県内ニュース

ニュース投稿

2019年03月22日(金) 19:39

伊予銀行がタブレット使った新システム導入

口座開設は、受付から通帳の受け取りまでたったの15分で完了します!伊予銀行は22日、タブレット端末で銀行取引ができる新システムの導入を発表しました。この新システムは、来店者のストレスを軽減しようと、伊予銀行とコンサルティング大手のアクセンチュア株式会社が共同開発したものです。手続きは簡単で、受付機にキャッシュカードを通すとQRコードが発行され、後はタブレット端末を使ってチャット形式で選択肢を選び、免許証を撮影するだけ。従来行っていた書類への記入や押印などが不要となります。また銀行側の事務手続きも大幅に削減され、新規の口座開設ではカードの受け取りまで1時間近くかかっていたものが、わずか15分で完了します。こうしたチャット形式での銀行取引は全国初となっていて、伊予銀行ではこの新システムを毎月10店舗ずつ増やし、2020年3月までに国内すべての店舗に導入予定だということです。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし
  • 放送番組の違法配信撲滅キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です