県内ニュース

ニュース投稿

2018年10月22日(月) 18:58

県が開発「チョコブリ」って?

県が新たな養殖魚を開発したと発表しました。その名も「チョコブリ」。見た目には普通のブリと変わらないように見えるのですが、その特徴を知事は「チョコレートに含まれるカカオ成分を飼料に混ぜて与えることで、ぶり等の切り身の変色や劣化を抑制する技術を開発しました」と説明しました。県によりますとチョコブリは、その名の通りエサにチョコレートを混ぜて育てます。原料のカカオに含まれるポリフェノールの抗酸化作用などが鮮度を長く保たせるということで、県が去年10月から研究し、実用化しました。従来の養殖ブリはおよそ48時間で身が変色していましたが、チョコブリは120時間近く鮮度を保つことができ、風味も劣化しないということです。チョコブリは早ければ12月に市場に出回るということで、県ではほかの養殖魚にも技術を応用したいとしています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • 瀬戸の夢橋 絶景物語動画投稿
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です