県内ニュース

ニュース投稿

2018年11月14日(水) 18:54

新居浜で死亡事故抑止会議

県内で交通死亡事故が相次ぐ中、14日、新居浜警察署で事故防止に向けた緊急対策会議が開かれました。新居浜市内では、先月24日以降、3件の交通死亡事故が発生し、3人が死亡しています。こうした状況を受け、新居浜警察署では、交通安全協会などを交えて、14日緊急の会議を開き、今後の対策を話し合いました。会議では、3件の死亡事故のうち2件で高齢者が犠牲となっていて、いずれも自転車で道路を横断中に車にはねられていることなどが説明され、今後、反射材の着用を積極的に呼びかけることや、白バイなどによるパトロールを強化する方針が決まりました。今年に入り県内では、13日現在で50人が交通事故で死亡していて、このうち6割以上の33人が高齢者となっています。県警では車のドライバーに対し、「歩行者を守り優先させる気持ちを持って速度を抑えた運転を心がけて欲しい」などと呼びかけています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • 瀬戸の夢橋 絶景物語動画投稿
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です