eatの現場から ~仕事紹介~

報道制作局 アナウンス部 大堀 結衣

報道制作局 アナウンス部

大堀 結衣

2015年入社

こんな仕事をしています!

情報番組「なるちか!」のMCや、深夜の情報バラエティ番組「らぶちゅちゅ」などを担当しています。また、番組内で自分が担当した特集の企画や編集も行っています。

仕事のココが面白い!

必死で取材をしていると、その真剣さが相手にも伝わるのだなと感じます。ある取材先の方から、「オンエアぎりぎりまで必死に取材をし続ける姿に感心した」と言われたことがあります。
真剣にぶつかってこそ、成し遂げたときの達成感がたまりません。
まだまだ勉強中の私ですが、今後その達成感を何度も味わいながら成長していきたいです。

入社以来一番印象に残っていることは?

入社1年目で初めて行った高校野球のスタンドリポートです。球児たちの夏にかける熱い思い、そして選手を支える家族の思いに毎日胸がいっぱいになりながら、リポートを行っていました。アルプススタンド一体となって応援しながら、一緒に涙し、抱き合って喜んだあの2週間は忘れられません。

これからチャレンジしたいことは?

人に密着し、その人の空気感、人柄が画面を通して伝わるような企画を作りたいです。 また、そのような企画を作るために、どうすればもっと取材内容・取材者の良さが伝わるのか、そのためにどうインタビューすれば良いのかを日々考えて仕事に取り組んでいきたいです。

テレビ局(eat)を目指そうとしている方に一言メッセージ

自分の思い、やりたいことを素直に伝えられる会社だなと思います。
eatのキャッチコピーは、「たのしいオトナになろう。」
愛媛が大好きな方、テレビが大好きな方、たのしいことが大好きな方をeatでお待ちしています♪

テレビ局(eat)を目指した理由

言葉を伝える喜びを知ったからです。
私は高校3年間音楽療法のボランティア活動を通じて、毎月自閉症など障がいを持った子供たちと接してきました。その中で、言葉を使って相手と打ち解け、信頼関係を築けたときに喜びを感じてきました。言葉を大切にし、伝えることのできるアナウンサーになりたいと思い、テレビ局を志望しました。

仕事をする上で心がけていること

感謝の気持ちを忘れないことです。取材前、取材現場、取材後、そしてオンエア後、取材をさせていただいた方、お店に必ずお礼の連絡をします。また、後日直接お礼にうかがうこともしばしば。先方から大堀さんは律儀だね、またよろしくねと言われると本当にうれしくなります。

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です