県内ニュース

ニュース投稿

2017年07月26日(水) 19:20

氷彫刻コンクール四国大会

熱くて、冷た〜い戦いです。26日、松山市の百貨店で、氷の彫刻の出来栄えを競うコンクールがありました。このコンクールは、日本氷彫刻会四国地方本部が、毎年この時期に開いていて、今年は愛媛のほか、香川、高知のあわせて3県から26人が参加しました。使われた氷は、高さがおよそ1メートル、重さは135キロ。26日の松山の最高気温は33.9度。暑さで氷が溶け出す時間との戦いの中、参加者らは、ノミやノコギリを使って、巨大な氷を躍動感のある作品へと変身させていきます。会場では、多くの買い物客が足を止め、氷の芸術に見入っていました。審査の結果、松山市の調理師、山口日出晴さんの魚を象った作品「優雅」が最優秀賞に選ばれました。山口さんを含む上位入賞者12人は、来年7月に全国大会に出場します。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です