県内ニュース

ニュース投稿

2018年09月20日(木) 19:28

宇和島わいせつ投稿の嘱託職員に停職処分

SNS上にわいせつな映像を投稿し、罰金の略式命令を受けた宇和島地区広域事務組合の嘱託職員が、停職3カ月の懲戒処分を受けました。職員は20日付けで退職しています。懲戒処分を受けたのは、宇和島地区広域事務組合の運営する特別養護老人ホーム、「勝山荘」に勤務していた31歳の男性嘱託職員です。広域事務組合によりますと、この嘱託職員は、わいせつな映像を鬼北町内の自宅でSNS上に投稿したとして、先月、警察に逮捕され、その後、西条簡裁から罰金30万円の略式命令を受けたということです。これを受け広域事務組合では、職員を20日付けで停職3カ月の懲戒処分としました。職員は今月14日に退職願を提出し、20日付けで受理されたということです。宇和島地区広域事務組合組合長で、宇和島市の岡原文彰市長は「職員教育の強化に努め、全職員の資質の向上を図ります」とコメントしています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • 瀬戸の夢橋 絶景物語動画投稿
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents えひめ農産品だより

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です