県内ニュース

ニュース投稿

2017年07月27日(木) 19:09

小学生が科学体験

松山市三番町の県立衛生環境研究所では、実験や観察を通して、子ども達に科学の面白さを体験してもらう教室が開かれました。白衣に着替えた子ども達は、生活排水が環境に与える影響を学んだほか、虫眼鏡を使って生物の実態を調べていました。子ども達は、身近にいる生き物を詳しく観察することで、改めて自然や環境の大切さを学んでいました。主催した県では、実験や観察を通して、子どもたちに科学の面白さや環境の大切さに興味をもってもらいたいとします。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です