放送基準

愛媛朝日テレビ放送番組の編集に関する基本計画

愛媛朝日テレビは、放送法の規定により定めた当社の「放送番組基準」に基づいて放送番組を制作・編集するが、その基本計画は次のとおりとする。

(1) 午前中
地域社会に密着したニュースおよび教育・娯楽番組を主体とし、若干の児童向け番組を編成する。
(2) 昼休み
ニュースを主体とし娯楽・教養番組を編成する。
(3) 午 後
一般家庭、特に主婦向けの教育・教養・娯楽番組を編成する。
(4) 夕 刻
主婦向けの教養・娯楽番組と児童向けの娯楽番組を編成する。
(5) 夜
家庭向けの娯楽番組および報道番組を主体として編成する。
(6) 休 日
土曜の午後:娯楽・スポーツ番組を主体に編成する。
(7) その他
スポーツ中継は随時編成する。

番組種別ごとの基本計画

(1) 報道番組
真実を公正かつ迅速に伝達し、地域住民の社会的関心を満足させるよう努めるとともに、わかりやすく表現し、事実とそうでない推定とは明確に区別して視聴者に誤解を与えないようにする。
(2) スポーツ番組
青少年の健全育成、中高年の健康増進等に寄与するため、スポーツ番組に積極的に取り組むこととする。
(3) 教育・教養番組
地域文化の向上、視聴者の能力開発、生涯教育等に役に立つ対象を取り上げ、形式にとらわれず組織的、継続的に編成する。
(4) 娯楽番組
音楽、ドラマ、映画、演芸、クイズ等娯楽の対象をバランスよく編成するが、内容が低俗化しないよう十分に配慮し、継続的に編成する。
(5) 広告放送
地域経済の活性化に資するとともに、広告放送基準に則し、視聴者にとって役に立つ生活情報を提供する。

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です