県内ニュース

ニュース投稿

2017年04月27日(木) 19:04

中四国初・海保と郵便局が協定

郵便局員が集配などの際、海でおぼれている人などを発見した場合、海上保安部に通報する協定を宇和海沿岸の郵便局と宇和島海上保安部が結びました。海上保安部と郵便局では、中四国で初めてとなります。27日は、宇和島海上保安部の宇出津弘昭保安部長と宇和海沿岸の4つの郵便局の局長らが協定書にサインしました。協定は、郵便局員が集配などの際に溺れている人や船舶から油の流出などを見つけた場合に、宇和島海上保安部に通報するというもので、津波などの災害発生後にも、状況に応じて沿岸部を確認し、異常を通報するとしています。宇和島郵便局によりますと、協定では、宇和島市や愛南町など宇和海沿岸の3市2町で、およそ880人の郵便局員が通報員として海の安心安全をアシストします。郵便局と海上保安部が通報に関する協定を結ぶのは、中四国で初めてです。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です