eatの現場から ~仕事紹介~

東京支社 営業部 長井 大樹

東京支社 営業部

長井 大樹

2015年入社

こんな仕事をしています!

現在は東京支社で営業の仕事をしています。テレビの営業ってなんだろうと思うでしょうが、ずばり、スポンサーにCMの枠を買っていただくことです。主にCMの仕事について、スポンサーと局を仲介している広告代理店の方々とさまざまなやりとりをしています。また、こちらから番組の提案などをすることもあります。東京支社では全国のテレビ朝日系列局の方々と協力しながら企画の提案などもするので刺激的な毎日を送っています。

仕事のココが面白い!

東京支社の営業をしていると大手のスポンサーと仕事をすることが多く、ミニ番組や情報番組での企画など、本社では経験できない仕事が増えたことです!
また、会食での作法や社会人としてのマナーなど先輩方を見ながら勉強するのも楽しいです。東京だからこそ出会えるような人たちと会話をして、自分の経験として残していけるので毎日楽しく仕事しています!もちろん楽しいことだけではなく、大変なこともありますよ!(笑)

入社以来一番印象に残っていることは?

eatのイベントである「えひめ5時間リレーマラソン」で当日にイベントスタッフとして働いたときに、参加者の方々の笑顔や一生懸命走っている姿を間近で見て、ランナーとハイタッチをしたことが心に残っています!テレビ局はテレビの中だけではなく現場でも県民の皆さまと楽しむことができるんだなと感じました。

これからチャレンジしたいことは?

eatといえば高校野球!高校野球を絡めた企画を考え、県民の皆さまや高校球児、スポンサーに満足してもらえるようなものを作りたいと思っています!

テレビ局(eat)を目指そうとしている方に一言メッセージ

eatは県内で1番若い局です!その分、県内でも情熱的でエネルギーのある社員が多いテレビ局だと思っています!これからeatを受けられる方も、同じような情熱とエネルギーさえあれば何でもできると思います!ぜひ一緒に仕事をしましょう!

テレビ局(eat)を目指した理由

私がeatを志望したきっかけは、高校野球です。小学生の頃から野球を始め、大学まで続けていました。そんな野球人生の中でも1番思い入れの深いのは、やはり高校野球。eatは夏の愛媛大会を1回戦から決勝戦まで中継しています。大学時代に後輩たちの試合を中継で見ながら、テレビ局って凄いな、こんなにも人を感動させられるんだなと感じ、次は自分が球児たちに感動を与える側になりたいと思いeatを志望しました。

仕事をする上で心がけていること

仕事は一人ではできないのでチームワークやお互いに協力し合えるような環境づくりを心がけています。自分の担当するスポンサーの売り上げだけではなく、会社全体の売り上げ向上につながるように意識しながら仕事をしています。

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です