けんたがゆく

2014年8月26日(火)2014年8月26日

“青い空” “白い雲” “スッキリ晴天”sun

不安定な大気 ようやく安定化へsun

 

けさはゴロゴロ雷が鳴り、ザット雨脚も強まりましたがrain

その後 朝から昼前にかけては急速に天気回復

各地 スッキリ晴れて 気持ちいい青空も広がりました。

昼間はよく晴れた分、気温もグングン上昇up

県内各地 真夏日を記録sweat01

御荘では34.6度と猛暑日一歩手前まであがりました。

きょうも暑かったですね~。

そしてあすの気圧配置はというと・・・

20140826-2.JPG

前線や低気圧がきょうよりさらに東へ移動し 

大陸からは高気圧がやってきます。

この高気圧が秋の空気を連れてくるため、

カラッとした晴天も期待できそうです。

 

【あすの天気】

☆高気圧に覆われるため 県内全域 おおむね晴れそうですsun

☆絶好の洗濯日和 布団干しもOKsunt-shirt

☆昼間は、 強い日差しで 気温グングンUP 真夏日続出しそうですsweat01

☆ただ・・・空気はカラッとしていて すごしやすいでしょう。

 

【週間予報】

☆29(金) 弱い前線が通過するため 一時的に雨も・・・sprinkle

☆30(土)~31(日) 天気回復 おでかけ日和が続くでしょうrvcar

☆9/1(月)~新学期も清々しい 秋晴れでスタートできそうですsun

☆朝晩は、 北よりの涼しい風が吹くため 寝苦しい夜から解放されそうですmoon3

☆ちょっぴりですが・・・秋の気配も徐々に感じられそうですmaple

2014年8月6日(水)2014年8月 6日

台風11号北上中typhoon   

週末直撃の恐れも・・・typhoon 早め早めの備え&対策をsign03

20140806-1.png

【台風の概況(6日18時現在)】

台風の予想進路がだいぶ定まってきました。

九州直撃後、中国地方縦断するコースを通りそうなんです。

20140806-2.png

愛媛県内は台風の東側 危険半円に入る恐れがあり、影響が大きくなる見込みです。

県内へは、9(土)~10(日)にかけて接近するとみられています。

今回最も注意すべき点は、大雨による土砂災害ですsign03

先週からの降り始めからの雨量は、

愛媛県内でも山間部を中心に500ミリを越えているところがあります。

まだ土の中にはタップリと水分が含まれているところに

台風がやってくるということで土砂災害が起こる恐れが高くなります。

いまのうちから、避難場所の確認などをしておくようにして下さい。

 

台風接近時は、風も非常に強まる恐れがあるため

家の外にある飛ばされやすい物などは、

家の中や倉庫などにしまっておいたほうがいいでしょう。

 

また宇和海沿岸では、typhoon台風からのうねりがダイレクトに入ってきているため

大しけの状態が続きます。wave

今週末は、海水浴など海のレジャーは控えた方がいいでしょう。

 

今回の台風の特徴は“動きが遅い”ということがあげられますので

その分、雨風波の影響が長引く恐れがあります。

週末からは、お盆休みに入る方もいらっしゃると思います。

台風接近時は、交通機関が大きく乱れる可能性も十分あります。

気象災害にあわないために

台風情報や交通情報をこまめにチェックするようお願い致します。 

 

 

2014年8月 5日

台風11号(ハーロン)北上中typhoon

早めの備え&対策をsign03

 20140805-1.png

台風11号がゆっくり北上してきています。typhoon

昨日に比べて ランクは“非常に強い”から“強い”へランクダウンしました。downwardright

これは何故かといいますと

上空のチベット高気圧から台風に下降流が流れこんでいるため

台風の北側の雲が昨日に比べて少なくなったんですね。

このまま衰弱してもらいたいところですが・・・・そうはいきそうにありません。

台風11号はまだまだ台風が発達できる 海水温が高い場所にいますのでspa

あす(6日)にもふたたび “非常に強い”ランクへ勢力を盛り返す見込みです。upwardright

気になる進路はといいますと・・・昨日に比べて若干東よりへ進路が変わりました。

 20140805-2.png

(気象庁HP)

この先の予報円が大きく予想進路にブレがありますので、

どこに進むかはまだまだ分からないですが・・・

じわじわ近づいていることには間違いありません。

週末から来週にかけて 影響が大きくなる恐れもありますので

いまのうちから、台風の備えや対策をしておくようにして下さいね。

また先週から降り続いている雨でまだ地盤がかなり緩んでいます。

少しの雨でも土砂災害を引き起こす恐れがあります。

台風から距離がだいぶ離れていても油断はできません。

湿った空気は大量に流れ込み続けるため大気が非常に不安定で

激しい雨が降りやすい状況が続く見込みです。

引き続き土砂災害には気を緩めず、警戒するようにして下さいね。

 

2014年8月 4日

typhoon台風去って・・・また台風typhoon

台風11号(ハーロン)じわりじわりtyphoon

 20140804-2.png

(気象庁HPより)

先週末は、台風12号の影響で県内も大雨に見舞われました。

降り始めからの総雨量は、山間部を中心に500ミリを越えるところもあり、

四国中央市には “土砂災害警戒情報”も発表されています。(4日19時現在)

少しの雨でも土砂災害を引き起こす恐れがありますので

5日朝にかけて 土砂災害に対して厳重な警戒をして下さい。

そのほかの地域でも地盤はかなり緩んでいますので

土砂災害がいつ起こってもおかしくない状態です。

 

今夜(4日夜)からあす(5日)にかけても局地的な激しい雷雨の恐れもありますので

引き続き土砂災害や河川の増水、低い土地の浸水に注意してください。

危険ですので、今夜は田んぼの見回りなどは、絶対に避けてください。

また土砂災害のサインも見逃さないで下さいね。

☆小石がバラバラとがけから落ちてくる。

☆がけや斜面から水が噴き出す

☆地鳴りがする

このような状況を確認した場合は、

すぐに安全な場所へ避難するようにお願いします。

 20140804-1.png

(気象庁HPより)

そして台風12号の後を追うように台風11号がじわりじわり近づいてきています。

今週後半、日本列島に大きく影響しそうな気配です。

typhoon同じコースを通る=同じ場所で大雨rain の方程式が成り立ちます。

今回(台風12号の影響)かなりの大雨が降ったところにダメ押しでまた台風11号と

四国太平洋側を中心(高知県・徳島県)に記録的な災害レベルの大雨の恐れも・・・sign03

また台風12号と違って台風11号は勢力が非常に強いため、

雨や風の影響も大きくなる見込みです。

 

来週にかけて、お盆休みで帰省される方も多いと思います。

気象災害にあわないように

台風情報や気象情報をこまめにチェックするようにお願いします。

 

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です