eatの現場から ~仕事紹介~

編成局 編成部 岡 泉花

編成局 編成部

岡 泉花

2011年入社

こんな仕事をしています!

現在は広報の仕事をしています。広報では、eatで放送している番組に興味を持ってもらうための仕掛けを作っています。どんなに面白い番組を作っても、それを見てくれる人がいなければその魅力は伝わりません。そこで、自社の電波や新聞などの紙媒体、ウェブなどを通じて番組の魅力を発信しています。また、プレゼント企画や、テレビをインターネットに繋いで楽しめるサービス「ごっちゃんポータル」の運営も行っています。eatにチャンネルを合わせてもらうため、試行錯誤の毎日です!

仕事のココが面白い!

若手でも大きな仕事に携われることです!eatは県内で一番最後にできたテレビ局です。若い社員が多いので、若手の意見を聞き入れてくれる環境があります。自分の意見が採用されると、「会社を作っているんだ」と実感でき、やる気アップにもつながります!

入社以来一番印象に残っていることは?

前の部署での仕事ですが、入社1年目の時に初めてアパレルショップのミニ番組を制作したことです。原稿の作成から撮影、編集までをほぼ一人で(と言っても実際はいろんな人の力を相当借りながら)行いました。初めの頃は失敗の連続でしたが、今の部署へ異動する直前に作った番組は納得のいくものを作ることができました。上司や番組を見た人に「あの番組よかったよ」と言ってもらえたのがうれしかったです。広報でも、番宣やPR告知を企画して制作することが多いので、この時の経験がとても役に立っています。

これからチャレンジしたいことは?

eatをもっとパワーアップさせたい!「オトナ」になったeatをますますパワーアップさせて、愛媛の人に「あ、最近eat頑張ってるね!」「eatいいね!」と思ってもらえるために、広報としてできることを何でもやってみたいです。

テレビ局(eat)を目指そうとしている方に一言メッセージ

eatの合言葉は、「たのしいオトナになろう。」!本来仕事とは厳しいものかもしれません。そんな中で、遊び心を持ちながら、私たちと一緒に愛媛を元気にしたい!という方、お待ちしています☆

テレビ局(eat)を目指した理由

愛媛を元気にしたい!という思いがあったからです。私は大学進学で初めて県外に出て、改めて愛媛の魅力を感じたのですが…それと同時に愛媛の知名度の低さも痛感しました。そこで、発信力の大きいテレビ局を通じて愛媛を他の県に負けないくらい元気にしたい!と思ってeatに入社しました。

仕事をする上で心がけていること

視聴者の目線になること!HPやSNSなどで番組を紹介する時は、どうすれば多くの人に「この番組見てみたい!」「他の人にも教えてあげよう!」と思ってもらえるかな?と考えながら取り組んでいます。

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です