県内ニュース

ニュース投稿

2017年02月21日(火) 19:43

センバツ出場の帝京第五にJAが米贈る

48年ぶりの春のセンバツ出場を決めた帝京第五高校野球部を応援しようと、チームに地元のJAからブランド米300キロが贈られました。21日は、JA愛媛たいきの菊地秀明組合長らが学校を訪れ、「日ごろの練習の成果を十分に発揮してほしい」などと激励し、野球部の小林昭則監督らへ目録を手渡しました。帝京第五高校野球部は、去年秋の四国大会で準優勝し、先月27日に48年ぶり2度目のセンバツ出場を決めていて、地元からのエールを受け、大会での活躍を誓っていました。今回贈られた米は、地元産の減農薬ブランド米「にこまる」300キロで、寮での食事や大会期間中の宿泊先で選手らに提供されるということです。春のセンバツ高校野球大会は、来月10日に組み合わせ抽選が行われ、19日に開幕します。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅ2
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です