県内ニュース

ニュース投稿

2018年01月18日(木) 19:41

松山−札幌直行便が春から就航

6年半ぶりの復活です。松山と札幌を結ぶ直行便が、今年3月に就航することになりました。就航するのは、松山空港と新千歳空港を結ぶ松山―札幌線です。『IBEXエアラインズ』と全日空の共同運航便で今年3月25日に運航が始まります。運航は1日1往復で、松山発は午前11時35分、札幌発は午後2時30分となっています。飛行機は、アイベックスの所有する機体で、座席数は70席。年間およそ4万人の利用を見込んでいます。運賃はまだ未定ですが、全日空では就航記念特別運賃として、9800円からの航空券を1月25日から販売する予定です。松山と札幌を結ぶ直行便は、1991年に全日空が就航させましたが、その後利用客の減少などから期間運休を繰り返し、2011年11月からは、完全に運休していました。現在北海道を結ぶ定期路線は四国になく、3月に就航すれば唯一の路線となります。今回の就航について中村知事は、「観光やビジネスなど多くの人に利用していただき、交流人口の拡大や地域経済の活性化に寄与することを大いに期待しています」とコメントしています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です