県内ニュース

ニュース投稿

2019年04月19日(金) 19:23

交通事故抑止で県警が会議

交通事故の減少に向けた会議が、19日松山東警察署であり、歩行者を守るための取り組みなどを引き続き強化することが確認されました。19日の会議には、県警本部の幹部や県内全ての警察署の交通課長らおよそ60人が参加し、松下整本部長が「分析に基づく効果的な対策と取組みで死亡事故を防いでほしい」などと訓示しました。県内では、去年1年間に59人が交通事故で死亡していて、およそ半数が歩行者が車両にはねられる事故でした。さらにこのうち8割ほどが道路横断中の事故だったということで、車両と歩行者の交通事故減少に向けて、横断歩行者を守る取り締まりや一時停止線を守ることなどの呼びかけを強化することが確認されました。なお、今年に入ってからの県内の交通事故死者数は、18日現在で10人となっています。

Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です
週間番組表
  • オカンは俺より野球が好き
  • スーパーJチャンネルえひめ
  • ちかくナルナル なるちか!
  • らぶちゅちゅ
  • ON&OFF~えひめリーダーの素顔~
  • ふるさと応援TV えひめのミカタ
  • 交通安全 ココワンTube♪
  • グッチョイ!
  • JA共済Presents 愛ある農産品 えひめこだわりさがし
  • 民放の日キャンペーン

ページの先頭へ

Get Adobe Reader
PDFマークがついてるコンテンツはAdobe Acrobat Reader4.0以上が必要です
Get Adobe FlashPlayer
このサイトをご覧になるためにはAdobe Flash Player7以上が必要です