県内ニュース

ニュース投稿

2017年05月29日(月) 19:12

県内で今年初めて真夏日を観測

夏が近づいています。29日の県内は、気温がぐんぐん上がり、宇和島や大洲で30度を超えて、今年初めての真夏日となりました。高気圧に覆われた29日の県内。強く照りつける日差しで、気温はぐんぐん上がり、県内15カ所の観測地点のうち10カ所で今年最高を観測しました。このうち、大洲では31.1度、宇和島では30.2度と、今年初めての真夏日となり、宇和島市内で消毒作業をしていた柑橘農家からは、暑さへの悲鳴も聞かれました。気象情報会社ウェザーニューズによりますと、今年の真夏日は去年より7日遅かったということです。一方、松山では最高気温が28度となり、真夏日には届かなかったものの、公園で水遊びを楽しむ子どもたちの姿が見られました。各消防によりますと、県内では、八幡浜市内の80代の女性が熱中症の疑いで救急搬送され、軽症です。ウェザーニューズによりますと、30日も県内は暑い1日となり、真夏日となるところも多くなる見通しで、熱中症などに注意が必要です。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • りんごとミカン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です