県内ニュース

ニュース投稿

2017年11月24日(金) 19:00

崩落した西条の県道 時間限定し通行可

今月22日、道路脇の斜面が崩落した西条市の県道で、24日までに、道路をふさいでいた落石などの撤去作業が終わり、時間を限定しての車両の通行が可能となりました。石鎚山のロープウェー乗り場に続く西条市中奥の県道、西条久万線では、今月22日午前10時半ごろ、道路わきの斜面が崩落し、巨大な岩が道路をふさいだたため、観光客や住民らが一時孤立状態となりました。復旧作業を進めていた県では、24日までに道路を塞いでいた岩や土砂の撤去を終え、24日午前8時から、4トン未満の車両について時間を限定して通行を可能としました。通行可能な時間帯は午前8時からの30分間と正午からの1時間で、午後5時以降で作業が終了していない場合は、1時間に10分間の通行が可能となります。県では、早ければ25日までに崩落した斜面の応急的な補修作業を終えたいとしていますが、完全復旧のめどはたっていません。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • 山本耕史の瀬戸の島旅
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です