県内ニュース

ニュース投稿

2017年06月27日(火) 19:06

蓮池薫さんが県庁を表敬訪問

北朝鮮の拉致被害者で、現在は拉致問題解決に向けて活動を続けている蓮池薫さんが、27日県庁を訪れました。蓮池さんは新潟県出身で、1978年、中央大学在学中に、北朝鮮の工作員に拉致されました。2002年に解放されて以降、拉致問題解決に向けて活動を続けていて、今回、愛媛拉致議連の総会に出席するため愛媛を訪れました。県庁では、原昌史副知事に対し、地域ごとに拉致問題を風化させないことが必要とし、拉致被害者の家族は、世の中が静かになっていくことが最も辛いことなどと話しました。特定失踪者問題調査会によりますと、現在、日本政府が認定した拉致被害者は17人で、このうち帰国が実現したのは5人で、調査会では、拉致の可能性が否定できない特定失踪者は、県内出身者3人を含む271人おり、拉致問題の解決のためにも風化させないことが必要としています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • りんごとミカン
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です