県内ニュース

ニュース投稿

2017年07月27日(木) 19:22

特定外来生物「アカカミアリ」を県内で確認

刺されると非常に激しい痛みに襲われる特定外来生物の「アカカミアリ」が、四国中央市の港で陸揚げされたコンテナの中から発見されました。四国で確認されたのは初めてです。「アカカミアリ」が見つかったのは、今月21日に四国中央市の三島川之江港に陸揚げされたコンテナ内で、24日に、市内の事業所の職員がおよそ400匹のアリがいるのを発見しました。専門家が調べた結果、南米原産で特定外来生物のアカカミアリであることが判明し、この中には、5匹の女王アリも含まれていたということです。アカカミアリの確認は、四国では初めてで、強い毒をもつヒアリほど毒性は強くないものの、刺されると激しい痛みがあり、水疱状に腫れ上がるということです。今回アカカミアリが見つかったコンテナは、今月10日にタイを出港して中国や韓国を経由して到着したもので、県では、ヒアリやアカカミアリと疑われるアリを見つけた場合は、絶対に触らないよう呼びかけています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です