいますね(川村選手)」

川村君と野原君.jpg

この写真は愛媛FCスタッフの方が写真を撮っていたので、私もちゃっかり便乗してしまいました。

決断2020年1月30日

愛媛FCで活躍してきたFW河原和寿選手が現役を退くことを明らかにしました。1月29日、彼の誕生日にプレスリリースがありました。進路について年末の時点で「現役を続けるかどうかは五分五分」と話していました。私としてはまだまだやれると思っていましたし、一方で愛媛への愛着が非常に強いことも知っていたので、彼がどういう形で新たなスタートを切るのか気になっていました。今後は愛媛FCのスタッフとしてU-15(中学世代)を教える立場になるとのこと。ちなみに、下部組織のGKコーチに就任するとの発表もあった黒河貴矢さんとは仲もよいそうで「実はさっき電話していたんですよ」という間柄なんだとか。これまでの活躍はご存知の通りですが、その数字に至るまでのプロセス、そこでは表現しきれない苦悩…いずれも将来の愛媛FCのためになると信じています。カワくん!今まで本当にありがとう!そしてこれからもよろしくお願いします!

ふるさとで見たものは2020年1月23日

オフに地元に帰省した際に市街地に出かけてきました・・・はい。我が家は市街地からは離れているので、地元にいる時は「ちょっと街に出てきます」と言って、最寄り駅まで歩き、電車に揺られて移動していたものです。15分くらいかかって、中心部の駅を降りると、なんと1人乗りEVのレンタルがありました。例えるならば、レンタル自転車の電気自動車版という感じでしょうか。時間の都合、乗れませんでしたが、さすがは車の街です。あと、ショッピングモールに行くと、子供用カートに実在する高級車の車体がデザインされていました。そのため、買い物カゴを搭載することができないというデメリットはありますが“カッコいい”カートを見つけた8歳と6歳の子供たちは大興奮!彼らにとってはコックピットが小さすぎて乗れませんでしたが、さすがは車の街です。それから、地元の人たちがこんなものを製作していました。

クルマの街ならでは.jpg

随分と木目がハッキリした車だねーって近づいたら本物の木材を使用していました。こちらは乗車できませんが、これもまたさすがは車の街だねーっと思わせる立派な展示物でした。

少し上の世代になりますが2020年1月20日

先日、中日ドラゴンズで活躍された高木守道さんが亡くなりました。私がドラゴンズファンということを知っている人から、いくつか連絡をもらいました。私はドラゴンズの二塁手というと、上川選手(のちにロッテへ移籍)だったり、立浪選手…時々前原選手となるわけで、燃えよドラゴンズの歌詞も「1番田尾が塁に出て、2番平野が送りバント…」という世代です。

とはいえ、高木さんの代名詞ともなっているのが“バックトス”手首でピッと投げるあれです。そして“グラブトス”は私も練習した記憶があります。内野ゴロが右足方向に飛んできたら、バウンドをあわせながら半身になって、ボールをグラブに収めてトス!…しかし、その成果を発揮することはありませんでした。なぜなら小学時代、ソフトボールの守備位置はサード。中学時代、軟式野球の守備位置はファースト。つまり、ほとんど二遊間を任されることはなかったので(汗)

与田監督の下で、地元出身の有望選手がどう成長していくのか楽しみにしていたのではないかと想像しています。レジェンドがまた1人いなくなったのは残念ですが、先人の思いも大切に、2020年こそは、上位へ勝ちあがってほしいと思っています。改めて高木さんのご冥福をお祈りいたします。

これ、なーんだ?2020年1月18日

愛媛FCの練習現場へ!この日は選手たちがレインボーハイランドの体育館に集合。

なーんだ.jpg

すると…お、なんだなんだ!ラテンのリズムが!!

ダンス!.jpg

ここ数年、開幕までに様々な練習を取り入れていましたが、今季は「ダンス」。インストラクターの手本を見ながら、新入団の若手はもちろん、グッピーさんこと岡本選手や現役最年長の山瀬選手も、リズミカルにいろんなステップを踏んでいました。

ダンスって楽しそうだなって思っていたら、現役アスリートたちがたっぷり汗を流すほどのハードな内容!この日は午前中にみっちりフィジカルトレーニングした後だったので「リカバリー程度じゃないの?」と思っていた選手もいたとかいないとか。

さ、今度はボールを使った練習を取材せねば!

