県内ニュース

ニュース投稿

2017年07月26日(水) 19:25

松山大空襲から72年

松山大空襲から、26日で72年です。松山市で、26日、戦争犠牲者を追悼する式典がありました。追悼式には、遺族や野志市長などおよそ80人が参列しました。そして、10歳のときに松山大空襲を体験した松山市遺族会の愛原章会長が、「豊かな時代を築く礎となった人たちを悼む気持ちを忘れず、この時代が永久に続くことを願いたい」と式辞を述べました。続いて、遺族を代表して、川添美子さんが追悼の言葉を述べました。このあと参列者は、祭壇に花を手向け、戦没者の冥福を祈るとともに、平和への誓いを新たにしていました。一方、松山市の総合コミュニティセンターでは、ふるさとの戦争の記憶を風化させないため、今年も戦争の資料展が開かれています。会場には大空襲後の松山市内の写真などおよそ220点が展示されています。この資料展は、27日まで開かれています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です