県内ニュース

ニュース投稿

2018年01月18日(木) 19:39

松山市のコンビニで強盗訓練

コンビニエンスストアを狙った強盗や特殊詐欺を防止しようと、18日、松山市のコンビニエンスストアでは防犯訓練が行われました。訓練は、警察官が扮した強盗犯が、店員をおもちゃの刃物で脅し、現金を奪って車で逃走するという想定で行われました。店員らは、犯人の要求に冷静に応じながら、男が逃げる際の服装や車のナンバーと色などの確認をしていました。県警では、万が一、強盗の被害にあった場合は、あくまでも身を守ることに第一に考えて行動してほしいとしています。また、特殊詐欺の防止訓練では、複数枚の電子マネーを購入しようとする客に、店員が、その客から事情を聞いた上で特殊詐欺の可能性があると判断し、購入しないことを勧め、被害を防いでいました。県警によりますと、特殊詐欺は、去年1年間で119件発生していて、被害総額はおよそ3億2千万円にのぼっているということです。特殊詐欺ではインターネットサイトなどで、複数枚かつ高額な電子マネーでの支払いを命じられたケースも多く、高齢者だけでなく若い人の被害者も増えているということです。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です