県内ニュース

ニュース投稿

2017年03月22日(水) 19:29

西条宝寿寺裁判・原告の訴えを棄却

巡礼への妨害があったなどとして、四国遍路の札所で作る四国八十八ヶ所霊場会が、西条市にある第62番札所・宝寿寺の住職を相手取り、妨害行為の禁止などを求めていた裁判で、高松地裁丸亀支部は、原告側の請求を棄却しました。訴えによりますと、宝寿寺の住職は、2007年の就任以来、参拝者に暴言や暴行を加えたり、霊場会の要領に従わず納経所を勝手に休むなどしたとされていて、四国八十八ヶ所霊場会は「霊場の名誉が損なわれた」として住職に妨害行為の禁止などを求めていました。これに対し宝寿寺側は、「妨害行為はしておらず、霊場会を脱退していて、要領に従う義務はない」などと主張していました。22日の判決で、高松地裁丸亀支部の小川雅敏裁判長は、「宝寿寺は霊場会の正会員とは認められず、要領に従う義務はない」として霊場会側の請求を棄却しました。判決を受け、原告側の弁護士は「不当な判決であり、霊場会と協議して控訴する方針だ」としています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅ2
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です