アナウンサーブログ

市脇 康平

市脇 康平Kohei Ichiwaki

詳しいプロフィール

プロフィール

生年月日
1975年6月24日
出身地
愛知県豊田市出身
入社年月日
2000年10月入社

担当番組

「ちかくナルナル なるちか!」(土 午後5:00~)
「らぶちゅちゅ」(木 深夜0:20~)
「交通安全ココワンTube♪」(木 午後6:55~)
「高校野球実況」ほか

「最後までやりきった」と報告したい2017年7月14日

「正直、くやしいです」背番号8をつけた竹葉渉太投手は、ベンチ裏で大粒の汗をぬぐいながら、そう切り出しました。

北宇和は去年夏の新チーム結成時、部員は8人。仲間の応援を得ながら戦うものの、新人戦をはじめ、秋の大会、春の大会では地区大会での1回戦敗退が続いていました。そして、迎えた夏の選手権。舞台は坊っちゃんスタジアムでした。「緊張すると思うけど、低めにボールを集めたい」。その思いを携えてマウンドに立ちました。

「2回以降、慣れてきたんですが、ストライクが入りませんでした。フォアボールを出さないようにと思ったんですが…」途中、同じ3年生の村上晃太投手、1年生の大野恭介投手のリリーフを仰ぎながら、再びマウンドへ。

ショートの松本一樹主将は、マウンドに向かって、何度も何度も、大きな声で呼びかけました「自信を持って投げてくれ」と。竹葉投手は「力になりました」と振り返りましたが、低めのボールを見極められ、甘くなった球を、東予打線は見逃してくれませんでした。

「(竹葉は)ようやってくれました。継投も予定通り。でも、4回の攻撃でサインミスもあって、流れを手放してしまいました。こんな試合にしてしまって申し訳ない…」去年8月から母校を率いる程内大介監督は語りました。

3年前にも同じカードがあり、敗れていた北宇和。当時プレーしていた1人が竹葉投手の兄でした。リベンジは果たせなかったものの、こう締めくくりました。「結果は出ませんでしたが、自分たちの粘り強い野球はできたと思います。兄にもしっかり最後までプレーしたよと伝えるつもりです」

大会2日目が終わりjpg

大会2日目松山第3試合「東予17-2北宇和」

アナウンサールーム

アナウンサー
坂口 愛美

■坂口 愛美

吉井 万結

■吉井 万結

大堀 結衣

■大堀 結衣

長廻 雅美

■長廻 雅美

矢端 名結

■矢端 名結

大沢 寧工

■大澤 寧工

市脇 康平

■市脇 康平

村上 健太郎

■村上 健太郎

戸谷 勇斗

■戸谷 勇斗

最近のブログ
月別ブログ

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です