県内ニュース

ニュース投稿

2018年12月12日(水) 19:15

豪雨時の避難行動 5段階で

避難呼びかけのあり方が見直されます。国の中央防災会議は、豪雨災害が起きた場合の住民の避難行動を5段階の警戒レベルで示す方針を固めました。洪水や土砂災害の際の避難を呼びかける「避難指示」や「避難勧告」といった情報については、住民の理解が深まっていないことから国の中央防災会議が改善に向け議論していて、今回、危険度が高い順に警戒レベル5から1までの5段階で示す方針が固まりました。レベル5はすでに災害が発生していて命を守るための最善の行動をとる、レベル4は速やかに立ち退き避難するなど、住民が具体的にとるべき行動を示しています。警戒レベルは気象庁や自治体などが防災情報などを発表する際に合わせて公表する考えで、具体的な運用方法を検討しています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です