県内ニュース

ニュース投稿

2018年06月19日(火) 19:15

拳銃持ち逃走の加藤被告5年求刑・覚せい剤も

拘置所を一時釈放された際、拳銃を持って逃走した松山の男に懲役5年が求刑されました。男は逮捕時、覚せい剤を使うなどしていたとして追起訴されています。銃刀法違反と覚せい剤取締法違反の罪に問われているのは、高松拘置所に収監中の加藤三四郎被告71歳です。起訴状などによりますと、加藤被告は覚せい剤取締法違反で収監中に、がんの治療のため医療機関を受診した後、高松拘置所に戻される前に一時行方をくらまし、今年3月27日に松山市内の自宅駐車場で拳銃を所持した状態で逮捕されたとされています。さらにこの時、覚せい剤を使用した上およそ7グラムを所持していたとされていて、19日検察側は、「覚せい剤への依存性が極めて根深く、拳銃の所持も含めて規範意識の欠如は明らか」などとして懲役5年を求刑しました。これに対し弁護側は、加藤被告が高齢で、「刑務所で人生を終える可能性がある」などとして、情状酌量を求めました。裁判は19日結審し、来月19日に判決が言い渡される予定です。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です