<おまけ>

わたしも全進!.jpg

わたしも「全進」

今年もお世話になりました2020年1月16日

プロ野球のシーズンオフにさせていただいている「少年野球教室」の司会を今年もさせていただきました。12日(日)新居浜市営球場では中学生を中心に約70人が参加。参加者はもちろん指導者もアドバイスに耳を傾けて、真剣な表情で取り組んでいました。

教室.jpg

そして、講師はこの2人!元東京ヤクルトスワローズ投手の山部太さん(八幡浜市出身)と元内野手の宇佐美康広さんです。ベースランニングやキャッチボールなどに続き、投手と野手に分かれて熱心な指導が行われました。

今年も!.jpg

イベント終盤には、お2人からの豪華プレゼントをかけた「ボール早回し対決」で大盛り上がり!心配されていた雨も降らず、無事に教室を終えることができました。参加されたみなさん、ありがとうございました。運営されたみなさん、お疲れ様でした。

みかんジュースだぜ.jpg

その後、北海道出身の宇佐美さんを松山空港にお送りする道中、せっかくなんで愛媛の味を楽しんでもらいました。またお待ちしてまーす!

チーム練習スタート2020年1月 9日

愛媛FCが前日の新体制発表会見に続き、松山市菅沢町のレインボーハイランドでチーム練習をスタートさせました。まずクラブハウスで事務局スタッフを交えてのミーティングがあり、その後、選手たちがグラウンドに姿を現しました。

練習.jpg

ランニングが中心でしたが、選手たちは時折ボールを使ったメニューも交えながら、およそ1時間にわたって汗を流しました。初練習は平日にもかかわらず、およそ20人のサポーターが見守りました。

川井監督「我々にとっても特別な日。シーズンやってやるぞと思う初日になった。選手たちはサッカーをしたいという表情をしていた。ボールを触りたいという気持ちを大事に1年間指導したい。(終始腕組みをして練習を見守っていたが)選手たちの走る、蹴る、話す姿を見て、1人1人のイメージが具体的に沸いてきた。目標はプレーオフ。ただ理想ばかり見ずに、現実を見て、地に足をつけた戦いをしていくだけ。そして、勝つことにフォーカスして取り組み、“いいよね”“よくやったね”というコメントが<勝った>後にもらえるように努めていきたい」

MF7横谷選手「J1昇格するためにやってきたし、その思いをもつ選手が1人でも多い集団となって、強いチームを作っていきたい。そのために体作りも含めて、しっかりと準備したいと思う。あとはチームメイトと仲良くなって、サッカー以外でも充実した生活を送ること。そのためには、しっかり選手の名前を覚えなくては。というのも、去年甲府にいた時は、約2ヵ月もかかったから(笑)きょうは車を運転しながら、“久しぶりにこの道を通るな”と思い出しながら練習場に来たりして楽しかった」

午後からは松山市神田町の厳島神社で必勝祈願もあり、J15年目の節目となる今季の活躍を祈りました。

今季も「全進(ぜんしん)」でJ1へ挑む2020年1月 8日

愛媛FCの新体制発表会見が8日午後、松山市内で開かれました。村上忠社長、川井健太監督、児玉雄一強化部長をはじめ、新加入選手8人のうち、高校選手権4強に進出している新潟・帝京長岡高のDF吉田晴稀選手を除く7人が出席しました。

会見より.jpg

村上社長は「常にテッペンを目指す。良いチームではなく、相手が嫌がる、恐れられるチームにしたい」とあいさつ。川井監督は「1年間戦って最後に<ありがとう>と言われる満足感をみなさんに与えたい」とした上で「変えるところと変えないところを整理して選手に求める基準を引き上げ、ゴールを奪うという信念を貫いていきたい」とシーズンへ向けて意気込みを見せました。

