県内ニュース

ニュース投稿

2017年08月17日(木) 11:49

長崎県対馬でカワウソ発見

「カワウソ」が発見されました。琉球大学が、長崎県の対馬で撮影に成功したもので、自然界でカワウソが確認されたのは、国内では四国で1979年に目撃されて以来38年ぶりです。琉球大学の発表によりますと、見つかったカワウソは、今年2月に長崎県の対馬で撮影されたもので、顔つきや体つきなど、特徴からカワウソに間違いないとしています。カワウソはイタチ科の動物で、日本生息のものは、ニホンカワウソと呼ばれ、愛媛県の県獣です。かつて全国で広く生息していましたが、河川の改修や水質の悪化乱獲などによって減少したと考えられ、最後の捕獲は1975年・昭和50年に宇和島市で、1979年・昭和54年に高知県で目撃されたのを最後に見つかっておらず、環境省は2012年に絶滅種とし、愛媛県では絶滅危惧種としていました。ニホンカワウソは、四国のほか、長崎県の五島列島でも目撃情報がありますが、今回発見されたカワウソがニホンカワウソかどうかについて、琉球大学は「ユーラシアカワウソが韓国から泳いできた可能性や、何らかの人間活動によって持ち込まれた可能性もある」として、現時点では判断できず、今後、環境省の調査が進むことに期待したいとしてます。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です