県内ニュース

ニュース投稿

2018年01月17日(水) 19:14

松山市景観審議会の開催

松山市の進める景観計画の審議会が17日開かれました。市からJR松山駅周辺の街並みの整備方針が示されましたが委員からは「具体性がない」と厳しい声が挙がっています。松山市では街並みの景観を市民共有の財産として残そうと整備に向けた計画の策定を進めています。審議会はその計画について意見を交わすもので、学識経験者ら12人の委員が参加しました。市の計画ではJR松山駅周辺と駅から中心部につながる大手町通りを重点地区に定めていて17日は方針であるガイドラインが報告されました。ガイドラインでは、駅前広場や幹線道路に面する建物は内部が外からも見えるようにガラス壁面を使用すること、立体駐車場などは周囲の建築物と一体感のある色彩・デザインにすること、間接照明などはオレンジ色など落ち着いた灯りにすることなどが説明されました。この説明に対し委員からは「まずは駅舎を変える必要があるのではないか」「着地点が見えない。プロの建築家など第三者を雇うべきではないか」など具体的なイメージがないと厳しい声が挙がりました。松山市では今年3月にもう一度審議会を開くとしていてガイドラインが認められれば10月には景観計画の運用を始めたいとしています。

その他の県内ニュース

■2018年01月18日(木)
■2018年01月17日(水)
全国ニュース
ANN NEWS

全国ニュースをお届け。
最新のニュースをストリーミングで配信してます。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です