県内ニュース

ニュース投稿

2018年04月20日(金) 19:43

医療機関から逃走の男 実弾押収

先月、高松刑務所に収監中の男が松山市内の医療機関で受診した後拳銃を所持し逃走したとして、銃刀法違反の疑いで逮捕・起訴された事件で、警察は男の関係先から実弾10発を押収しました。直径11.8ミリで殺傷能力が高いとされています。この事件は先月27日高松刑務所に収監中の加藤三四郎被告71歳が、がんの治療のため松山市内の医療機関を受診したあと逃走し、その後、松山市南吉田町の自宅で拳銃を隠し持っていたとして、銃刀法違反の疑いで逮捕・起訴されたものです。警察が捜査を続けていたところ、18日に加藤被告の関係先から逃走時に所持していた拳銃と適合する実弾10発を発見したということです。加藤被告は警察の調べに対し、実弾は自分のものだという供述をしていて、警察では引き続き拳銃や実弾の入手経路を調べています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です