県内ニュース

ニュース投稿

2018年02月19日(月) 18:59

フード・ドライブ進呈式

余った食品を福祉施設へ。女性専用フィットネスクラブカーブスが取り組む社会貢献活動、「フードドライブ」で集まった食品が、県内の児童養護施設などに寄付されました。19日は、県社会福祉協議会で進呈式があり、カーブスコープ久米の竹田美穂店長から県社会福祉協議会の森憲宣常務理事に目録が手渡されました。フードドライブとは、家庭で余っている缶詰やお米などの保存食品を食料を必要としている福祉施設などに寄付する活動で、カーブスでは社会貢献の一環として全国で行っています。12年目となるこの活動は、年々協力者が増えていて、今回は、県内にある15店舗の会員およそ1350人から段ボール箱およそ300箱分のインスタント食品やお菓子などが寄せられました。寄付された食品は松山市や宇和島市など県内5か所の児童養護施設などに配られるということです。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です