県内ニュース

ニュース投稿

2018年10月18日(木) 19:48

大王製紙が公文書復旧支援

西日本豪雨で水に浸かった西予市の公文書の復旧に役立ててもらおうと、四国中央市の製紙メーカーからキッチンペーパーが送られました。西予市では、西日本豪雨による浸水で、西予市の野村支所や旧大和田小学校に保管されていた戸籍謄本や住民基本台帳などの公文書が水没する被害にあいました。市では現在、公文書が吸収した水分を取り除くため、キッチンペーパーを使った復旧作業を進めていますが、そのキッチンペーパーの確保が課題となっていました。そのような中、四国中央市に本社を置く大王製紙からキッチンペーパーおよそ1300ケースが寄贈されました。市によりますと、公文書の復旧にはおよそ2年がかかる見込みですが、公文書の一部はデータ化されているため、市民サービスには影響はでていないとしています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • 瀬戸の夢橋 絶景物語動画投稿
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です