県内ニュース

ニュース投稿

2018年07月20日(金) 20:17

伊予銀行から1億円を超える義援金

被災者支援の動きが広がっています。伊予銀行から県に1億円を超える義援金がおくられました。20日は伊予銀行の大塚岩男頭取が県庁を訪れ、中村知事に目録を手渡しました。伊予銀行と伊予銀行関連会社からの義援金は1億円で、このほか行員らおよそ4000人から集められたおよそ2000万円もおくられました。伊予銀行では同じく甚大な被害を受けた広島と岡山の日本赤十字社にもそれぞれ500万円を寄付しています。大塚頭取は、復旧は徐々に進んでいるものの復興には時間がかかるとして、金融機関と県が協力して一日でも早く復興できればなどと述べました。義援金は県が設置する委員会が使い道などを検討し、市町を通じて被災者に配分されるということです。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • eatみんながカメラマン
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • JA共済Presents えひめ農産品だより
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です