県内ニュース

ニュース投稿

2017年04月24日(月) 19:12

今治工業高で造船実習棟の落成式

今治工業高校に昨年度新設された機械造船科造船コースの実習棟が完成しました。今治工業高校の機械造船科造船コースは、地場産業である造船業の人材を育成する目的で、昨年度新設され、今年度の入学生をあわせておよそ80人の生徒が、造船に関する専門的な技術や知識を学んでいます。実習棟の総事業費は、およそ2億6600万円で、725平方メートルの敷地内に、実際に船の建造に使われる溶接機やプラズマ切断機など最新設備のほか、浮力などの実験をおこなう実習室も備えています。落成式では、中村知事が「造船王国愛媛を背負っていく人材になって下さい」と生徒を激励し、機械造船科2年の武内悠大さんが、「専門的な技術や知識を十分に身につけ、地域の発展に貢献したい」と力強く決意を述べました。今治工業高校では、実習棟を活用すると共に、地域との連携を深め、次世代を担うスペシャリストの育成に努めたいとしています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です