今季はこれまでにFW神谷優太選手やMF野沢英之選手、DF下川陽太選手ら10人が退団。一方で、ユースから昇格した18歳以下日本代表DF三原秀真選手や、11季ぶり復帰のとなったMF横谷繁選手ら8人が加入。DF池田樹雷人がレンタル先から戻り、期限付き移籍だったFW吉田真紀人選手、DF茂木力也選手、GK岡本昌弘選手を完全移籍で獲得するなど、この時点では選手30人で編成されています。

児玉強化部長は「昨季作り上げたベースを維持することにした。他クラブからオファーがあっても残ってくれた選手もあわせて、愛媛FCへの思いが強い選手を迎え入れている。(今季の新戦力に)期限付きの選手は現時点でいない。もちろん個で打開できる力があることは分かっているが、愛媛に縁のある選手が戦う姿を見せることが、このクラブの発展に繋がると考えている」と編成作業でのポイントを明らかにしました。さらに「まだ話をしている案件もある」とし、さらなる補強を検討していることも付け加えました。

新加入選手のうち、6季ぶり復帰となった渡辺一仁選手(松山市出身)は「ここに至るまで関わってくれた人たちに感謝している。この恩を1つでも多くの勝利で返したい」とコメント。ボールをアグレッシブに追いかけるプレースタイルはこれからも変わらないとし「それがなければ、ここまでやっていなかった。巧くなったといえば、自分でハードルを上げてしまうかもしれないので、それはサポーターのみなさんが判断してくれるのでは?次(の誕生日)で34歳になるし、外に出ていろんな経験をした自負もある」とやや控えめに抱負を語りました。

会見終盤では山瀬功治選手(写真左から2番目)らが登場し、新しいユニフォームを着てステージへ。

ユニフォーム表.jpg

背面はよーく見ると、愛媛県の形がデザインされているんです。この写真ではちょーっとわからないと思いますが(汗)

ユニフォーム裏.jpg

写真撮影に続き、前野貴徳選手(写真左端)から「まだ秘密が3つあるんです。今は言えませんが(笑)」と。えっ!なんなの?Jリーグで15年の節目を迎えた愛媛FCの新ユニフォームにも注目してほしいところです。

今季も「全進(ぜんしん)」をスローガンに掲げた愛媛FC。9日午前から始動して、2月23日(日・祝)リーグ開幕に向けて、地元で強化・調整を行います。昨季よりも1歩でも前へ!クラブが一丸となって進むことを強く願っています。

今年もまた2020年1月 7日

2020年の元旦、高校時代の同級生が副住職を務める地元のお寺に初詣へ。穏やかな天候とはいえ、車を止めて外に出ると、肩をすぼめながらトイレへ。お食事中の方がいらっしゃったら、ごめんなさいね。

初心に帰る!.jpg

いやー、今年もまたお世話になっちゃいました!身も心もスッキリして、落ち着いた気持ちで、手を合わせることができました(笑)

冬休みの思い出2020年1月 6日

久々に帰省した冬休み。日課である髭剃りを自主的にストップしていました・・・面倒くさいからって?あははは、そうかもしれないですね。でも、どれだけ自主的にストップできるか、自分の中で、小さな賭けをしていました。5日目の朝、長男がアゴを黙って触るやいなや「ニンマリ」一方の長女は「いや~っ」って遠ざかっていきました。というわけで、その日のうちに断念。娘に突っ込まれると、決めたことをすぐ曲げてしまう弱い親父です(笑)

2020年もよろしくお願いいたします2020年1月 1日

ついに2020年がやってきました。東京五輪も控えて、ちょいといつにも増してソワソワした年明けのような気がしたのは私だけでしょうか(笑)

1年ぶりに高校時代の同級生が副住職を務めるお寺に出向いて甘酒をいただき・・・それもさることながら、とにもかくにも「初詣」そして、今年最初の運試し「おみくじ」も引きました。

結果はさておき、今年はさらに攻撃的にいきたいと思っています。

みなさまにとっても素敵な1年となりますように、心からお祈り申し上げます。

 

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

石本 桃子

■石本 桃子

斉藤 初音

■斉藤 初音

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です